箱根湯本の蕎麦屋「はつ花 そば」のせいろ蕎麦が美味しかった!「焼きモンブラン」もお薦め【箱根グルメ】

スポンサーリンク

箱根はとても好きな温泉街で、お気に入りとなっている温泉ソムリエの鈴木です。

箱根に温泉旅行に行ってきて箱根湯本駅周辺を散策したのですが、そこで割りと人が並んでいる蕎麦屋さんを発見。

人気のお店なんだな~ということ、蕎麦なら回転も速いだろうからそんなに待つことも無いと思い、入ってみました。

そして食べた蕎麦が非常に美味しかったのでご紹介します。

箱根 蕎麦屋 はつ花

スポンサーリンク

はつ花そばへのアクセス

はつ花そばは、箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から5~8分くらい、距離にして約450メートルのところにあり、電車で箱根へ向かった時にも便利な場所にあります。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根湯本の駅から塔ノ沢温泉方面へ歩くこと5分くらい、滝通り温泉郷の看板が見えてくるので、ここを左へ。

箱根 蕎麦屋 はつ花

湯本橋という橋を渡ります。

箱根 蕎麦屋 はつ花

温泉街っぽい雰囲気の良い景色をみながら進みます。

箱根 蕎麦屋 はつ花

5月20日頃に行ったのですが、新緑が綺麗な季節に歩くのって良いですよね。

橋を渡るとすぐにはつ花そばはあります。

箱根 蕎麦屋 はつ花

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
  • 電話:0460-85-8287
  • 営業時間:朝10:00~夜7:00
  • 定休日:毎週水曜日(祝日の場合は前日か翌日)
  • 公式サイト

名前を書いて待つこと5分くらいで案内してもらえました。

はつ花そばの店内とメニュー

箱根 蕎麦屋 はつ花

案内された席はカウンターですが川を見ることが出来るので、逆にカウンター席の方が良いかもしれません。

箱根 蕎麦屋 はつ花

テーブル席もありますが、川が見えません。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根 蕎麦屋 はつ花

こちらが「はつ花そば」のメニューです。

いつも初めての蕎麦屋さんに入ると天ざるを頼むのですが、せいろそばが有名みたいだったので、せいろそばをオーダー。奥さんは貞女そばを注文しました。

はつ花そば はせいろ蕎麦が美味しい

オーダーしてから10分弱で運ばれてきました。

箱根 蕎麦屋 はつ花

とろろの中に卵が入っており、この中にそばつゆを入れて食べて下さいとのこと。

箱根 蕎麦屋 はつ花

蕎麦のつなぎは自然薯と卵のみとのこと。

蕎麦は普通の蕎麦よりも細めです。

下は貞女そば。せいろ蕎麦をまるごと丼に移したような感じです。

箱根 蕎麦屋 はつ花

ではいただきます。

感想は、これは美味しい!久しぶりに美味しい蕎麦を食べたな~と思いました。

とろろがまず美味しい!風味が良いんですよね、自然薯だと。

非常に美味しいのですが、蕎麦の風味が自然薯で少し半減してしまっているような。

でもこの時期の蕎麦なら致し方無いのかな。

恐らくこの時期の蕎麦は昨年採れた蕎麦の実だと思うのですが、秋に行けば新そばが食べられると思うので今度は秋に行って是非食べてみたくなりました。

そば湯も出るので、そばつゆを少し残しておいてそば湯も堪能。

あ~幸せ。

店の外には自然薯そばの由来も。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根湯本に行ったのならお薦めの蕎麦屋さんです。

福久や 焼きモンブランを食す

箱根 蕎麦屋 はつ花

蕎麦を食べた後は、福久や 九頭龍餅のお店へ。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根 蕎麦屋 はつ花

ここで気になった「焼モンブラン」なるものを食べてみました。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根 蕎麦屋 はつ花

中に栗が入っており、これが非常に美味しい!

このお店には足湯もあって無料で入ることが出来ます。

箱根 蕎麦屋 はつ花

箱根 蕎麦屋 はつ花

タオルを忘れた場合は150円で販売されていますよ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
  • 電話番号:0460-85-8818
  • 営業時間:9:00~17:30(土日祝のみ18:00迄)
  • 公式サイト

箱根グルメをいろいろ食べよう

箱根湯本駅は、新宿から小田急ロマンスカーで、約85分で到着する駅です。

日帰りでも良いですし、箱根の温泉で1泊するのにも良いでしょう。

都内や東京近郊から1泊2日の旅行に行くのにとても便利な場所です。

そして箱根湯本駅周辺にはいろいろな箱根グルメのお店も数多くあります。

ただし、土日ともなると人気店は混雑するので、良いお店で食べたい時は事前に予約されることをおすすめします。

またお得になるクーポンのチェックも忘れずにどうぞ!

以上、箱根湯本のグルメ情報でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です