札幌市での賃貸物件探しは北海道ならではの特色あり!不動産会社探しが一番重要だということを知った

鈴木です。別館」では書きましたが、北海道に10月より引っ越すことにしました。

8月後半に北海道に行ってきたことはこのブログでも書きましたが、北海道に行った一番の理由は住む家(賃貸マンション・アパート)を探すためだったんですね。

で、北海道って本州とは賃貸物件の取扱が違うということを知って驚いた次第です。何がどう違うのか?

それはオープン市場だということです。

北海道の賃貸市場はオープン市場

どこかに引っ越す場合、今はネットで探すことも多いのですが、きっとネットには出てこない物件情報を不動産屋が持っていたり、独自物件を持っていると思うじゃないですか。

でも北海道、特に札幌市に限って言えば、ネットに出てきてないものはほぼ無いということ。つまり物件情報はほぼほぼネットで収集出来るということです。

僅かですが不動産屋によっては独自物件を持っていたりすることもあるということなのですが、それは極少数だということ。それを探し当てる方が非常に大変だから素直にネットで良いと思う物件を探す方が効率が良いということだと今回、物件を紹介してもらった不動産屋さんから教えてもらいました。

また首都圏では当たり前の独占物件、例えばエイブルだけが取り扱っている、ピタットハウスだけが扱っているという物件がほぼ北海道では存在しないということを教えてもらいました。

つまりどこの不動産屋でも同じ物件を扱っているということ。

これは本州では不動産屋と管理会社が同じ場合が多いので独自物件・独占物件が生まれるそうなのですが、北海道は不動産屋(紹介するところ)と管理会社は別であることが多いため、どこの不動産屋でも同じ案件を取り扱っているとのことです。

つまりネットで見つけた物件で「取扱不動産会社」が書かれていても、そこに書かれていない不動産会社でも紹介してもらえるということになります。

だから北海道で賃貸物件を探す場合、どれだけ親身になって真剣に良い物件を紹介してくれる不動産屋さんを見つけられるかがポイントになってきます。

もちろん例外もあり独自物件・独占物件も多くはありませんが存在します。今回札幌市で3日間、いろいろな物件を探しましたが、1つだけ独占物件がありました。それは新築の賃貸専用マンションでした。新築の場合、やはり人気なので建設会社・管理会社・不動産屋が最初から計画して独占的に紹介していることがあるということです。

分譲物件が多い札幌市中心部・大通公園周り

前提条件として家族向けの3DK以上の広さの物件での話です。

当初、札幌市電(路面電車)の駅から近いところで探していました。藻岩山のロープウェイ駅近くなら遊びに行きやすいな~とかそんなことを思ってその周辺をネットで探していました。

しかし、奥さんが札幌に住んでいたことがある知人にいろいろ聞いたところ、真冬に外で電車を待つなんてやめた方が良い!ということで地下鉄の駅の近くで探すことになり、生活環境が良いと言われる円山公園付近を探しましたが、希望する条件のものが少なく、もう少し範囲を広げて探すことに。(円山公園付近は小学生のお子さんがいる家族に非常に人気だということも知りました)。

札幌市営地下鉄東西線の「円山公園駅」「西18丁目駅」「西11丁目駅」「大通駅」「バスセンター前駅」の5つの駅でとにかく駅から近い物件を探すことにしました。駅から近い理由は雪が積もってもそれほど被害は無いということと、奥さんがペーパードライバーなので僕がいない時でも出かけやすいことを考慮してです。

その時にネットでも調べても不動産屋に聞いても紹介されるところがほぼ分譲マンションの物件なんです。

分譲マンションって買うものでしょ?と思いますよね。違うんです。分譲マンションを購入してそれを貸すというマンション物件がやたらと札幌の中心部には多いんです。いわゆる不動産投資というものですね。

こういう不動産投資のために購入した分譲マンションを貸すというのはもちろん本州でもそこそこあるのですが、札幌の中心部は分譲物件では無い賃貸専用物件が本当にありませんでした。

札幌市電とかもう少し郊外になればそれなりにあるのですが、中心部は信じられないくらいに賃貸専用物件がありません。

  • 札幌市中心部(大通~円山公園周辺):多くは分譲物件
  • 札幌市郊外:賃貸専用物件もある

といった感じでした。

今回お世話になったのはアパマンショップ円山店

今回お世話になったのは、アパマンショップ円山店さんでした。非常に親切に対応してくれて、ここで探さないといけない!と思うほど対応は良かったです。

そもそもアパマンショップ円山店さんを選んだ理由はネットでの口コミを調べて比較的良さそうだと思ったということもありますが、アパマンショップ円山店の目の前に札幌市を代表する2つの不動産屋「株式会社 常口アトム」と「株式会社ビッグ」があり、その3つが集中してあるので雰囲気が悪ければすぐに違う不動産屋に駆け込めるということもあったからです。

もっとも一番最初に入ったアパマンショップ円山店さんの対応が素晴らしかったので結局、アパマンショップ円山店さんにしたのですが(後でもう1社、独占物件のために店舗に入り物件の案内もしてもらいましたが、あまり良い雰囲気ではなくこの人に紹介されたくない、と思ったのでやはりアパマンショップさんで良かったと思いました)。

>>アパマンショップ円山店

円山店となっていますが、札幌市内すべての物件の案内をしてもらえます。

以上、これから札幌市に引っ越す予定の人の参考になれば。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です