引越しの一括見積もりサイトはどこが良いのか?2つのタイプを詳しく解説

引越し

引越しをする時に、見積もりを取らない人はいないと思います。やはり出来るだけ安く済ませたいという人も多いので、一括見積もりサイトで見積もりを依頼しようかな?と思っている方も少なくないでしょう。

今まで引越しを16回経験した立場から一括見積もりを行う場合、どういう点を気をつけないといけないか、それぞれのメリットデメリットを紹介します。

電話が多い一括見積もりと電話のほぼ無い一括見積もり

過去に引越しの一括見積もりを利用されたことがある方で、電話が凄くかかってきて迷惑だったという経験がある人もいるのではないでしょうか?

僕も経験があります。もうね何回も何回も電話してくるし、断れば耳打ちされるし。もう悲惨な状態。

こんなことなら一括見積もりなんて依頼しなければ良かった・・・なんて思いました。

でも最近は、電話は1回のみで各社の見積もりを取ります!という引越し一括見積もりサイトが出てきました。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

もう宣伝文句から「嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト」というくらいですから本当でしょう(笑)

過去に僕が使ったのはこちら。

大手引越業者のプランを徹底比較・引越し価格ガイド

やはり電話は何十回となりました。

それぞれのメリット・デメリット

ただこれで話を終わらせると、そんなに凄い電話攻撃ばかりなら電話が1本だけのところが良いと思いますよね。

でも、電話が多くても少なくても、それぞれメリット・デメリットがあります。

電話が少ない一括見積もりサイトのメリット・デメリット

メリットはもう、電話が少ないことです。電話が嫌いな人なら特にメリットとしては高いでしょう。それで一括見積もりが出来るのなら電話が少ない方が良いじゃん!と思いますよね。

でもデメリットもあります。それは引越し代が高いこと。後述します。

電話が多い一括見積もりサイトのメリット・デメリット

デメリットは、もう電話がウザすぎることでしょう。本当に何度もかかってきてどこの業者からかかってきたのかもう忘れてしまうくらい。

ではメリットは何か?それは引越し代が安いことです。

引越しは結局、自宅に来てもらって行い交渉すると安くなる

電話が1回のみというサービスは実際には一括見積もりを受け付けている会社が荷物の量等をヒヤリングしてそこから引越し会社各社へ見積もりを依頼する訳です。その結果をこちらに戻してくれることになります。

電話が複数というところは、大体の荷物の量は書きますが実際には「この人から依頼があったからコンタクトしてみて」と引越し会社各社へ連絡を流すことになります。

だから電話が鳴り止まなくなることに。しかし電話で話すとわかりますが実際に訪問させていただいて本当の見積もりを出しますと伝えてきます。

だから見積もりのために自宅に1回来ることになります。

自宅に来るのは営業マンですから何としても契約を取りたい!と思っています。だからこちらが渋るとかなり割引を持ちかけてきます。実際に僕の場合、3割~5割くらいの割引にすることが出来ました。

これは実際に自宅に来てもらわないと出来ないことです。

また最初に大手でまともなところ(ブラック企業対象に選ばれているようなところでは無く)に来てもらい見積もりをもらっておいて、後から来た引越し業者に見せればほとんどその金額よりも安い金額を提示してきます。

  • 電話が少ない一括見積もり=引越し費用が高いがストレスは少ない
  • 電話が多い一括見積もり=引越し費用は安いがストレスは多い

どっちを選ぶのかはあなた次第です。

自宅に見積もりに来てもらう場合は1人では対応しない

ここで注意して欲しいことは1つ、自宅に見積もりに来てもらう場合、絶対に1人では対応しないこと。理由は危険だからです。

ある有名な引越し業者だから大丈夫だろうと自宅に来てもらったら、断っても帰ろうとしないんですよ。いくらなら契約してくれますか?とか契約が取れるまで帰れません!とかね。

これ性格が大人しい人ならもう契約してしまいますよ。もう押し売り状態ですから。

だから念の為に2人で対応する方が良いでしょう。

引越し代を半額近くまで減らす交渉術

引越し代を少しでも安くしたいのならいくつか条件を出せば安くしてくれます。

  • 平日に行う(荷出しも荷受けも)
  • 時間指定をしない(大体夕方から夜にされる)
  • ダンボールは再利用品で良いことを告げる
  • 日にちの悪い日(仏滅等)を選ぶ
  • 繁忙期(3月4月・8月9月・12月)以外に行う
  • 家電製品以外は自分たちでダンボールに入れるプランにする

概ねこんなところでしょう。もっとも繁忙期以外というのは引越しって突然決まる場合もあるので難しいでしょうね。

引越し準備は1日で終わらせていた

僕の場合、転勤族だったということで引越しが多かったのですが、直前まで仕事の引き継ぎ等で引越しの準備が出来ないことなんて当たり前。前日1日だけですべて引越しの準備を終わらせるなんてことはよくありました。

1人暮らしだったからでしょ?と思うかもしれませんね。確かに結婚前だったので1人暮らしでしたが、引越し屋さん曰く「どう考えても2人暮らし以上の荷物です」と言われること数回。

それだけ荷物の多い状態でした。

でも1日だけで引越しの準備を行う方法はただ1つ。ダンボールを多めにもらっておいて、ただ詰めるだけ。もうね何も考えずに詰めるだけなんですよ。これなら1日で終わります。

で引越し先できちんと片付けるようにしていました。

これは僕の会社だけかもしれませんが、引越しの準備期間は少ないのに引越してから支店への初出社まではなぜか2~3日あることが多かったため。だから引越し先で片付けるという状態に。

また気持ち的にも新居だからきちんと整理しようという気持ちにもなるのできちんと片付けられる状態になっていました。

教訓・引越し準備は1日あれば終わる。ただ詰めるだけ

いや、真似しない方が良いですけどね(^_^;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です