防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」か「STYLUS TG-860 Tough」で比較して悩んだ結果

スポンサーリンク

温泉に持っていくデジカメとして防水デジカメは1台は欲しいところ。現在使っている防水デジカメは、OLYMPUS「µTOUGH-8010」という2010年に発売されたものでもう6年も使っています。発売された当初は5万円近く。新古品が4万円弱で出ていて飛びついて購入したのは良い想い出。

しかし、先日ルミカ棒を購入したことで広角でWi-Fi機能がついて、更に防水のコンデジが欲しくなってしまい、6年も使っているのだからそろそろ防水デジカメを買い換えよう!と思っており、同じくOLYMPUSの「STYLUS TG-860 Tough」を購入しようと思っていた矢先に「STYLUS TG-870 Tough」が発売されることを知って悩みに悩んでしまった限りです。

ネットでいろいろ調べたのですが、結局どっちが良いのか最終的にわからなくなり、わからないのなら素直に専門家に聞こう!ということで新宿の「オリンパスプラザ」に行って聞いてきました。

オリンパスプラザ

「STYLUS TG-860 Tough」と「「STYLUS TG-870 Tough」の比較

最初にカメラ性能としての比較を自分なりに行いました。

項目 OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough
有効画素数 1600 万画素 1600 万画素
撮像素子 1/2.3型CMOS 1/2.3型CMOS
焦点距離(広角) 21 mm 21 mm
焦点距離(望遠) 105 mm 105 mm
F値(広角) 3.5 3.5
F値(望遠) 5.7 5.7
光学ズーム 5 倍 5 倍
デジタルズーム 4 倍 4 倍
シャッタースピード 1/2~1/2000 秒 1/2~1/2000 秒
撮影感度 通常:ISO125~6400 通常:ISO125~6400
最短撮影距離 10cm(標準) / 1cm(拡張マクロ) 10cm(標準) / 1cm(拡張マクロ)
記録フォーマット JPEG JPEG
内蔵メモリ 37MB 37MB
液晶モニター 3インチ(92万ドット) 3インチ(46万ドット)
連写撮影 60コマ/秒 60コマ/秒
動画撮影サイズ 1920×1080(フルHD) 1920×1080(フルHD)
記録方式 MOV(H.264/ステレオリニアPCM) MOV(H.264/ステレオリニアPCM)
フレームレート 60 fps 60 fps
チルト液晶 対応 対応
GPS機能 対応 対応
Wi-Fi 対応 対応
防水性能 15 m 15 m
重量 総重量:221g 総重量:224g

上記のスペック比較を見てもらった通り、ほとんど変わらないんですよね。実際に異なるのは液晶モニターの解像度と重さで3gぐらいのみ。

ソフトウェア的な部分で異なるのは、

  • アートフィルター 7種類から13種類にアップ
  • ライブコンポジット(比較明合成)
  • セルフポートレート機能

が追加されたことくらい。いわゆるマイナーモデルチェンジの様子

価格差を調べてみると概ね6000円くらい。

で、加わった機能が本当に6000円の差があるのかどうか?というのが悩むところ。

で、オリンパスプラザに行って聞いてきた次第です。

オリンパスプラザにて

オリンパスプラザは新宿駅から徒歩3~5分くらいのところにあります。

新宿駅西口の地下通路で都庁方面に向かう途中にあるエステック情報ビルの地下1階にあります。地下通路からそのまま行けるので新宿駅から濡れずに行くことが出来ます。

で、2月26日発売ですが2月24日の時点で既に実物が展示されていました。

OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough

OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough

OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough

撮影OKということで写真も撮らせてもらいながら、散々触らせていただきました。

触った感想は十字ボタンが以前よりもソフトな感じになっていて触りやすい点が改良されたところかな。

変更点や価格差について質問した

近くにいたオリンパスプラザの方に質問をさせてもらいました。

まずTG-870 とTG-860の変更点について。やはり調べた通りマイナーモデルチェンジでありソフトウェア的な箇所しかアップデートは無いとのこと。

価格差の6000円については人によるということ。何を求めるかであって6000円以上の価値を見出す人もいれば6000円の価値を見出だせない人もいるとのこと。ただ単純に写真を撮るということだけであれば6000円の価格差は無いでしょうとのこと。

素直だ!あまりにも素直だ!凄く正直過ぎる!ということで物凄く好印象。

普通なら新モデルを売りたいだろうから新モデルを押されるかと思いきや、素直に写真を撮るだけなら6000円の価格差は無いと答えてしまうあたり凄く良い人に思えました。

それと以前使っていたのがOLYMPUS「µTOUGH-8010」であることを告げて、高感度時のノイズは低減されているかを確認したところ、6年前とでは比較にならないくらい低減されているとのこと。

OLYMPUS「µTOUGH-8010」

上記がOLYMPUS「µTOUGH-8010」です。ISOは80~1600で800以上にするともう実用に耐えられないんですよね。

ISO200で撮影したものがこちら。

P2260208 - コピー

ISO800で撮影したものがこちら

P2260210 - コピー

手持ちだったので少し画角は異なりますが伝わると思います。更にアップにしてみます。

ISO200

P2260208 - コピー (2)

ISO800

P2260210 - コピー (2)

全然違いますよね。

だから高感度時の撮影は気になっていたのですが、今のTG-870でもTG860でももっとノイズは低減されているとのことで安心して購入することが出来ます。

なお、僕はフチ子さんが好きです

どっちに決めたのか、どこで買うのか?

で、結局どちらに決めたのかと言えば、TG-870にすることにしました。理由はどうせ買うのなら新しいものの方が良いだろうということだけです。

問題はどこで買うか?amazonでポチれば良いのですがここは近所のカメラ屋さんで購入した方が後々安心ということで近所の「カメラのキタムラ」で購入することにします。amazonと同じ価格のようなので。

カメラのキタムラでSTYLUS TG-870 Toughをチェック

26日に近所のキタムラに行ってあれば購入しようかと思います。無ければamazonになるかもしれないけど(^_^;)

ただカメラで撮影する、フィルターなんて関係ない、俺はプログラムAEでしか撮影しないんだ!という方にはTG-860で良さそうです。もっともRAW撮影が出来ないのだから別に撮影方法なんてあまり気しなくても良さそうな気もしますね。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です