C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)は札幌の絶品ケーキ屋さん

スポンサーリンク

RICOH THETA V

スポンサーリンク

RICOH THETA V

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のケーキグルメ・スイーツ

ケーキ屋さんはおしゃれすぎる名前だと少しハードルが高く感じる鈴木です。

ネットで「札幌 ケーキ おすすめ」で検索しても名前が出ることは、めったに無いけど地元ではかなりの人気のケーキ屋さんがあるという噂を聞いてちょっと調べてみたんです。

そしたら経歴半端ない人が作っているということで、さっそく行って購入して食べてみました。

これがかなり美味しいというか、枠を飛び越えたというか、今のところ僕の中では札幌No.1のケーキ屋さん、そのお店の名前はハードルが高く感じるオシャレなネーミングの「C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)」です。

ハッシュタグ向きな店名では無いですねww

スポンサーリンク

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)について

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)は、札幌市中央区の南円山エリアと呼ばれる地域にあるケーキ屋さん、パティスリーです。

南円山エリアって言われてもピンと来ない人が多いと思いますが、隠れた飲食の名店が多いエリアで、ちょっとオシャレなエリアとなっています。

うん、僕には普段縁の無い場所、それはさておき

今にも舌を噛みそうな店名であるC’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)ですが、意味はフランス語で「美味しく、美しく。」という意味で、最高の素材と最高の技術によって作り上げた最高のフランス菓子を提供したいという意味が込められているとか。

最高が3つも並ぶほど最高なんだろうな。

オーナーでありパティシエの藤井 俊輔氏は、北海道北見市の出身で、北見と埼玉のフランス菓子店で8年間勤務した後に、渡仏してチョコレート店とパティスリーで2年間修行したそうです。

その後、有名なパティスリーである東京の「ピエール・エルメ青山店」でスーシェフ(製造統括責任者)として6年間勤務した後、北海道札幌に戻り2016年9月にC’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)をオープンしました。

最寄駅は札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩12~15分ほどの距離にあり、徒歩で行くのはちょっと控えたい場所にあるので、車でいくのがいいかもしれません。

アクセス方法については後述します。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)の店内の様子

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)の外観

ちょっと古いビルのアパートが良い雰囲気を醸し出している、そんな建物の1回にあります。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)の店内

風除室を兼ねた入り口を入るとそれほど広くはないけど、大きなガラスケースに宝石のようなケーキが並んでいて、見ているだけでワクワクします。

5、6人も入れば混雑するくらいの広さですが、新型ウイルスの影響で現在入店は3人までに規制しているという説明が貼り出されており、安心して店内に入れます。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)の店内

ガラスケースの前にはソファが置かれ、包んでもらうまでゆっくりと待つことも出来るようになっていました。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)

ガラスケースに入ったケーキを見ながら、どれにしようかと考える時間もケーキ好きには楽しいんですよね。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のミルフィーユ・タヒチ

1番人気と書かれているミルフィーユ・タヒチ、もちろん一番人気は食べなきゃ!ということでまずは1品目

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のニュアンス・パブロバ

お店の方におすすめを聞いたら「ニュアンス・パブロバ」というケーキをオススメしてもらったので、こちらもチョイス

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のマカロン

マカロンも美味しそうだけど、今回はケーキのみと決めていたので次回に

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のケーキたち

どれも美味しそう・・・でも今回は買いすぎないように3個までと決めていて、奥さんのリクエストが、1つはチョコレートケーキということもあり、チョコレートケーキのオススメを聞きました。

奥さんは僕以上にケーキ好きです。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のケーキ

そしてオススメされたのが「アンタンス・アルアコ」というチョコレートケーキ

この3つに決めました。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のマドレーヌ

マドレーヌも美味しそう

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のクロワッサン

クロワッサンも販売していました。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)の焼き菓子

焼き菓子も置いてあります。

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)

ギフト用の商品も並んでいました。

おそらくオーナーシェフの藤井さんが対応してくれていたと思うのですが、写真を撮ってもいいですか?というこちらのお願いを快諾していただけました。

お店を出たあと、車が次から次へと来ていて、店内に代わる代わる入っていって人気が伺えました。

セ・ボー・エ・ボンのケーキを食べた感想と口コミ・評判

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のケーキ

今回購入した3つのケーキ

  • ミルフィーユ・タヒチ
  • ニュアンス・パブロバ
  • アンタンス・アルアコ

それぞれをいただきます。

ミルフィーユ・タヒチ

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のミルフィーユ・タヒチ

一番人気のミルフィーユタヒチ、キャラメリゼしたパイ記事がサックサクで香ばしくいのは当然として、バニラクリームが濃厚で、なにこれ、めちゃくちゃ美味しい!

サックサクなのでフォークやナイフで切ろうとしても割れてしまって少し食べにくいところはあるのですが、もう癖になる美味しさ

人気No.1になっているのも当然の美味しさです。

ニュアンス・パブロバ

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のニュアンス・パブロフ

ニュアンス・パブロバと言われても何のケーキかわかりませんよね。

ヨーグルトの生クリーム、ミント風味のメレンゲ、苺とグアバのコンポート。

サクサクのメレンゲとさっぱりしたクリームを一緒にお召し上がりください。

POPには上記のように書かれていました。

そしてPOPの説明の通り、サックサクのメレンゲとかすかに酸味を感じるヨーグルト風味の生クリーム、そして苺とグアバのコンポートが一体となって新しい美味しいさ!

柔らかいケーキと思って食べたら良い意味で裏切られる食感が何個も食べたくなる美味しさでした。

アンタンス・アルアコ

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)のアンタンス・アルアコ

濃厚なチョコレートを楽しめるアンタンス・アルアコ。

定番の人気のチョコレートケーキ「アンタンス」

コロンビア・アルアコ産の72%

ビターチョコレートを使用し、よりビターで香り高く仕上げました。

POPに書かれている通り、本当にカカオの香りが濃厚で、ビターってなっているけど苦い訳では無く、濃厚な味わいを楽しめる大人のチョコレートケーキという感じでした。

チョコレートの融点が低いようでお皿にチョコレートがつくとすぐに溶けてしまうのですが、お皿についたチョコレートも舐めること間違いなしです。

実際に食べた感想と口コミ・評判

実際に3つのケーキを食べた感想は、また食べたい!もっと買って来ればよかった!というものでした。

本当に美味しいんですよ、どれも。

しかも高すぎないのも嬉しくて。

今のところ10ヶ所以上食べた札幌のケーキ屋さんの中ではベストに君臨しています。

パティスリーシイヤも美味しいのですが、価格的にはこちらの方が少し安いので、同じくらいの美味しさなのですが、コスパを考えれば断然こちら。

食べログの評価は3.46となっていましたが、もう少し高くても良いんじゃない?と思う美味しさです。

Google Mapの評価は4.2となっていました。

Twitterで口コミを調べても概ね高評価です。

セ・ボー・エ・ボン 詳細とアクセス方法

セ・ボー・エ・ボン

  • 住所:〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西24丁目2−3
  • 電話番号:011-213-1065
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:あり(無料 3台分)
  • マップコード:9 459 484*70
  • 公式サイト:C’est BO et BON

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)へのアクセス方法

C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)へは車が便利です。カーナビに電話番号かマップコードを入れて検索してください。

公共交通機関の場合、札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」4・5番出口から徒歩約13分となっています。

歩きたくない!という場合は、円山公園駅から下記のバスに乗り「南7条西25丁目」バス停で下車、徒歩2~3分となっています。

  • JR北海道バス 円11/西25丁目線
  • JR北海道バス 53:啓明線(環状通)
  • JR北海道バス 桑13・桑園円山線
  • JR北海道バス 円13
  • JR北海道バス 円10/円11 ロープウェイ線(環状通)

バスはそこそこ多いのですが、待ち時間を考えると歩いていってもそれほど大差はありません。

以上、C’est BO et BON(セ・ボー・エ・ボン)についてでした。

札幌に観光に来た時にもおすすめ出来るケーキ屋さんです。

円山公園駅なら円山公園・北海道神宮が近くにあるので観光ついでに立ち寄りやすいですよ。

グルメ・スイーツ 北海道
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました