名古屋テレビ塔からの夜景とアクセスの良いホテル「ホテルトラスティ名古屋栄」

スポンサーリンク

普段宿泊するところは基本的に温泉があるところばかりですが、名古屋の栄で所用があり「ホテルトラスティ名古屋栄」に宿泊してきました。このホテルは名古屋テレビ塔へのアクセスが非常に便利でこの辺りのホテルの中では比較的安く観光メインで利用するのならおすすめのホテルでした。

そして夜は当然名古屋テレビ塔から夜景を見てきたのでご紹介します。

名古屋テレビ塔

ホテルトラスティ名古屋栄の部屋とアメニティ

ホテルトラスティ名古屋栄を選ぶ方はおそらく栄(錦町)へのアクセスを考えてのことだと思います。栄2番出口から徒歩1分ほどの距離で栄や錦町へのアクセスもよくアクセス面では非常におすすめ出来るホテルとなってました。

上記のGoogleMapを見てもらった通り、テレビ塔へのアクセスも非常に便利です。

ホテルの外観は撮影し忘れましたが部屋の写真は撮影してきました。今回は嫁と2人で泊まったので部屋はツインです。

ホテルトラスティ名古屋栄

ベッド幅120cmで広々としています。

ホテルトラスティ名古屋栄

テレビは32型だったかな。

ホテルトラスティ名古屋栄

窓のところにテーブルと椅子が設置されていて、夜に嫁と二人で語り合うのにも良いスペース。

ホテルトラスティ名古屋栄

バスは一般的な大きさで可もなく不可もなし。

ホテルトラスティ名古屋栄

トイレはウォシュレット付きで快適です。

ホテルトラスティ名古屋栄

洗面台はドライヤーが固定式なのが少し難点です。アメニティは下記の通り

ホテルトラスティ名古屋栄

ホテルトラスティ名古屋栄

特に特別なものは無いのですが、価格的に1万円くらいで泊まれてこの地域でこの部屋なら割とコストパフォーマンスは良いと思います。

今回、じゃらんで予約しました。

>>じゃらんで「ホテルトラスティ名古屋栄」を確認

名古屋テレビ塔と夜景

名古屋テレビ塔へは過去に2回ほど行ったことはあるのですがもう20年くらい前の話。久しぶりに展望台へと行ってきました。

nagoya013

チケットは券売機で購入します。

nagoya012

チケットはそれぞれ絵柄が異なります。最近こういうチケット多いですよね。そしてエレベーターで展望台へ。

名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔

高さは90メートルなので今となってはそれほど高いものではありませんが、それでも街の夜景が楽しめます。

このフロアの上に階段で行けるのですが、スカイバルコニーと行ってガラスではなく金網となっており外の空気に触れられるのが良いところ。

nagoya019

nagoya020

桂由美by恋人の聖地もあります。でも今ってこの恋人の聖地をありがたがる人ってどれぐらいいるんだろう?っていつも思うのですが、どうですか?

それはさておき、展望フロア及びスカイバルコニーからの夜景です。

名古屋テレビ塔

名古屋駅方面

名古屋テレビ塔

名古屋駅方面の高層ビルって僕が愛知県に住んでいた時にはまだ無かったんですよね・・・・。だからこの景色を見るのは初めて。

名古屋テレビ塔

栄の中心地方面

名古屋テレビ塔

左側に写っている楕円系の建物はオアシス21という建物でバスターミナルと商業施設が入っています。このオアシス21からの夜景も綺麗ですよ。

名古屋テレビ塔

上記の写真はオアシス21から撮影したもの。

オアシス21

下から見上げても綺麗な建造物です。

名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔

名古屋の栄に来て夜景を見たい!ということであれば是非名古屋テレビ塔に行ってみてくださいね。

名古屋テレビ塔

そしてテレビ塔の全景。

名古屋に泊まったら喫茶店でモーニングを

翌朝はホテルの朝食ではなく、近くの喫茶店で名古屋モーニングを楽しみました。

名古屋に泊まったのならホテルの朝食ではなく近くの喫茶店のモーニングを是非楽しんでください。基本的に飲み物の金額でトーストは最低限ついてきます。

nagoya026

nagoya027

ホテルで朝食よりも名古屋らしいものを楽しむのも名古屋に観光で来た時の楽しみ方の1つ。喫茶店であればほぼどこでもモーニングは行っていますので適当に探して入ってみても良いですよ。

でも喫茶店って簡単に見つかるの?と思うかもしれませんが名古屋は喫茶店が非常に多い場所。だからファーストフードが苦戦する土地だとも言われています。スマホがあればGoogle Mapで喫茶店で検索すれば簡単に見つかります。

以上、名古屋テレビ塔とホテルトラスティ名古屋栄、名古屋モーニングでした。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です