アフィリエイトに資格は必要?アフィリエイトに役立つ資格はあるのか

スポンサーリンク

アフィリエイトと資格

先日テレビを見ているとアフィリエイトを行うためにはWebシステムを購入しないといけないと言って75万円もの金額を騙しとったとして逮捕された人がいるというニュースをしていました。

今でもこういうことに騙されてしまう人っているんだな~と思います。主に大学生がターゲットになっていたそうですが、自分の頭で考えて来なかったこと一番大きな理由なのかな?と思います。

さて、アフィリエイトを行うのに何らかの資格は必要か?と思う人も世の中にはいるのかもしれませんがアフィリエイトを行うために資格は一切必要ありません。またアフィリエイトの広告を提供してくれているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録をするのにもインチキな違法行為をしているところを除いて登録料も発生しません。だから無料でアフィリエイトOKのブログサービスを使えば通信費(光回線等の利用料や携帯電話でのデータ使用料)を除いて無料で行うことが出来ます。

あとは本人の努力次第と儲けられた分をどれだけ投資に回していくかだけです。投資とは無料のブログサービスを使っていたけど無料ブログサービス側の広告を表示させたく無いから月1000円くらいの使用料を払って無料ブログサービス側の広告を表示させなくするとか、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して運営する費用に使うとか、もしくはアフィリエイトで紹介したい商品やサービスを実際に購入したり申し込んだりしてみるとか、そういうことです。

もしくはより稼ぐためにWeb解析を学んでみるとかリスティング広告を出してみるとか、コピーライティングを学んでみるとか、プログラム(広義の意味での・PHPやCSS等)を学んでみるとかいろいろな投資があります。

でも投資する以上、形として残したいという気持ちを持つ場合もありますよね。ということで学んだ証としての形として資格というものがあります。

アフィリエイトを行う上で取得する、もしくは学んでおいても損は無い資格を紹介します。もちろん、今回紹介する資格なんてアフィリエイトを行う上で必ず価値がある訳でも無いし、取得したから必ず稼げるという訳ではありません。

しかし資格を取得すれば証として残りますし、資格を取得しないまでも学んだことはアフィリエイトを行う上で役立ちます。

ウェブ解析士

僕も取得している資格です。アフィリエイトにはWeb解析の知識があればPDCAを回すポイントを知ることも出来るのでサイトの改善を行う上で非常に役立ちます。この資格を取得しておいて本当に良かったと思います。

勉強時間は全くWebに対する理解が無い方で150時間~200時間、多少ある方で100時間~150時間、それなりにある方で30時間から100時間といったところでしょうか。年々難しくなっているそうなのでもう少し時間が必要かもしれません。僕が受けたのは2014年でしたが、それなりにWebに対する知識があったので30時間くらいの勉強で取得することが出来ました。

ウェブ解析士には「初級」「上級」「マスター」と区分がありますが、アフィリエイトを行うだけなら初級で問題ないでしょう。

資格を取らないまでもウェブ解析士の初級テキストはWeb解析を学ぶ上でもっとも優れた解説書だと思ういますのでテキストのみを購入して読むだけでも良いと思います。

もし真剣に資格取得をしたいと考えているのならまずは公式サイトで無料体験セミナーを行っているので参加してみるのが良いと思います。地方でもたまに開催されています。

ウェブ解析士協会

GAIQ

アクセス解析と言えばアフィリエイターのほとんどが使っているのがGoogle Analyticsでしょう。とりあえず入れておくべきアクセス解析ツールです。このGoogle Analytics及びアクセス解析をどれだけ理解しているかを認定するのがGAIQです。Googleが行いGoogleが認定を行っています。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)について

kindleで対策問題集も出ていますし、セミナーも探せば見つかります(2万円くらい)。

試験そのものはオンラインで行い、無料で受けられるので試しに行ってみるのも良いかもしれません。正解率80%(70問なので56問正解で合格)で合格出来ます。

ネットショップ実務士(ネットショップ検定)

なぜか受けることになって一応、この資格を持っています。内容的にはウェブ解析士を簡単にしてややネットショップよりにした資格です。

物販系のアフィリエイトを行うのであれば参考になる部分もあります。

恐らくウェブ解析士に合格する人なら1冊本を流し読みすれば受かるレベルですが、Webに対する知識が全く無いと当然合格はしないでしょう。Webに対する知識が全くない人が試しに勉強して受けてみるかな~と思う分には良いと思います。

Google AdWords 認定資格プログラム

アフィリエイトとは少し異なりますがクリック課金型広告であるGoogle AdSenseを取り組もうと考えている人、既に取り組んでいる人は多いでしょう。Google AdSenseは広告を貼ってクリックしてもらうことで報酬が得られますが、広告を出したい!と思っている方も当然いる訳ですよね。その広告を出したい!という人はGoogle AdWordsというGoogleの広告配信システムに申し込む訳です。

  • 広告を配信する側(アフィリエイター側)=Google AdSense
  • 広告を出したい側(広告主側)=Google AdWords

となります。このGoogle AdWordsを使いこなせていますよ、と証明する資格が「Google AdWords 認定資格プログラム」になりGoogleが行い、Googleが認定をしています。

広告を出す側になってどういうものか学ぶことで有益な情報を得られるようになります。またGoogle AdWordsには「キーワードプランナー」というサービスがあり、キーワードプランナーを頻繁に使うアフィリエイターも数多くいます。それはキーワード選定のため。。

またPPCアフィリエイトと言って、Google AdWordsに広告を出して集客するアフィリエイト方法もあります。これは初心者は絶対に手を出すべきではありませんが。

学んでおいても損は無い資格です。

AdWords 認定資格について

通信教育を行っているところもあります。

Google AdWords 認定資格プログラム対策講座

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル

検索サイトと言えばGoogleに並んで使われているのがYahooです。そのYahooもGoogle AdWords同様広告を配信しています。Google AdWords認定資格プログラムのYahoo版が「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル」です。

アフィリエイトのジャンルによってはGoogleよりもYahooの検索から来てくれる人の方が成果が発生しやすい傾向があるので、それを知る上でも取得しておいても良い資格だと思います。

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル

まとめ・あくまでも証に過ぎません

他にもいくつかとっておくと良いかな~という資格はあります。でもあくまでもアフィリエイトに資格は必要ありません。学んだ証が欲しい人だけが受験すれば良いと思っています。

アフィリエイトだけでは不安で転職する時のための準備としてウェブ解析士やGAIQ等は取得しておいても良いのかもしれませんが。

繰り返しになりますがアフィリエイトには証は必要ありませんが、学ぶという姿勢は非常に大切です。

是非基本的なこと(アクセス解析や広告配信の仕組み)は学んでみてください。

雑談・権威付け

アフィリエイトに資格は必要ありませんが、権威付けのために資格を取得するというのは良いかもしれません。例えばこのブログのサイドバーには自己紹介として「温泉ソムリエ・Web解析士」と書いてあります。

なぜ書いているのかと言えば一言で言えば権威付けのためです。普通の温泉好きが温泉を紹介するよりも温泉ソムリエが温泉を紹介した方が良いと思ってしまう人って結構いるんですよね。

「資格を持っている=詳しい人・知識のある人・権威のある人・信頼出来る人」と思ってしまう傾向があります。アフィリエイトを行う上でテーマやジャンルによってはこういう資格を持っていますと書くことは有益に働くことがあります。

例えば金融系のアフィリエイトを行うのならフィナンシャルプランナーの資格を持っていますと名乗れば信頼は増すでしょうし、結婚に関するアフィリエイトを行うのならブライダルプランナー(この記事を書いていて資格一覧を見て初めて知った資格)という資格も有効かもしれません。

そう見せるために何かの資格を取得するのもアリだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です