和田亜希子さん著書「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」を読んだ感想

スポンサーリンク

ブログ界隈・アフィリエイト界隈でも話題になっている和田亜希子さん著書「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」を読みました。

ということで感想文です。

和田亜希子さん著書「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」

ミニサイトと言ってもミニじゃない

最初にミニサイトと言ってもミニじゃないということ。

ゴールのあるサイトをミニサイトと言った方が良いのかな?と思います。通常ブログであればゴールは基本的には無いですよね。書きたい時に書きたいものを書けば良いだけです。テーマのあるブログにしてもそのテーマで書くことがあるかぎり、書き続けると思います。

でもミニサイトは最初にきちんとテーマを決めて更に何を書くのか明確にしてゴールを決めて作るサイトということがこの本を読めばわかります。

もちろん、ゴールを決めた後でも情報があれば書き足しても良いし、ブログのような要素を盛り込んでもOKと書かれていますが、最初にゴールを決めるという視点が大切だと書かれています。

ただし基本的には記事数で言えば最大で50ページくらいを想定して作るのが良いですよと提案されています。

ミニサイトはテーマとコンセプトとアイデア次第

ミニサイトを作る上で重要なのは、テーマとコンセプトとアイデアだということ。

ただしこれは考えて思い浮かぶものではなく普段の生活や元となるブログがあってのことだな~と。

例えばブログを書いていて、思ったよりもアクセスがある記事があった場合ひょっとしたらこの記事をスピンアウトしてテーマを特化させて書けばよりアクセスを集められるのでは?というアプローチもあるということが説明されています。

これ僕も自分の本で書いていた部分があるのですが、雑記なブログを書いていて自分の得意なテーマが見えてきたらスピンアウトして専門的なブログやサイトを作った方が良いということをより明確に細かく説明してくれています。だからどういう角度・目線でスピンアウトしたテーマでサイトを作っていくのか非常に分かりやすく説明されていてある程度ブログを書いたことがある人なら非常に参考になりますよ。

でも言い換えればブログを書いたことが無い、もしくはあまり書いたことが無い人だとピンと来ないかもしれません。そういう意味ではこれから始めてブログやサイトを作ってAdSenseやアフィリエイトで収益化をして行こうと考えている人には少しハードルが高い本だと言えます。

ミニサイトはユーザー目線で作ることが大切

そして何よりもミニサイトはユーザー目線で作ることが大切であると説明されています。自分の困ったことなら他の人も困っているのではないか?ということでより専門的だけどどこに何が書いてあるのか分かりやすく構成していくことが大切であると説明されています。

ブログは記事数がドンドン積み重なっていきます。300記事500記事1000記事となってきた時、検索から始めてきた人だと関連記事がどこにあるのか全く分からない状態になっています。

だからこそトップページの構成が大切でトップページからすぐに見たい記事が探し出せる構成が必要だと説明されています。これ凄い共感。

検索でたどり着いたのがブログってことはよくある話ですよね。その時にこのブログなら自分の知りたいことがもっと説明されているのでは?と思ってもどこにあるのか探すのが大変という状態に。そういうことが無いようにサイトに来てくれた人がすぐに何がどこに書いてあるのか分かりやすいトップページを作るのが何よりも大切だと説明されていました。

和田さんのセミナー・セッション

僕は過去に2回、和田さんのセミナーというかセッションに参加したことがあります。最初は確か2年くらい前だったかな?当時和田さんが運営されている「東京ビアガーデン情報館」と「3,500円以下で泊まる!東京の格安ホテル」について説明されていました。

この時のことは結構覚えていて、何を言っているのかよく分からない・・・という感想でした。2年前のことですからね。当時は僕もアフィリエイトとかサイトを作るとかそういう知識はあまり無くて、そんなものなのか、でもよく分からないというのが率直な感想でした。

難しいということではなく、その時に僕が理解するだけの経験値や知識が無かったということです。

しかし先日参加したブロガーフェスティバル2016での和田さんのセッションで説明されたことは凄くすんなり入って来た訳で。

やはりある程度経験を積んでからでなければ難しい内容だったんだなということがよくわかった(笑)

それと先日参加したブロガーフェスティバル2016での和田さんのセッションの内容がすんなり入ってきたのは、別に理由もあったから。

オーソリティサイトという考え方

7月に参加したセミナーとそのあとにセミナーで登壇されたakiさんという方がKDPで出版された本を読んでいたからです。別のブログですがそのことは書いているので是非読んでください。

特にakiさんの書かれた「情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」は和田さんの書かれた「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」を読んだ後に是非とも合わせて読んで欲しい電子書籍です。一層理解が深まりますよ。

情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」、そしてセミナーを受けてかなり理解が深まっているので、僕もミニサイトにチャレンジしてみたいと思います。

今までもミニサイトとは言えないけど少ない記事数で稼ぐというサイトはいくつか作っていて、例えば7記事だけで月に安定して5000円くらいのサイトとか30記事ほどで月5万円くらいのサイトとかあります。

でも、トップページは何も工夫していなかったのでまずはトップページを作ってみようかな?と思います。

ただ一旦染み付いたアフィリエイト脳をリセットしないと難しいな(^_^;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です