独自ドメインのブログは資産となるけどブログサービスでは完全な資産とはならない

スポンサーリンク

ブログサービス

ブログサービスでも独自ドメインを使えばブログは資産になると書かれていることが結構あります。

特にこれを見かけるのはブログサービスの「はてなブログ」

でも独自ドメインを使っているだけでは完全な資産にはなりません。完全な資産にするためにはやはりWordPressです。ということもあって今年から主戦場(メインブログ)をWordPressに移した訳です。

特に一番多くこの話題を見かける「はてなブログ」はLivedoorブログに比べたら資産になりませんし、引っ越す場合にはユーザビリティも損ねます。

はてなブログの独自ドメインは不完全

はてなブログの記事のURL構成は

http://独自ドメイン/entry/◯◯

となっています。同じURLすべての記事を同じ「entry」というカテゴリーにしてしまわないと同じURLにはなりません。また他のブログサービスやWordPressに移行した場合、同じURLにするとカテゴリーそのものが消えることになります。

仮にはてなブログが閉鎖された場合、ドメインや記事を異なるブログサービスやWordPressに引越しさせればドメインの価値は落ちないと書いてあることがあるのですが、ドメインの価値のみの話であってそれは人を見ていないのと同じです。

ドメインの価値のためにブログをしているのか?それとも読みに来てくれる人のためにブログをしているのか?それとも自分のためにブログをしているのか?

ドメインの価値を下げないと書いてある人の一部の記事で感じる違和感は「ドメインのためにブログをしています」と思えることがあることでした。もちろんそんな記事ばかりでは無いのですが、そうとも取れる記事もあったということです。

またURLが変更されてしまうと検索流入や他のサイトのリンクから来てくれた人には404エラーを出すことになります。

404エラーのSEO上の評価

404エラーが沢山出るということはSEO上の評価を下げることもあると書いてあるところもありますが、ほとんど評価に影響を与えません。

ひょっとしたら評価を下げることになるかもしれない部分はありますが、気にすることも無いレベルです。詳しくは下記Google ウェブマスター向け公式ブログの記事を見てください。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 404 はサイトに悪影響を与えますか?

なら別に404エラーでSEO的に評価が下がらないのならURLが変わって404エラーが出ても良いんじゃないの?と思うかもしれませんよね。

でもそういうことではありません。

せっかく検索結果から見に来てくれた人が404エラーで見たい記事に辿りつけないのであれば、見に来てくれた人は「何だよ!」と思うでしょう。もしきちんと辿りつけていて、その記事を気に入ってくれてRSSで読んでくれるようになるかもしれません。あくまでも検索流入を得ること(SEO対策をすること)はきっかけであり手段にしか過ぎません。その後に来てくれた人に何らかのアクションをとって欲しいのであれば404エラーは少ないこと・無いことに越したことはありません。

  • Googleのために(ドメインの評価のために)ブログを行うのか?
  • 見に来てくれる人のためにブログを行うのか?

どっちが最終的にユーザーの共感を得られるかはわかりますよね。

独自ドメインを使うのならライブドアブログの方が優秀

ライブドアブログというブログサービスはURLを独自にカスタマイズ出来ます。

http://独自ドメイン/◯◯

というように。

だからライブドアブログから仮にWordPressに引越しをするにしてもURLの変更無しで引っ越すことが可能なので、独自ドメインの価値やユーザーのことを考えて行うのであればライブドアで独自ドメインにした方が良いです。

もっともライブドアブログはスマホ版で広告が表示されてしまうというデメリットもあるのでアフィリエイトならはてなブログの方が向いています。しかしはてなブログはURLの個別設定が出来ない点で完全なる資産としてのブログにはなりません。

はてなブログでもライブドアブログでも、それぞれに一長一短があります。

これをすべて解決してくれるブログサービスがあればな~と常々思います。月1000円くらいなら払うので。

写真も問題

ブログサービスの場合、写真もブログサービスのサーバーにアップして使っていることも多いのですが、これが実に厄介な問題となります。

はてなブログから移転しようとした場合、写真の一括ダウンロードが出来ません。また元の写真のファイル名とは異なるファイル名でアップされてしまうため元写真のバックアップを取っていても置換によってファイル名を変更することも出来ません。

写真も多いブログをはてなブログで実施していた場合、WordPressに移行するのは凄い手間です。

WordPressならそんな悩みそのものが無い

ブログサービスを使ってブログを行うメリットはサーバーのことなんて何も考えなくても行えるということです。しかしブログサービスが閉鎖してしまった場合にいろいろな問題が発生します。はてなブログなら移転した場合にカテゴリーを考えるとURLが変更してしまう点が問題でしょう(解決策はありますが)。

しかしWordPressならそもそもレンタルサーバーがサービスを停止してもドメインと中身やカテゴリーごとすべて移行が可能です。たまにドジをしてすべてのデータを消してしまう人(俺だよ)もいますが、バックアップをきちんととっておけば問題ありませんし、バックアップを取るためのプラグイン(付加機能)もあります。

長い目で見た場合はやはりWordPressの方が資産となるブログを作れますし、ユーザーに対する負荷も軽減されることになります。

もっとも人気ブログになったりバズった時に同時アクセスが3桁以上になったら安いレンタルーサーバーを使っていると503エラー等の問題に悩まされますけどね。

本当にブログを資産として残したいのであればブログサービスではなく、きちんとしたレンタルサーバーを借りた上でのWordPressが良いでしょう。

でもはじめてブログを行う場合、どこのレンタルサーバーが良いかわかりませんよね。レンタルサーバーで良い評価のものでも共有サーバーの場合は当たり外れもありますから。

それでも当たり外れの少ないレンタルサーバーもあるのでまた説明したいと思います。

なおこのブログのレンタルーサーバーは「エックスサーバー」を使っています。現在4つのレンタルサーバーを使っていますが一番のおすすめです。

エックスサーバー

独自ドメインだから資産になるのではなく独自だから資産になる

結局、ブログサービスを使ってブログを行っている場合、そのブログサービスが終わったら、もう資産もすべて散ったと思って運営すべきだと思っています。それが嫌ならWordPressで行う方が良いでしょう。

資産として投資してきたのならブログサービスが終わったら、投資は失敗だった・・・と思うことが良いと思います。

また独自ドメインを使えば資産になるというよりも圧倒的な独自性を持って見に来てくれた人に何かしらの価値を提供していけるのならブログは資産になります。

いくら独自ドメインを使っても価値を提供出来ないのなら資産にはなりません。

では価値とは何か?これが難しいのですが、基本的には「役立つ」か「面白い」か「感情を揺さぶる(良い意味で)」だと思います。役立つ・面白いは他にも書いているところがありますので割愛しますが「感情を揺さぶる(良い意味で)」とは、人に何らかの問題提起を起こさせ行動につなげることが出来るものだと思います。ここで「良い意味で」と書いたのは逆張り・逆説・煽りを用いて感情を揺さぶっても意味がなく悪い意味になっているからだと思っているからです。

「役立つ」か「面白い」か「感情を揺さぶる(良い意味で)」の独自の視点を持っていれば別に独自ドメインにしなくても資産になります。逆に独自ドメインにしてもこれらのものを持ってなければ本当の資産は生まれてきません。

「役立つ」か「面白い」か「感情を揺さぶる(良い意味で)」の独自の視点を持っていれば例えURLが変更になっても別のブログサービスやWordPressに移行してもすぐに新たな資産になります。

そもそもコンテンツが資産なのだから、URLはその次です。

独自資産にするために独自ドメインにすると考えるよりも独自のことを書けることを目指してください。

もっともそうは言ってもせっかく作ったものなら少しでも価値を持たせたいという気持ちもわかるので独自ドメインにしておきたいという気持ちもわかります。という落ちをつけておきます。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です