初心者視点を持つのは意外と難しく、実際に初心者と話さないとわからないことも多い

スポンサーリンク

本日、とある初心者用のセミナーというか体験レッスンに行ってきたんですね。何のレッスンと思う方も多いと思うのでずばり書くと「カメラ撮影教室」の体験レッスンです。

こちらのもの

趣味で長くカメラは使ってきたけど、ここは初心者になって勉強しなおそうかな?という思いで参加してみたんですよ。

はい、ごめんなさい、嘘書きました。体験レッスン受けてアフィリエイト用の記事を書くためです。

でも、教えてもらった内容よりも初心者ってこういうところから疑問に思うものなんだなと気づくことが出来て非常に有意義なレッスンとなりました。

20141123114301

意外と気づかない初心者の視点

ある程度慣れてきたことって結構初心者の視点を忘れるものなんですよね。

例えば今回の体験レッスンの中ではブロアーの使い方からデジカメ(一眼)の持ち方等を説明されたのですが、結構知らないものなんですね。

僕の場合、カメラそのものは下手の横好きだけどもう30年くらいは一眼レフカメラは触っているので(フィルムカメラ時代を含めて)、そういうことって自分の中では常識であって今更教わるものではない訳ですが、初めてデジイチを購入した人から見れば目から鱗のことなのかな?と。

他にもレンズの焦点距離についても体験レッスンでは説明されたのですが、これについてもある程度カメラを続けている人にとっては自分の中では常識的なことでもデジカメを購入したばかりの人にとってはすごいことなんですよね。

実際に前に座って一緒に体験レッスンを受けていた方は、「へ~!!!そうなんだ~!」とすごく感心していました。

自分の中の常識

ある程度、自分が体験・経験してきたことって自分の中では常識となっていることって結構あるんですよね。だから初心者の目線で説明することが出来ないことになっていることもあるかと思います。

いつのまにか自分の中では常識になっているため、そもそもその常識に達していない人のことはどういう人か想像できない状態になっているなんてこともあると思います。

最近特に思うのですが、自分の中で常識になってしまったことを初心者視点で説明するとき、結構難しいんですよね。

アフィリエイト記事のペルソナで初心者を想定する場合

アフィリエイト用の記事を書く場合、ある程度はペルソナを設定しますよね。その時に初心者を想定することって結構多いと思います。

実際、ペルソナを中上級者向けに設定するよりも初心者用に設定した方がコンバージョンが良い場合ってありますよね。

でも稼げていないアフィリエイト用の記事って初心者用に書いているつもりでも実は中上級者になっているんじゃないのかな?って思います。

自分の中で常識になってしまっているために初心者視点ががっつりと抜けてしまっているなんていう記事もたまに見ることがありますし、1~2年前に自分で書いた記事を読み直して、これ全く初心者目線になっていないな~と愕然とすることもあります。

こういうのっていくら頭の中で理解していてもネットからの情報だと「こんな馬鹿いないよ」とか「情弱なだけだ」って思って切り捨ててしまっていることって実際にはあると思います。

初心者に会いに行こう

アフィリエイト記事を書く場合、Yahoo!知恵袋は情報の宝庫ってよく言われるんですけど、まさに宝庫なんですよ。こんなことで悩んでいるんだ・・・って知ることが出来ますから。でも中には釣り目的で書かれているものもあってあれ?と思うものもあるのもまた事実。

実際、どこまでが釣りでどこまでが釣りではないのか何て結構自分の中の常識が出来てしまった時って見抜けないことが多いと思うんですね。

そういう時は本当の初心者に会いに行けば良いんですよ。今回、レッスンを受けて結構初心者ってこういうことに疑問を持っているし、こういうことを知らないんだということに気づけたので今後はもう少し初心者視点で記事が書けるようになった気がする(^^;

いろいろな無料体験レッスンってネットで探せばいろいろあるのでそういうところに行って初心者の視点を見てくるって良いのではないでしょうか?アフィリエイト用のセミナーとかも非常に役立つ時もあるのですが、いまひとつ売り上げが伸び悩んでいる時なら実際に足を運んで体験レッスンを受ければその体験レッスンのテーマ以外の気づきもきっとあると思いますよ。

なお今回のカメラ撮影教室のレッスン内容は密かにやってるデジカメ用のサイトに書く予定です(^^;

でもこの体験レッスン、ある程度デジカメを覚えた人にも良いですよ。自分で撮影した写真を体験レッスンの前に講師の方に送っておくのですが、寸評をしてもらえていろいろと気づかせてもらえます。僕の場合講師の方に、基礎1と基礎2があるけど鈴木さんの場合は基礎2から受講してもらった方が良いですよとある程度知っている人向け用のレッスンからを勧めてもらいました。個人レッスンもあるので興味のある方は無料で体験レッスンは受けられますからどうぞ。

>>初心者大歓迎のカメラ教室

もう少し暇になったら実際に受けてみようと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です