「情報サイトでオーソリティーを目指そう!:10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」(kindle本)が凄くおすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報サイトでオーソリティーを目指そう!:10年先も生き残る安定志向のサイト構築論 読書感想文
情報サイトでオーソリティーを目指そう!

コアラのオーソリティになりたい鈴木です。

神戸開催のセミナーに行った際に知り合いになったa-kiさんがkindle本を出したということで早速購入しました!

この電子書籍、本当におすすめです。

もちろん万人におすすめ出来るものではありませんがブログやアフィリエイトでマネタイズをしているけど先が見えないという方には最適な1冊です。

スポンサーリンク

10年先も生き残るサイト作りの考え方

ブログの書き方やアフィリエイトサイトの作り方に関しては人それぞれであって正解なんてありませんよね。

でも漠然とした不安を持っている人って結構いるのではないでしょうか?

今は収益化出来ているけど3年後5年後10年後に自分のブログやサイトは生き残っているのだろうか?というような。

この本は3年後5年後10年後にも生き残れるサイト運営のヒントががっつりと書かれています。

いやいやそんな1年後ですら今はGoogleのアップデートでわからないのに、10年後も生き残っているサイトなんて作れる訳ないでしょ!と思う人もいるでしょう。

でも、この本の著者であるa-kiさんは2000年からサイトを作り始めずっと継続して運営をされていて、途中5年ほどほとんど更新をしない時期があったのにも関わらずPVは減るどころかむしろ増えていく状態に。

でもそれは特定の人にしか出来ないことでしょ?と思うかもしれませんがそうではなく、きちんと考えて行えば可能だということを気づかせてくれる1冊となっています。

その答えが「オーソリティサイト」です。

目次に戻る

オーソリティサイトとは

オーソリティサイトって何?と思うかもしれませんが簡単に言えば専門サイトのことです。

でも最近は専門サイトなんてかなり溢れてきていますし、ただの専門サイトが5年後10年後に生き残れるのか?と言えば無理なところは沢山あるでしょう。

では専門サイトとオーソリティサイトの違いは何か?

答えはこの本に乗っています・・だとあまりにも不親切なので説明すると

「◯◯ならこのサイト!」

というサイトのことです。

本書の中でも触れられていますがオーソリティサイトでも5年後10年後には通じないところはあります。

例えばあるジャンルに特化したデジタル関係のガジェット系ブログ等

僕はASUSというメーカーが好きですが、ASUSの専門サイトでも作ろうかな?って思った時期もあったのですが(実際には既に作られている方がいます)、デジタルガジェット関係って次から次へと新しい商品が出てくるのでいくらオーソリティサイトだとしても書き続けなければPVは落ちていくんですよね

そういうジャンルではなく末永く見てもらえるテーマを選んでオーソリティサイトを構築していくことを本書では勧められています。

末永く見てもらえるオーソリティサイトを作ることが出来れば例え更新が途絶えたとしてもPVは減ることなくむしろ増えていくと書かれています。

人のオーソリティ化とサイトのオーソリティ化

またこの本の中で人のオーソリティ化とサイトのオーソリティ化は違うということが説明されています。

いろいろなブログを見ていると人としてのオーソリティ化を目指している人は多いのですがサイトとしてのオーソリティ化を目指している人って本当に少ないんですよね。

だから書き続けないとPVをは増えていかないし資産にもなっていかない。

この点もきちんと本書では説明をされています。

  • 人のオーソリティ化=書いている人が主役
  • サイトのオーソリティ化=サイトのテーマが主役

目次に戻る

ミニサイトの作り方

でもオーソリティサイトって作るのが難しそうだな~って思う人の方がむしろ多いと思います。

でもきちんと作り方も解説されてます。

その1つがミニサイトの作り方です。

テーマを絞れるだけ絞って書く内容のゴールが最初から見えているサイトを作りましょうというもの。

でもミニサイトって実は結構作るの難しいし失敗してしまうこともあるんですよね。

でも失敗しないためにはどうサイト設計をすれば良いのか解説されています。

そしてミニサイトが完成したら次へのステップも説明されています。

この方法なら失敗する人もかなり少ないのではないかと思いました。

目次に戻る

競合対策=ランチェスター戦略

でもミニサイトを作っている時に競合サイトが出てきたらどうするのか?という問題もあります。

その対策についても本書では説明がされています。

その方法がランチェスター戦略と呼ばれるものです。

ランチェスター戦略は元々は戦闘のための戦略でしたがその後マーケティング活動・経営活動においても応用され使われるようになったものです。

本書では大きく分けて2つの方法を説明されています。

弱者の戦略と強者の戦略です。

増え続けるWeb上の情報やサイトの中で自分の立ち位置を確認して弱者として、強者としてどういう対策をしていけば良いのか分かりやすく解説されていました。

目次に戻る

「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」をおすすめする人

最初にこの本は万人向きでは無いと書きました。

ではどういう人におすすめするかと言えば、

  • ゆっくりと更新をしてサイトを完成させたい人
  • 3年後5年後10年後を見据えてサイトを作りたい人
  • ブログやサイトから長期に渡って安定した収益を得たい人
  • ブログやアフィリエイトでそれなりに収益化は出来ているものの先に不安がある人

主にこんな感じです。

例えば僕の本「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

鈴木 利典
1,628円(09/28 22:31時点)
発売日: 2016/04/15
Amazonの情報を掲載しています

この本は読んだけど、もう少し発展した内容でサイトを作りたい、末永く読まれるサイトを作りたいという方の次のステップとして読んでもらうのが良いかな~って思いました。

手前味噌ですいませんm(_ _)m

「情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」、ページ数はそれほど多くも無い本なので1度目はサクっと読むことが出来ると思います。実際に僕も1時間で読了しました。

でもその後ゆっくり読んで今のところ2回目が読み終わったところですがもう1度ゆっくりと読みたい本となっています。

本当におすすめの1冊です。

ページ数で言えば60ページほど。

価格は390円ですが、kindle unlimited対象なのでkindle unlimited会員であればタダで読むことも可能です!

僕はkindle unlimited会員ですが迷わず最初から390円出して購入しました。

既にブログやサイトは作っているけど新しいサイトやブログを作ろうかな~って思う人にも最適な1冊です。きっと方向性が見えてくると思います。

なお合わせて読むとより理解が深まるのが下記の2冊

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

のんくら(早川 修), a-ki, 石田 健介, 染谷 昌利
2,035円(09/28 08:31時点)
発売日: 2018/11/20
Amazonの情報を掲載しています
ミニサイトをつくって儲ける法

ミニサイトをつくって儲ける法

和田 亜希子
1,419円(09/28 09:43時点)
発売日: 2016/09/29
Amazonの情報を掲載しています

目次に戻る

本当にPVは落ちていかないのか?

上記で紹介している3冊の本を参考にして僕が作ったサイトがあります。

このサイト、PVは検索ボリューム的に多くはありませんが作ってからほぼ放置状態ですけど、PVはぐんぐんと伸びています。

札朱のPV推移

普通のブログではまず見ることが出来ない、直帰率66%はかなり良い数値ではないでしょうか?

またページ/セッションも2.3とブログではあまり無い数字になっています。

この3冊の本をきちんと理解してオーソリティサイトを作ることでGoogleのアップデートにも強いサイトを作ることが出来ると確信しています。

気になった方は是非、購入して読んでください。

ただしamazonの電子書籍であるkindle本なので、一般の書店では流通していないのでご注意ください。

目次に戻る

以上、「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」を読んだ感想でした。

読書感想文
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました