ティファールの保温+7段階温度コントロールの電気ケトルを買ったらお腹タプタプになった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L 生活家電

年齢とともに温かい飲み物を好むようになってきた鈴木です。

30代までは温かい飲み物って、あまり飲まなかったんですよ、冷たい飲み物の方が好きで。

でも年齢とともに温かいお茶やコーヒーを好んで飲むようになってきた僕に必要なのは「あっ!という間にすぐに沸くティファール」でおなじみのT-FALの電気ケトル。

結婚した時に買って使うこと7年以上、最近調子が悪くなってきたので、新しいT-FALの電気ケトルに買い替えたんです。

それがめっちゃ良い!

T-FALって沸かすだけで保温のみだと思っているあなた!新しいのは保温機能もあれば、ただ沸かすだけでなく7段階の温度コントロールで沸かす温度も設定出来るようになっているんです。

おかげで、温かいコーヒーやお茶を飲みすぎて、お腹タプタプになってしまいましたが、買って良かったと心底思えました。

実際に使った感想を含めて、詳しく説明します。

スポンサーリンク

T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2Lを購入した理由

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

今回購入したT-FALの電気ケトルは「ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L」(型番:KO7551JP)という品名です。

品名なんてどうでも良いのですが、ティファールの中でもいろいろと種類がある電気ケトルの中でこれを選んだ理由は3つ

  • 7段階の温度コントロール設定が出来る
  • 保温機能がある(60分間)
  • 1.2Lの大容量(T-FALの中では)

7段階の温度コントロール設定が出来る

T-FALの電気ケトルと言えば、ただ早く沸騰させるだけ、というイメージがありますよね。

でもこの電気ケトルは7つから温度を選ぶことが出来ます。

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

60度・70度・80度・85度・90度・95度・100度と設定することが出来ます。

例えば抹茶は80度くらいのお湯で入れるのが良いとされているので、抹茶なら80度か85度くらいに設定してお湯を沸かすとか、出来る訳です。

コーヒーでもこだわりがある人だと深入りは83度のお湯が良いとか言う人がいたり、そういう人にも便利なんですよね。

僕の場合、スープとか100度のお湯だとしばらく熱すぎて飲めないので80度くらいにして、入れると比較的早く飲めるのがお気に入りです。

保温機能がある(60分間)

T-FALの電気ケトルと言えば沸かすだけで保温は出来ないものでした。

保温がしたければ、電気ポット・電気魔法瓶を買え!と言わんばかりのT-FALだと思っていましたが、ここに来て柔軟な対応をとって7段階の温度コントロールで設定した温度で60分間、保温が出来るようになりました。

例えば、朝の時間に夫婦2人でコーヒーを飲む時間が微妙にズレていた時、60分の時間差なら問題ない訳です。

で、そのまま出かけても、保温は切れるので電気代も安心です。

1.2Lの大容量(T-FALの中では)

夏になると麦茶を作る我が家

今は水で作れますけど、カルキ抜きを兼ねて1度沸騰させたお湯を使って作っています。

T-FALって0.8Lのものが多いので、1Lくらいのウォータージャグ・ピッチャーだと満タンに入れることが出来ません。

でも1.2Lあると、大体満タンに出来ることもあって便利なんです。

大は小を兼ねるということで0.8Lの電気ケトルを買うのなら1.2Lが我が家では便利な訳で、1.2Lタイプを選びました。

ジャスティン プラス コントロールの他の機能

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

僕が気に入っている機能は3つですが、他にも下記のような特徴があります。

  • 温度が見やすいモニター
  • お手入れしやすい大きな間口
  • 湯量をコントロールしやすい注ぎ口
  • 水あかがつきづらい “Ultra Polish” 底面

詳しくは公式サイトでチェックしてください。

T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2Lを使った感想

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

実際に「ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L」を使った感想は、当然買って良かった!なのですが、どこが良かったかと言えば、温度がわかること

ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

中に水・お湯を入れると温度が表示されます。

これ何気に便利なんですよ。

今まで使っていたT-FALはただ沸かすだけで、音が大きくなってきたら、そろそろ湧いてくる頃かな?でも思ったよりも湧いてランプが消えるまで時間がかかるな~・・・ということが多かったんです。

でも、現在の温度が表示されているからあとどれぐらいで沸くか、ということが予想出来るんです。

10倍速のタイムラプスで表示画面を撮影したので見てください。13秒くらいです。

お湯の温度が上がっていくのを見るのが楽しくて、購入したばかりの時はよく見ていました。

奥さんに何度「暇だね~」と言われたことか。

で、これを買ってからお湯を沸かすのを見てるのが楽しくて、コーヒー飲んだり、インスタントのスープを飲んだり、お茶を飲んだりと、温かい飲み物を飲む機会が増えて、お腹がタプラプになってしまいました。

まあ、元からタプタプだったんですけどね(苦笑)

T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L 購入はお早めに

今回、ビックカメラで購入したんですけど在庫はほとんどのお店で無いそうです。

理由はコロナウイルス関連らしいです。

T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

生産は中国なので、現在、中々入って来にくい状況ということで欠品が続いているそうです。

もちろん慌てて買うようなものでは無いし、代用出来るものもあるので、こだわらなければどうにでもなると言える電気ケトルです。

T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2L

でも、T-FALが好き!という方でこの電気ケトルが欲しいという場合、早めに買った方が良いかもしれません。

以上、T-FAL ジャスティン プラス コントロール ホワイト 1.2Lについてでした。

生活家電
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました