自著「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」の第4刷が決定しました!!

スポンサーリンク

毎月1日は今月こそしっかりとブログを更新するぞ!と思い、WordPressの新規投稿画面を開く鈴木です。そして翌日には行わなって三日坊主にすらなりません。

そんな僕でも一応本を一冊出している訳ですが、その本の第4刷が決定しました\(^o^)/

お買上げいただいた皆様、出版に際し協力してくださった皆様、ブログに感想を書いてくださった皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

でも、出版って儲かるの?と思う方もいると思いますので、実際にどれぐらいの収益になるのか怒られない程度に説明しますね。怒られたら削除しますけど。

「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」

出版にかかった時間と収益

「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」を書き始めたのは2015年9月くらいから。書き終えたのは2016年2月、つまり半年間かかった訳です。もちろん半年間ずっとこの本だけを書いてきた訳ではないので、実際に短期間で書き上げようとすれば2ヶ月くらいで書けた訳です。

で初版はずばり5000部で、印税は8%ほどなので税別金額1480円の8%で1冊118円くらいな訳です。だから59万円の印税が最初に入った訳ですが、59万円から源泉徴収をされたりするので実際には50万円くらいが手元に入ることになります。

2ヶ月で50万円ですから月25万円、フリーランスで夫婦2人だとかなりきつい金額になり、質素な生活でもギリギリ暮らせるか暮らせないかの金額にしかなりません。サラリーマンで給料を手取り25万円もらっているのと違いますからね。サラリーマンであれば社会保険や税金、年金等が控除された上での手取り25万円ですから。フリーランスであれば25万円から国民保険や税金、年金等が引かれるので手取りは18万円を切ってきますから。

つまり本を1冊出したくらいだと全く食えません。でも増刷がかかると違ってきます。今回の増刷で1万冊を超えたので100万円ほどの印税が入ることになり(実際には少々違いますが)、執筆期間実質2ヶ月で100万円以上の収益になるので月50万円を得たことになります。

これならフリーランスで夫婦2人でも暮らせる金額になる訳です。

プラス、amazon kindle等の電子書籍分の収益も入るのでそこそこ効率の良い稼ぎになっていきます。

でもこれはあくまでも時間における収益にお話なので、出版だけで食べていくというのは本当に難しい問題です。

でも1冊目が売れれば2冊目のお話が来るのが良いところ。

2冊目、執筆中です

で、現在2冊目を執筆中ですが、脳が完全なアフィリエイト脳になっていたため、本の執筆にあたりスランプに陥っています。いや~普通のことが書けなくなっている(^_^;)

アフィリエイト脳になるとAdSense用の記事が書けなくなるし、書籍用の文章も書けなくなるんですよ、僕の場合。

でもそろそろスランプから抜け出せそうで遅れている分を回復させれそうになっています。

4月に原稿アップの予定なので頑張って執筆に入りますのでこのブログの更新はかなり少なくなると思いますが、たまには覗いてくださいね。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です