黄昏時の江ノ島と富士山を眺めながら素敵な時間が過ごせるカフェ「Pacific DRIVE-IN」に行ってきた。

スポンサーリンク

太陽が沈んだ直後の黄昏色、いわゆるマジックアワー。この時間に湘南の海を見ながら、且つ金色に染まる空の下の江ノ島と富士山を見ながら素敵な時間を過ごせるカフェがあるのなら行ってみたいと思いませんか?

今回、そんなイメージにぴったりのカフェ「Pacific DRIVE-IN」に行ってきました。

Pacific DRIVE-IN

Pacific DRIVE-INへのアクセス方法

Pacific DRIVE-INへのアクセスは、江ノ島電鉄・通称 江ノ電の「七里ヶ浜駅」から徒歩5分450メートルの距離となっています。湘南散策に立ち寄るにも比較的便利な場所にあります。

車の場合は国道134号線を鎌倉方面から走って来ると右手に鎌倉プリンスホテルが見えてきた辺りの反対側の海側に割りと大きめの駐車場が見えてきます。最初に駐車場に入れるかな?というところは駐車場からの出口専用なのでもう少しだけ先に進んで入り口から駐車場に入ってくださいね。

Pacific DRIVE-IN

Pacific DRIVE-IN

駐車場に入るとPacific DRIVE-INの看板とトレーラーハウスが目に付くのですぐに分かります。

  • 店名:Pacific DRIVE-IN
  • 住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12
  • 電話番号:0467-32-9777
  • 営業時間:8:00~20:00(L.O19:30)季節変動あり
  • 定休日:不定休

詳細は公式サイトか食べログをご覧ください。

>>公式サイト

>>食べログ

Pacific DRIVE-INから見る江ノ島と富士山

Pacific DRIVE-INに到着したのはちょうど太陽が沈んだ直後のマジックアワー、この時間を逃してはいけないとエンジンも切らずに車から飛び出しPacific DRIVE-INの前のスペースから撮影をしました。

Pacific DRIVE-IN

写真を見てもらった通り、左側の半円で明るいところがちょうど太陽が沈んだところ、そして中央が江ノ島で右側に富士山という風景。

Pacific DRIVE-IN

海の中央に何か黒いものが浮いているように見えますがサーファーです。この辺りは年間を通してサーファーがいます。

そして富士山、少し雲がかかっていましたが、それでも雄大な姿の富士山を海越しに見られる絶景は湘南ならではの風景ですよね。

Pacific DRIVE-IN

この時間の江ノ島と富士山、何度見てもいつ見ても、やっぱり凄く好きな風景。湘南に住みたい。

Pacific DRIVE-INの外観と店内

Pacific DRIVE-INはハワイをコンセプトとしたハワイアンプレートの食事をメインとするカフェです。

肝心のPacific DRIVE-INの外観です。

外にも席があり、冬場は寒いので外で食事をする人は少ないですが春から秋にかけての天気の良い日には最高のロケーション。

Pacific DRIVE-IN

テラス席からの風景。江ノ島と富士山が見えるのがわかりますよね。

そして店内へ。

Pacific DRIVE-IN

席数はそれほど多く無いものの席の幅がゆったりと広めになっているのが良いところ。

Pacific DRIVE-IN

Pacific DRIVE-IN

行ったのは平日でしたがついた時は満席で5分ほど待ちました。でも陽が暮れた頃には席も空いてきます。

席まで案内された後は、カウンターまで注文をしにいくことになります。席での注文はとっていません。

Pacific DRIVE-IN

1000円以上の利用で1時間まで駐車場代を無料にしてくれます。混んでいる時だと待ち時間を含めて1時間は無理ですが駐車場代をこの辺りで1000円で無料にしてくれるのは嬉しいところ。注文時に駐車券は忘れずに持っていきましょう。

なおクレジットカードでの支払いもOKです。

Pacific DRIVE-IN

飲み物はその場で用意してくれますが食べ物は後から持って来てもらうことになります。その時の目印として上記の写真の積み木のような番号が書いてある木を渡されます。

Pacific DRIVE-IN

Pacific DRIVE-INのプレート

食事や飲み物の価格はやや高めですがこの辺りなら標準的な価格です。

Pacific DRIVE-IN

プレートメニューは概ね1000円~1500円くらい。

今回いただいたのはモチコチキンプレートとガーリックシュリンプサラダプレート、飲み物はオリジナルジンジャーエールとアールグレイ。奥さんと2人分です。

Pacific DRIVE-IN

ジンジャーエールは辛口で、注文の際に「辛口ですけど大丈夫ですか?」と綺麗なお姉さんに言われました。実際に辛口ですがさっぱりとして美味しいジンジャーエールでした。

Pacific DRIVE-IN

グラスやカップには「Pacific DRIVE-IN」のロゴがきちんと描かれています。

コースターもオリジナル

待つこと5分くらいで料理が到着しました。

Pacific DRIVE-IN

こちらがモチコチキンプレート、ご飯とポテトサラダ、インゲンと豆をスパイスで味付けたものがついていました。

Pacific DRIVE-IN

こちらがガーリックシュリンプサラダプレート

味は美味しいのですが特別美味しい訳ではありません。でも湘南の綺麗な風景を見ながら食べるとなると凄く美味しく感じるかもしれません。

窓は大きな一枚ガラスで景色もよく見えます。

Pacific DRIVE-IN

少し横を見ると江ノ島と富士山も見えました。

水はセルフですがレモンが入っており、さっぱりとした水になっているのが良いところ。

グラスと紙コップが置いてあるので店内ならグラス、外なら割る心配の無い紙コップが良いですよ。

帰りに店内から出る時に気付いたのですがオリジナルグッズも販売されていました。

暗くなった湘南の風景も良い

食事を終えて店内を出るともう暗くなっていましたがまだ少しだけ空の下の方は明るく雰囲気の良い風景となっていました。

テラス席にももう人はいません。

Pacific DRIVE-IN

でも夕方の黄昏時の湘南の景色を見て陽の暮れた海を見ながら告白するのには本当に良い場所。好きな人を誘ってドライブと食事には本当に良い場所です。なおテラス席はペットとの同席もOK!

春先になればテラス席での食事も良さそうです。

湘南で黄昏時の江ノ島と富士山を眺めながら素敵な時間が過ごせるカフェをお探しなら、ここはおすすめです!

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です