【祖谷温泉 和の宿 ホテル祖谷温泉】徳島県の日本三大秘境で絶景と上質なぬる湯を楽しむ宿

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホテル祖谷温泉 関西・中四国

温泉ソムリエの鈴木です。

秘境とか秘湯とか、秘って文字にはなんか惹かれるものがありませんか?

日本三大秘境とか、興味をそそります。

今回紹介する温泉は、日本三大秘境である祖谷渓にある「祖谷温泉 ホテル祖谷温泉」はケーブルカーで渓谷に降りていって入る露天風呂が人気の一軒宿の温泉旅館です。

また部屋からは祖谷渓谷を眺めることが出来てまさに絶景の温泉!

その魅力を写真多めに紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル祖谷温泉の外観及び近隣

実際に祖谷温泉に向かうと本当にこの先に温泉宿なんてあるのかな?と不安になる頃に小便小僧の像が突然現れます。

断崖絶壁の上に立つ小便小僧がそこそこ有名な祖谷渓、この少し先にホテル祖谷温泉はあります。

ホテル祖谷温泉

かなり深い渓谷に建っているのがホテル祖谷温泉です。

ホテル祖谷温泉

部屋は谷側と山側があり、断然谷側が人気の宿です。

やや高級感のある宿となっています。

ホテル祖谷温泉は普通の客室と露天風呂付きの客室がある宿です。

ホテル祖谷温泉の部屋は和室が基本

フロントで手続きを済ませ、部屋に案内してもらいます。

ホテル祖谷温泉

部屋は8畳の和室、それほど広くありませんが2人で泊まるのであれば十分な広さです。

トイレはウォシュレット付きでついています。

この部屋の奥に露天風呂がついています。

ホテル祖谷温泉の絶景露天風呂付き客室

ここの部屋についている露天風呂はまさに絶景です。

ホテル祖谷温泉

陶器のお風呂となっており、その横にテーブルがあり、暖かい時期ならここで星空を見ながら語らい合うのも良いですね。

ホテル祖谷温泉

そして渓谷を見てみます。

ホテル祖谷温泉

渓谷がかなり遠くに見えます。そして横を向けば・・・・

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

祖谷渓の絶景を眺める事が出来ます。部屋についている露天風呂でここまで絶景なところは数少ないでしょう。

ケーブルカーで行くホテル祖谷温泉の絶景の露天風呂

ここホテル祖谷温泉の魅力・セールスポイントはケーブルカーで行く絶景の露天風呂です。

ホテル祖谷温泉

角度が凄い事が解ると思います。傾斜角42度となっています。

約170m下の露天風呂まで約5分間、このケーブルカーに乗って向かいます。

ホテル祖谷温泉

下を見ると本当に怖くなりますね。

ホテル祖谷温泉

車内もかなりの角度になっています。通路は平坦ではなく階段になっている事が解ります。

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

温泉に入りに行くのにここまで胸が高鳴るところを知りません。

ホテル祖谷温泉

車内から下を見ると余計に怖くなります。

ホテル祖谷温泉

このケーブルカーは係員がついている訳ではありません。

非常に簡単ですが自分で発車ボタンを押して発車させます。

ホテル祖谷温泉

まもなく到着です。

ホテル祖谷温泉

到着したら階段で更に下がります。

ホテル祖谷温泉

男女別の露天風呂となっています。ここでは身体を洗う事が出来ません。

ただ温泉に浸かるだけです。

ホテル祖谷温泉

そして絶景の露天風呂へ。

ホテル祖谷温泉

源泉掛け流しとなっており、お湯がドバドバと注がれています。

硫黄香る良い温泉です。

温泉の温度は約38度、ぬるめのお湯となっています。そのため凄く長湯が出来ます。

やや白濁しており、硫黄の匂いがするので酸性のお湯と思われがちですが、ここはアルカリ性の温泉です。

ホテル祖谷温泉

渓谷を見ながら普段のことを忘れ、ゆっくりとただお湯と景色を楽しむ事が出来る温泉です。

ホテル祖谷温泉

ぼ~っとぬるいお湯に浸かりながら、のんびりと空を見上げるこの時間、最高です。

ホテル祖谷温泉

屋根があるので雨でも入る事が出来ます。

身を乗り出して渓谷を見てみました。

ホテル祖谷温泉

美しい渓谷がそこにはありました。人の手がほとんど入っていない祖谷渓です。

渓谷を見ることが出来るテラス

ホテル祖谷温泉

温泉の外に出ると、そこには渓谷を鑑賞出来るテラスがあります。少し散策してみるのも面白いですよ。

ホテル祖谷温泉

湯上がりで火照った身体を冷やすのにも良いですね。

ホテル祖谷温泉の夕食は名物の籠盛り料理

安いプランだと食事処になりますが、露天風呂付き客室の場合は部屋食になるのが一般的です。名物の籠盛り料理が並びます。

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

籠のお皿に盛られたお肉や野菜は陶板焼きでいただきます。

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

食前酒で乾杯です。

ホテル祖谷温泉

イワナも籠に入っています。

ホテル祖谷温泉

美味しいイワナでした。

ホテル祖谷温泉

訪れた時期が春だったので筍と刺身こんにゃくの盛り合わせです。

ホテル祖谷温泉

ごま豆腐

ホテル祖谷温泉

蒟蒻そうめん

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

祖谷蕎麦です。普通の蕎麦よりも若干太くなっています。

ホテル祖谷温泉

とろろ汁

ホテル祖谷温泉

天ぷらです。天つゆではなく自分で削る岩塩がついています。

ホテル祖谷温泉

岩塩を自分で削って天ぷらを食べるなんてここでしか知りません。

ホテル祖谷温泉

デザートはアイスとイチゴ。美味しくいただきました。

基本的に地場のモノを使った季節感を感じられる食事になっています。

こういう食事は良いですね。

ホテル祖谷温泉の夜は祖谷渓散策ライトアップツアーへ

雨が降ってなくて、それなりに参加者がいれば行われるのが夜の祖谷渓散策ツアーです。

希望者は無料で参加出来ますが先着のため早めにチェックインして申し込んだ方が良いでしょう。

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

祖谷渓と言えばかずら橋が有名です。

夜は立ち入り禁止のため入る事は出来ませんが、ライトアップされたかずら橋を見る事が出来ます。

ホテル祖谷温泉

重要有形民俗文化財と聞くと見ておいて良かったって思いませんか?

ホテル祖谷温泉

概ね1時間くらいのツアーです。他にも季節に応じていろいろなツアーを実施しているので、是非参加してください。

ホテル祖谷温泉の大浴場

渓谷の露天風呂以外にも宿の中に内湯があります。

ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉

ついつい部屋と渓谷の温泉が良すぎて入るのが夜になりましたが、昼間ならこの内湯からも窓を開ければ渓谷を見る事が出来ます。

信楽焼の狸をみながらのんびりと。

ホテル祖谷温泉・食事処で食べる朝食

ホテル祖谷温泉

朝食も籠盛りで出されます。

ホテル祖谷温泉

蕎麦粥もいただきました。

ホテル祖谷温泉の全体を通しての感想・所感

部屋の露天風呂からの景色、渓谷の露天風呂と温泉が好きで絶景が好きな人ならそれだけで満足の行く宿だと言えます。

食事も地元の素材中心で遠方から来られた場合は嬉しく感じる事でしょう。また地元の食材が自然豊かな場所だけに非常に美味しいのもこの宿をおすすめ出来る理由です。

一軒宿のため夜も静かで寛げます。

露天風呂のついていない部屋もありますが、やはりここは露天風呂付きの客室に宿泊してその絶景を好きな人と2人で過ごすのに良い大人のための温泉旅館だと思いました。

38度前後のぬるめのお湯はずっと入っていられる温度で、温泉好きにはたまらないと思います。

ホテル祖谷温泉の基本情報・詳細・アクセス方法

  • 施設名:祖谷温泉 ホテル祖谷温泉
  • 住所:〒778-0165 徳島県三好市池田町松尾松本367-2
  • 電話番号:0883-75-2311
  • お風呂:男女別内湯 男女別露天風呂 個室露天風呂付き客室
  • 露天風呂付き客室は概ね23000円くらいからです。
  • ph:ph9.1
  • お湯の色:若干白濁
  • 泉質:単純硫化水素泉
  • 公式サイト:祖谷温泉 ホテル祖谷温泉

祖谷温泉 ホテル祖谷温泉へのアクセス方法・行き方

祖谷温泉 ホテル祖谷温泉へは車が便利です。関東・関西方面からだと淡路島を横切り、四国に入って徳島自動車道に入って「井川池田IC」で降りて国道32号線を約55分、距離にして28kmくらいです。

公共交通機関の場合は、JR土讃線「大歩危駅」で下車、そこからバスかタクシーで向かうことになります。1日1便のみ送迎バスが運行されるので予約しておいて送迎してもらうのが良いでしょう。

関東以北の人だと四国に行くこと自体が珍しいと思います。もし四国に行くことがあるのなら、泊まって欲しいおすすめの温泉宿です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました