SEOに関する最新書籍 岡崎良徳 著「効果がすぐ出る SEO辞典」は初心者から中級者におすすめ!

スポンサーリンク

効果がすぐ出る SEO辞典

以前オフ会で知り合った岡崎さんが単書を出すということでamazonで予約して本日届いたので早速読んでみました。

まずはレビューを書くために流し読みなのでまた後できちんと読んでみたいと思いますが、さっと読んだ感想は初心者にもわかりやすくしっかりとSEOについて書かれていました。

これからブログやアフィリエイトでSEOの知識を得よう!という方には非常におすすめの内容となっています。

株式会社ユナイテッドリバース

岡崎さんはSEOコンサルティングを行っている「株式会社ユナイテッドリバース」のCMOをされている方です。

岡崎良徳

素材OK(ただし僕のみ)とことを以前了承していただいておりますので、本人画像を。本人のTwitterアイコンにもなっています。

正統派なSEOコンサルティングの会社なので安心してお願い出来る会社です。

「効果がすぐ出る SEO辞典」は4つの章から自分のレベルに合わせて読める

この本は4つの章から構成されています。

  • SEOの基礎知識編
  • 手軽な対策編
  • 本気の対策編
  • ハイレベル対策/トラブル対応編

SEOという言葉と大凡の意味は理解しているけど、詳しくは知らないという方は「SEOの基礎知識編」からじっくり読んでもらえば良いと思います。SEOの基本は理解しているけど実際の対策はよくわかっていないということであれば「SEOの基礎知識編」は流し読みをして「手軽な対応編」からじっくりと読んでみたり。もう少し理解しているのなら最初の2章は流し読みをして「本気の対策編」をじっくりと読んでみましょう。

SEOの基礎知識編

SEOの基礎知識編はSEOって何?ということからSEOを語るのに必ず出てくるGoogleの検索アルゴリズムやGoogleのビジネスモデル等、基本的なことが網羅されています。まずはこの章できちんとSEOについての基礎知識を学んでおかないと後半に続く対策を行っても上辺だけの対策となり効果は出ないだろうな~と思いました。

だからSEOの基本は知っている!という人でも念の為に流し読み程度はしておくべき項目だと思いますし、SEOをこれから学ぼう!という人はしっかりと覚えるまで何度でも読むべき章であるといえます。

手軽な対策編

第2章である「手軽な対策編」は基本的なSEOの対策について説明されています。Google Analyticsの導入方法やサーチコンソール、Bingウェブマスターツールの導入方法まで。またキーワードプランナーの使い方も説明されています。

サイトタイトルの付け方からキーワード選定まで。

第2章の17「サイト名を決めるときのポイントを知りたい」ではちょっと耳の痛い話も。

一般的過ぎない名称にする

あ~、ごめんなさい「鈴木です。」なんてもうありきたり過ぎる一般的な名称で(^_^;)

ただしサイト名で検索して1位が取れるということは当たり前なので1位が絶対に取れる自信が無い名称にはしないことが大切ですね。はてなブログで行っている「鈴木です。」はどの検索サイトからでも「鈴木です」で検索してもらえれば1位になっています。このブログはまだ20位前後ですが3ヶ月以内には2位にするつもりでいます。

本気の対策編

本気の対策編ではもう少し突っ込んだSEOの対策が説明されています。

検索結果の順位の調べ方からSNSの使い方、インデックスが進まない時の対応やスマートフォン対応について。

この章で紹介されていたGRC、僕はビジネス版を使っています。順位の変動があったらなぜ変動したのか考え、調べることに役立っています。

検索順位チェックツールGRC

ハイレベル対策/トラブル対応編

こ、この章は・・・・はてなであふれています(笑)

はてなブックマークの活用方法やバズについて説明されています。バズってSEOには関係無いと思っている方もいるのですが、バズは無いよりはあった方が良いです。ただしバズを連発しすぎることで低品質な被リンクを大量に貼られてしまい順位が落ちることもあるので注意は必要ですが。

SEOをきちんと知りたいのならおすすめの1冊

SEOをきちんと学んでいこう!と思っている方にはおすすめの1冊であることに間違いはありません。

出版社は翔泳社です。翔泳社と言えばMarkeZineやEC zineも運営する出版社。何度かセミナーには参加させていただきました。Web関係の書籍を何冊か持っている方ならまず購入しているだろう出版社の1つです。

きちんとSEOを学んでいく上で読んでおいて欲しい1冊です。

その内、岡崎さんが翔泳社主催のセミナーで講師とかするんだろうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です