「空のF1」レッドブル・エアレースを観戦!注意点や知っておいた方が良いことをまとめておきます。

空のF1とも言われる「レッドブル・エアレース」を観戦してきました!

予備知識全く無し、単に飛行機が好きで間近で見られるし自宅から1時間もあれば行けるということでチケットを購入して見に行ってきました。だからレースの仕組みとかそんなこと全く知りません(^_^;)

でも、何も知らなくても飛行機が好きで迫力満点のエアレースなるものを見たい人にはおすすめ出来るイベントです。

redbull006

会場へのアクセス

会場は千葉県千葉市の幕張海浜公園で行われます。

最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅です。海浜幕張駅から幕張海浜公園まではシャトルバスが出ています。京葉線は東京方面からなら東京駅が始発になっている駅です。というか東京ディズニーランドに行く時は京葉線を使うのでご存知の方も多いですよね。

今回、車で行ったのですが駐車場の選択は見事に間違えました。

イオン幕張新都心の前の幕張メッセ駐車場(普通車1日1000円)に停めたのですが、ここから今回チケットを取ったBエリアまでが物凄く遠い!!!

Google Mapで距離を計測したら2.3kmもありました。稲毛海浜公園のヨットハーバー側の駐車場に停めた方が近いです。大体1.6kmくらい。

Bエリア以外のシートならイオンの前のメッセ駐車場でも良いかと思いますがBエリアはこの駐車場に停めるとかなり歩きますので注意してください。

  • Bエリア=稲毛海浜公園の駐車場の方が近い
  • Bエリア以外=メッセ駐車場の方が近い

redbull035

ただし駐車場はメッセ駐車場の方が入りやすいとは思いますし、台数も数多くあります。

エアレース関連

エアレースって初めて見たのですが、凄い迫力です!かなり近くを飛行機が飛んでいきます!

ここで言葉は要らないと思いますので、綺麗な写真ではありませんが写真を見てください。

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

同じような構図ですいません(^_^;)

時速370km以上の速度が出るそうなのですが、そこまでの速度で時間を競うレースは滅多にありませんから本当に迫力がありますよ。鈴鹿サーキットで車やバイクのレースを何度か見たことはありますが、ここまで迫力があるとは感じたことはありませんでしたから。

動画もよければどうぞ。

カメラはどれぐらいの望遠が必要か。

ただ大きな写真を撮りたいのなら35mm換算で500mm以上の望遠レンズが無いと厳しいです。APS-Cなら300mm以上のレンズが良いでしょう。今回500mmのレンズを使いましたが、もう少しあっても良かったな~と思いましたから

でも最近のスマホで光学3倍ズームくらいのものでもそれなりには撮影出来ます。

P_20160605_122106

光学3倍のZenFone ZOOMでこれくらいは撮影出来ました。

P_20160605_122106

雑な編集のトリミングでもブログ用になら上記の写真くらいにはなりますから。

コンデジなら10倍ズーム以上のものが理想的です。ただ液晶画面で飛行機を追うのは結構厳しいのでファインダーのあるカメラの方が逆に追いやすいです。

食事はどうなってるか?

今回は決勝戦のみに行ったのですが、まず食べ物の持ち込みは禁止されています。だからお弁当を持っていくことは禁止されています。

中で食べ物を購入することは出来ますが11時半から13時くらいまでは非常に混みあうので、早めに行って購入しておくか、食べてから行くことをおすすめします。

redbull027

redbull030

肉巻きおにぎり串は500円と少々お高め   redbull029

このロングポテトは700円とかなりお高め

出店は結構ありますし、メニューもそれなりにはありますが高いです。

飲み物は比較的簡単に購入出来ました。レッドブルは売り子さんが販売していましたよ。ただし高いです。

注意点と問題点

今回事前にレッドブル・エアレースの公式サイトをしっかり読んでいったんですね。そうするとこんな注意書きがありました。

kinshi

http://rbar.jp/qa3.htmlより

Q.会場内持ち込み禁止物について

A.大会運営の妨げおよびお客様の安全を阻害する一切の危険物の持ち込みを禁止させて頂きます。
また、ご来場の皆様の快適な観戦環境維持の為、下記の持ち込みも出来ません。皆様の御協力をお願い致します。

1、椅子類全て(サイズ・形状に関わらず、全て椅子の会場内持ち込みは出来ません。)
2、レジャーシート全て(但し、2015年レッドブル・エアレース会場内で販売をしたレジャーシートは持込み可能です。本年度も会場での販売予定がございます。)

と書かれていたのでレジャーシートも椅子(折りたたみ椅子)も持って行かなかったんですね。

ところが実際に行ってみると普通にレジャーシートは持ち込まれてかなりの人が使っていましたし折りたたみ椅子も普通に持ち込まれて座って座っている人はそれなりにいました。

redbull024

入り口では手荷物点検がされていたので持ち込み点検をしていたのですが、普通に持ち込めるようです。

またレジャーシートの販売もあるのだろうと思いましたが、オフィシャルグッズの販売所には長蛇の列でとても並ぶ気にはなれません。

主催者はルールを守った人は損をしてルールを無視した人が得している状況はどう思っているのかな~とは思いました。

Bエリアで良いところで見たいのなら早めの到着を

Bエリアというのは今回のエアレースの中でもっとも安く入場出来るのですが(ファミリーエリアはBエリアよりも安いと言えますが4人で無ければ逆に高くなるし場所も今ひとつのようなので除外しています)、基本的に自由席というか勝手に座ってみるか立ってみるか、ただ広い場所があるだけです。

だから良いところで見たいと思ったら早めについて場所を確保した方が良いでしょう。今回11時ちょっとすぎには到着しましたが良い場所は埋まっていました。10時には到着していないと無理ですね。

トイレは仮設トイレのみ

Bエリアや他のエリアでもトイレは基本的に仮設トイレのみのようでした。そして決勝戦13時前のトイレは激混み!男性用トイレでも5分以上待ちました。

だからトイレが近くならないように飲み過ぎには注意した方が良いでしょう。ただしレース本番が始まるとトイレはいきなり空くので少しレースを見るのを諦めてトイレに行く方が良いかもしれません。

そうは言ってもトイレは行きたくなったら行くしか無いんですけどね。

レース終了後はスカイラウンジへ

レース終了後は「プレミアムスカイラウンジ・スカイラウンジ・クラブラウンジ」エリアにも入ることが出来ます。そこでいろいろなイベントが行われていました。

redbull032

また奥に行くと出店が沢山あったのですが今まで高い食べ物が半額になっていたりして投げ売りをしていました。300円とか500円で販売していたものが100円とか。

売りきりたかったのでしょうね。

また飛行機の展示もありました。

redbull033

redbull034

記念撮影もしてくれますよ。

しかしこんな小さな飛行機であんな凄い速度で飛ぶとか、凄いっすよね。

今回、初めて見に行きましたが、次回も是非見に行きたいイベントとなりました。おすすめです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です