カメラ

カメラ

札幌でも見れた部分日食

今日は3年ぶりの部分日食があるということで、デジカメにNDフィルター(減光フィルター)を取り付けて日食の撮影をしてきました。札幌はこの時期、晴れていたと思っても数分後には吹雪くこともあり部分日食が見られるかどうか不安でしたが、見ることが出来ました。
カメラ

快適に散歩をするために、でも野鳥を撮影したいのでコンデジ「SONY Cyber-shot DSC-RX10M3」を購入した

野鳥や小動物を撮影するために一眼デジカメを持って出かけると、その重さで疲れ果てていました。そこで一眼デジカメを持ち運ぶのをやめてコンデジだけにしよう!決め、高倍率の望遠ズームレンズ搭載のコンデジ「SONY Cyber-shot DSC-RX10M3」を購入しましたので良かった点を説明します。
カメラ

北海道・札幌は野鳥の宝庫!札幌で見られる鳥と撮影場所

札幌に引っ越してからハマりつつあるのが、野鳥の撮影。昨年、ついつい魔が差して「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports」を購入しており、また大通公園を歩いていると千葉や都内では見たことが無い野鳥に出くわすこともあり、野鳥撮影でもしてみようかな?と思ったのが間違いのもと。
カメラ

【PR】デジカメに入れていた撮影済みのSDカードが認識しなくなった!メモリカードのデータの復旧は可能か復元・復旧ソフトで試してみた

SDカードに記録したデジカメの画像を取り込めない!フォーマットが必要というメッセージが出てしまった場合でもSDカードのデータを復旧・復元出来るソフトウエア「Data Recovery Wizard Professional」を実際に使ってみました。
カメラ

10月27日は千葉県船橋市の「ふなばし三番瀬海浜公園」からダイヤモンド富士が見られるはずだったけど曇っていて無理でした。

毎年10月27日前後は千葉県船橋市にある「ふなばし三番瀬海浜公園」の海岸から富士山の山頂に夕日が重なる「ダイヤモンド富士」が見られるということで撮影に行ってきたのですが曇っていたために残念ながら見ることが出来ませんでした。来年も出来れば行きたいなということで忘備録
カメラ

防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」を購入したのでレビュー!高感度時のノイズは?

防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」を購入したのでレビューを書いています。高感度時のノイズがどれぐらいなのか詳しく写真でサンプルを表示させています。
アフィリエイト

撮影キットを購入したのでレビュー!「ロアス 撮影ブース DCA-069」撮影のための補助機器も紹介【追記あり】

僕もレビュー系のアフィリエイトは結構しているのですが、そろそろ適当に撮影するのをやめて撮影キットを使って真面目に撮影してみようかな?と思い購入してしまいました。今回購入した「ロアス 撮影ブース DCA-069」とそれを使うための補助機器も紹介します。
カメラ

防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」か「STYLUS TG-860 Tough」で比較して悩んだ結果

「STYLUS TG-860 Tough」か「STYLUS TG-870 Tough」かどっちを購入するのが良いのか悩んでいる方に比較してみました。しかし比較からは見えないところをオリンパスプラザに行って聞いてきました。
カメラ

「Birds iRod 6G-4500」という一脚を購入して鳥の目線でテスト撮影を行ってきた、ドローン禁止エリアでの高所撮影に

「Birds iRod 6G-4500」という一脚を購入したのでレビューと実際にこの一脚を使ってテスト撮影した写真を掲載しています。ドローンを使わず俯瞰した写真を撮りたい方の参考になるかと思います。
カメラ

フルサイズのデジカメも2台入る!カメラ用リュック「Lowepro バックパック ファストパック BP250AW2」を購入&レビュー

最近はデジタル一眼レフカメラを持ち歩くことも少なくなりこのままじゃいけない!2016年からはきちんと一眼を持って出歩こう!と思いカメラ用のリュックを購入しました。選んだのは「Lowepro バックパック ファストパック BP250AW2」です。
カメラ

高層ビル・ガラス越しの映り込み・反射を防ぎ夜景を綺麗に撮るなら「レンズスカート」と「忍者レフ」

高層ビルやテレビ塔などのガラス越しに夜景を撮影しようとするとガラスに照明等が反射してしまって綺麗な夜景を撮影出来ないことってありますよね。ではどうすれば反射を防ぎ夜景を綺麗に撮影出来るのかというと「レンズスカート」「忍者レフ」と呼ばれる反射防止用の撮影グッスを使うことです。
カメラ

女子必見!彼氏にするならカメラ好き男子がオススメ・・・な訳ないだろ!

朝から気になった記事があったので、紹介するカメラ男子は恋愛をするのにおすすめだと書いている記事だが、実際にカメラ男子(カメラおっさん)であり、知り合いにもカメラ好きが多い立場から、そんな訳ないだろ!ということを説明していく。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました