雑記ブログって何?雑記ブログが一番難しいブログに思う

スポンサーリンク

よく見かける「雑記ブログ」(雑多ブログ)という言葉。でも僕が雑記ブログだな~って思うブログって本当に少ないんですよ。というよりも雑記ブログって凄く難しいものだと考えているからです。

多くの雑記ブログと言っているブログは結局は2~4くらいのテーマしか書いてなくて実際にはセミ専門ブログになっているからです。

IMG_4375

雑記ブログと声の大きいブログはブログの専門ブログ

はてなブログで多いのですが、雑記ブログと声の大きいブログを見てみると記事の大半はブログ論やアフィリエイト論等のブログの運営に関することばかり書いているんですよね。だからそれ雑記ブログじゃなくてブログ専門のブログになっているじゃん…という状態に。

例えば500記事あってその内の半分がブログ論やアフィリエイト論、AdSenseやアクセス解析のことを書いていたらもうそれって、ブログのための専門ブログだよねってこと。

これがいけないという訳ではなく、自分で自分のブログを理解していないな~とは思います。

評価されている記事からでも分かる

いやいや自分は雑記ブログを書いていてテーマは5種類以上に渡って書いていて偏りは無いという人もいるかもしれませんが評価されている記事を見ると意外と偏っているもの。

例えば僕のもう1つのブログ「鈴木です。別館」でよく読まれている記事はサイドバーに表示してあるのですが下記の通り。

ninki

温泉や旅行記が7記事中5記事となっており評価されていると言える記事は温泉やお出かけ・旅行のことになっているんですね。

人はそんなに器用では無い

あくまでも僕の考え方ですが評価されているテーマが4つくらいまでならそれは雑記ブログではなく4つのテーマに特化した専門的なブログだと考えます。

僕は5つ以上のテーマを満遍なく書いていて評価されているブログって知らないんですよ。何かしら偏りが出てくるものです。というより人はそれほど器用では無いです。1人の人間がいくつものテーマを満遍なく書くって結構難しいんですよね。

このブログだって結局はアフィリエイトやブログのこと、旅行・温泉のことがメインになっています。

でもたまに本当に器用だな~という人もいて、5つ以上のテーマを満遍なく書いている人もいるのですが、本当に極少数です。

雑記ブログではなく専門的なブログを始めよう

雑記ブログがダメということではなく、本当の意味で雑記ブログって難しいということは上記に書いてきた通り。むしろテーマを絞ったことの方がブログを書き慣れてくると書きやすくなります。

いや専門的なブログなんてネタが枯渇して続けるのが難しいと言う人もいるのですが、逆に僕は専門的なブログの方がネタが枯渇しません(ブログネタは最近は全くつきませんが)。

http://www.related-keywords.com/

上記はGoogleサジェストを取得するためのサイトですがやろうかな?と思っているテーマのメインキーワードを入力して見てください。

ある程度の規模のあるジャンル・テーマならサジェストキーワードは500から800くらいはあります。その内意味の無いものを省いても300~500くらいはサジェストキーワードがあります。

そのサジェストキーワードに対して1キーワード1記事で書くと決めれば300記事から500記事くらいの専門ブログが出来てしまいます。書くテーマが決まっているのでブログを書き慣れている人なら結構簡単に書けますよ。

そして専門ブログの方が収益化も楽ですしセルフブランディングも結局は楽に出来ます。

専門ブログは難しいと思わず是非チャレンジしてください。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です