おたる水族館は海獣ショーが満載のおすすめ水族館だった

スポンサーリンク

4月に行った北海道旅行の記事も今回が最後になります。

4月25日に「おたる水族館」に行ってきました。地方のそれほど大きくない水族館ということであまり期待していなかったのですが、すいません、海獣ショーをはじめかなり楽しめるおすすめの水族館でした。

おたる水族館

おたる水族館へのアクセス・行き方

おたる水族館へのアクセスはバスか自家用が便利ですが、夏季は船でも行くことが可能です。

バスの場合は小樽駅からおたる水族館行きのバスが出ていますので公共交通機関でのアクセスも便利です。自家用車の場合は「おたる水族館」で検索すればすぐにヒットします。

詳しくはおたる水族館のアクセスページを見てください。

>>おたる水族館アクセス(公式)

今回僕はレンタカーを借りていたのでレンタカーで向かいましたがカーナビで迷うことなく到着することが出来ました。駐車場も広く停めやすかったですよ。

おたる水族館の入場料と入り口

おたる水族館の入場料は下記の写真の通り

おたる水族館 入場料

  • 大人1400円
  • 小中学生530円
  • 幼児(3歳以上)210円

となっています。ただしここに行く前に小樽観光をしていると割引券とか置いてあるところもあるので探してみてください。冬季はショーが少なくなるためもう少し安くなっています。

おたる水族館

おたる水族館の入り口はこんな感じ。タコ?のダイバーのオブジェ?が逆に寂しさを醸し出していると思ったのは内緒の話

otarusuizokukan047

でもこのオブジェの後ろから見る風景は絶景!

おたる水族館

都会の水族館ではこんな風景を見ることは出来ないのでこういう風景を見られるだけでも来て良かったのかな?と。

ウニにふれあい、カメを見る

otarusuizokukan029

otarusuizokukan030

中に入ると最初にカメ。カメみて楽しいです。

otarusuizokukan033

ウニの断面図の模型やあったり。

otarusuizokukan034

ウニに触れるようになっていたり

otarusuizokukan031

魚が泳いでいたり

otarusuizokukan032

otarusuizokukan035

エイが泳いでいたり

otarusuizokukan044

otarusuizokukan045

カワウソがいたり

otarusuizokukan041

otarusuizokukan042

クラゲが漂っていたり

otarusuizokukan043

クリオネがさらに漂っていたりと結構楽しめます。

otarusuizokukan005

otarusuizokukan010

otarusuizokukan011

otarusuizokukan004

ペンギンも。行った日はペンギンのショーはありませんでしたが時期によってはペンギンのショーもあるようです。

海獣ショーが見もの

そしておたる水族館に行って思ったのが海獣ショーが凄いということ。

オタリアのショー

オタリアって知りませんでしたがアシカの一種なんですね。室内でのショーが行われていました。

img_2742

img_2747

オタリアショーは他の海獣のショーに比べてやや大人しく感じるため最初に見ることをおすすめします。

アザラシのショーとアザラシへの餌やり

野外ではアザラシのショーが行われています。

アザラシ

アザラシ

アザラシ

アザラシ

懸命にアザラシが頑張っていて結構面白いですよ。でもその前にアザラシプールではアザラシ用の餌(魚)を購入して餌やりをすることが出来ます。これが面白い!

otarusuizokukan003

餌をよこせ!と手をあげて更に水をバシャバシャ叩いて欲しいアッピールが凄いんですよ。

otarusuizokukan001

普段は眠そうな顔をしているのに、この時ばかりは凄く活発になるアザラシ君でした。

トドのショーは迫力

そして一番迫力があるのがトドのショーです。

otarusuizokukan012

otarusuizokukan013

otarusuizokukan014

シャチホコのポーズ

そして割りと近いのでトドの表情もよくわかります。

otarusuizokukan015

otarusuizokukan016

otarusuizokukan022

otarusuizokukan023

こんな眠そうな顔をしているかと思えば・・・

otarusuizokukan024

otarusuizokukan025

こんな怖い顔にもなったり

otarusuizokukan026

意地悪そうな顔になったりとトドの表情がかなり面白いです。

otarusuizokukan017

otarusuizokukan021

ジャンプ台に整列するトド

otarusuizokukan018

そしてジャンプ!

otarusuizokukan019

otarusuizokukan020

かなりの水しぶきが舞います。

トドのショーが一番のおすすめです。

セイウチ

それとセイウチの大きさにもビックリします。

otarusuizokukan036

otarusuizokukan037

otarusuizokukan038

人と並ぶとその大きさがよくわかりますよね。

otarusuizokukan039

そして突然近くに。牙がかなり大きいです。

おたる水族館へ行こう!

最初は地方の水族館だと甘くみていましたが海獣ショーをはじめ、かなり楽しめる水族館でした。小樽にいって時間があるのなら是非おたる水族館に行ってください。特にお子さんがいる方なら喜ばれると思いますよ。

今回紹介した海獣以外にもイルカのショーもあるようです。

午前中に青の洞窟ツアー、午後におたる水族館という感じで楽しむと小樽を満喫出来ると思います。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です