【ブログ運営】文章が上手くなりたいのなら、他人の書いた文章をリライトしてみる(ランサーズ活用方法)

スポンサーリンク

最近、記事の外注化をしている鈴木です。もちろんこのブログでは外注化した記事はつかっていません。主にアフィリエイトサイトで使っています。

しかし最初は楽をするために使っていた記事の外注化ですが、これ普通にブログを運営している人にもおすすめなんだな~と気付いたので是非おすすめしたいと思いました。

lancers

ランサーズで記事を発注した記事をリライトすると気付くこと

今まで何千何万というブログの記事を読んできましたが、結局他人の書いた文章だから文章をどうこう見るよりも内容を見ていることが多かったんですね。たまにアフィリエイトサイトでコンバージョンの良さそうな記事はどういう言葉の言い回しをしているのか調べることはあっても文章全体を考えて読むことってありませんでした。

しかしランサーズで外注化した記事は言い回しが好きで無かったり、そのまま使えない文章が書いてある場合はあるんですよね。だから自分の言葉になるようにリライトをします。

リライトをしている作業をしている中で、中には非常に読みやすい、綺麗な文章を書く人というのがたまにいるんですね。何でこんなに読みやすいし綺麗な文章何だろう?と考えて何度も読みなおしてみたのですが、その答えは接続詞の使い方が非常に上手いんですよ。

文章が下手な人って説明文等を書く時に「また」という接続詞が凄く沢山繰り返されるんですね。だから何かリズム的に綺麗に見えない文章になることが多いのですが文章が読みやすく綺麗だと思うものは、「また」という接続詞が非常に少ないということを最近気付きました。

恐らく真剣に自分の言葉で書こうと意識してリライトをしていなかったらこの事には気づかなかったかもしれません。

他人の記事をリライトすれば文章力は上がる!

試しにランサーズでどんな内容・テーマの記事でも良いから発注してみてその記事を自分の言葉でリライトしてみてください。10記事20記事とリライトしていると読みやすい文章を書く人とそうで無い人の違いが確実に見えてきます。

更にその文章を校正しながらリライトしていく訳なので校正のスキルも上がってくるんですね。

自分で言うのも何ですが、この1ヶ月でかなり文章力が上がってきたように思いました。

もちろん自分の文章を何度も校正する人は文章力が上がると思いますが、他の人が書いた記事をリライトするのでは全く得られる経験値が違ってきます。

ランサーズを使うきっかけ

でも何で急に僕がランサーズを使うようになったのか?疑問に思う人もいるかもしれないし、いないかもしれませんが勝手に理由を書いておきます。

3月にオフ会をしたのですが、その時に参加してくれた方で青コリさんという方がいたんですね。その方がランサーズを使って遊んでいるんですよ。

www.corylog.com

上記の記事を読んでもらうとわかりますが、目的がそもそも破綻しています(褒め言葉)。

面白い遊びをしているな~と思って僕も別に数百円なら遊んで見るのも良いかな?ということで使ってみたんですね。そうしたら結構面白い記事を書く人もいるし読みやすい綺麗な文章を書く人もいるな~ってことがわかったんですね。

中にはこれアフィリエイト用の記事として使える!と思うものもあったので試しに行ってみた訳です。

結果、記事を募集して集まったのは良いけど、本当にいろんなレベルの記事が集まるわけです。そこでリライトをし始めたら、文章を書くスキルが上がるな~ということに気がついたんですね。

それ以来、1日2~3記事リライトしているのですが、本当に文章を書く練習になると思った訳です。

ブログに限らずアフィリエイトでも文章を上達させたいという方にはおすすめです!

>>ランサーズへ

なお、お前元々文章書くの下手じゃん!というツッコミはご遠慮いたします。

こちらの記事もおすすめです!

記事の外注化が上手くいってないとお悩みの方へ。僕が試しているライター発掘方法(ランサーズ活用方法)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です