フィリップスのヌードルメーカーで低糖質なパスタを作って食べてみた!

スポンサーリンク

血糖値が気になるお年頃の鈴木です。

フィリップスのヌードルメーカーをちょっとしたきっかけでいただいたので、低糖質なパスタを作って食べてみたので、実際の使用感やパスタの味を説明していきます。

先に書いておくと、これ便利で良いですよ!

血糖値が気になる人で低糖質な麺を自分で作って食べたい人におすすめです。

パスタ

スポンサーリンク

ヌードルメーカーとは

そもそもヌードルメーカーって何?って思う方も多いと思うので先に説明しておきます。

自宅で簡単にラーメンやうどん、蕎麦、パスタ等の麺を作れてしまうという調理家電です。

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

メーカーは世界的な家電メーカーであるフィリップス

型番はHR2365/01というものです。

発売当初は2万円ほどして、ちょっと購入しにくいものでしたが、最近は1万円を切って販売されているので、かなり購入しやすくなりました。

フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2365/01

フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2365/01

9,388円(11/15 08:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

自宅で麺を最初から作るとかなりの手間と労力が必要ですが、ヌードルメーカーを使うと簡単に作れてしまうのがメリットです。

ホームベーカリーを持つ家庭も増えてきましたが、ホームベーカリーの次に来るのが家庭用製麺機だと思って開発したのだと思います。

ヌードルメーカーHR2365/01 開封の儀(開封の様子)

実際に箱にどんな状態で入っていて、どのようになっているのか説明していきます。

フィリップス ヌードルメーカー

箱は白が貴重で写真をそのまま印刷してパッケージにしてあります。

フィリップス ヌードルメーカー

開封すると割と厳重に包まれていました。

フィリップス ヌードルメーカー

緩衝材を取り外すと本体が見えてきます。

フィリップス ヌードルメーカー

本体を取り出すと一番下には計量容器が入っていました。

フィリップス ヌードルメーカー

写真の左側に写っているのが麺の太さを変更するためのものでアタッチメント方式。右が計量容器です。

つづいて本体に

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

割と大きく結構重たいです。

女性でも持てる重さと言えば持てる重さですが約7.5kgあります。

フィリップス ヌードルメーカー

上記写真は本体の上部です。

この中に麺ミックスや普通のうどんを作る時は小麦粉等を入れることになります

フィリップス ヌードルメーカー

いろいろな麺のレシピが掲載されているレシピブックもついていました。

フィリップス ヌードルメーカー

上記の写真の中央に写っているのは金属製の部品で、これでグリグリとかき混ぜてこねる訳です。

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

麺をかき混ぜる部分はほぼ分解して水洗い出来るので衛生面でも安心だと思います。

実際に取り外せて洗えるので手入れも楽だと感じました。

ヌードルメーカーでパスタ(風)の麺を作ってみた。

ヌードルメーカー用に低糖質な麺が作れるように麺用粉ミックスが販売されています。

フィリップス ヌードルメーカー

うどん風ミックス、ラーメン風ミックス、パスタ風ミックスの3種類。

一応商品名に「風」はつけています。

糖質が一般的な麺に比べて65~70%OFFされているとのこと。食物繊維は17~18倍と書いてあります。

奥さんにどれが食べてみたい?と確認したらパスタということで今回はパスタを作ることにしました。

めんミックス以外に卵と塩、水が必要です。って水は当たり前だよな。なお冷水となっていますので冷蔵庫で冷やした水が良いそうです。

フィリップス ヌードルメーカー

用意した材料は上記の写真の通りです。

1袋で4~5人分の麺が出来ます。

今回は一袋作ってみるということで卵2個を使用しています。めんミックス半分なら卵は1個でOKです。

卵と水と塩は最初に混ぜておくと説明書にかかれていたので混ぜました。

フィリップス ヌードルメーカー

やべ、泡立ててしまった・・・まあいいか(^_^;)

恐らく泡立てない方が良いとは思います。恐らくですが。

フィリップス ヌードルメーカー

めんミックスをドカっと投入。

この時はまだ粉だけです。

蓋を入れてスイッチオン!

フィリップス ヌードルメーカー

卵と水と食塩を溶いたものは上記の写真の上の方に写っている隙間から少しずつ入れていきます。

動画を撮ったのでその方が解りやすいと思います。20秒ほどの動画です。

途中で一時停止をしてこびりついたものを剥がした方が良いと書いてあったので剥がします。

フィリップス ヌードルメーカー

そしてこねる作業が終わると自動的に麺が出てきます。

うにょうにょと

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス ヌードルメーカー

動画で見た方が解りやすいですね(^_^;)

なお麺は自分でこのみの長さに切っていきます。10秒ほどです。

そして出来上がったものが下記のものです。

フィリップス ヌードルメーカー

今回はまずは試食ということで近所のスーパーで買ってきたパスタソースで食べてみます。

レトルトのパスタソース

写真左のパスタソースが奥さん(糖質多め)、右が僕で和風きのこです。

カロリーは41kcalで炭水化物(ほぼ糖質)は約9gと少なめになっています。

ヌードルメーカーで作った麺を食べてみた

では実際にヌードルメーカーで作った麺を食べてみます。

パスタを鍋で茹でている

もちろん食べる前に麺は生なので茹でます。

今回はめんミックスにかかれていた通り6分茹でてみました。

一応6分になる前に少し食べてみて確認はしましたが、6分で確かにちょうど良かったです。

4分・5分・6分になった時点で都度食べて確認していました。

パスタ

和風きのこのパスタソースはパッケージのまま温めて麺にかけるだけなので手軽です。

下記のパスタが奥さんの分です。

パスタ

あ~、奥さんの方が海老の香りが凄くして美味しそう・・・でもカロリー高そう(/_;)

でもパスタソースを見ると155kcal、糖質11.8gだから極端にカロリーが高い訳ではなさそう。

麺は生の麺にした状態で100gあたり190kcal、糖質13.1gなので1人前200gとして26gほどの糖質。普通のパスタが200gで糖質が56gくらいなので半分以下になっています。

今回はパスタソースと足しても糖質は約35g。茶碗一杯のご飯(150g)が糖質約55gと言われているので、それよりも圧倒的に少なく確かにダイエット中の人や糖尿病でも初期でゆるやかな糖質制限をしている場合でもガッツリ食べても大丈夫な量になっているのではないでしょうか?

これは人によって目標としていたり摂取して良い量は異なるので一概には言えませんが。

なお僕の場合は大丈夫な量です。

でも、実際の味は?となると思いますが・・・

それなりに美味しかったです。

普通にパスタとして食べられました。

感動するほど美味しい!とかそういうことはありません。

でも普通に家で作るパスタならこんなもので美味しいと思いました。

家でヌードルメーカーを使わずにパスタを作る場合まず太さを揃えるのが非常に難しく、バラバラの太さで茹でるから茹で加減も悪くなるので、均等に麺を作れるだけでも美味しくなると思います。

ダイエット中の人や糖尿病(初期)の人にも良いと思う

ダイエットのために糖質を絶っているけどやっぱり麺が食べたい!糖尿病でゆるやかな糖質制限が必要な人で麺をガッツリ食べたい!という方には良いのではないでしょうか?

200gのパスタを食べた感想はかなりお腹いっぱい。

それでもカロリーもそれほど高くないし糖質に至っては茶碗1杯分も無い量。

外で普通に食べればカロリーや糖質はこの倍は軽く超えます。だから食べられないという方に良いと思いました。

もちろん、家で自分で麺を作って食べたい!と思う方にも良いかと思いますが自宅でパンを作ろう!と思ってホームベーカリーを買ったけどキッチンの下の奥に眠っているという方は同じになってしまうと思います。

でもダイエットや糖尿病ということできちんと考えて行える人ならアリだと思います。

また野菜が嫌いなお子さん向けに野菜を混ぜた麺を作って食べさせてみるという方法もあるようです。

次回はうどん風の麺ミックスかラーメン用の麺ミックスで作ってみたいと思います

フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2365/01

フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2365/01

9,388円(11/15 08:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

以上、フィリップスのヌードルメーカーで麺を作ってみた結果でした。

なおいただいてから3年、2ヶ月に1回くらいは使っているかな?という感じです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です