SNSのフォロワーは、きちんと見てくれる人を増やす方が大切

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webマーケティング

SNSのフォロワー数についていつも陽気に発言しあっているTwitterLandを見て、いろいろな意見があるんだな~と思う鈴木です。

もう数ヶ月、メインTwitterアカウントのフォロワー数は増えていません。

あ、いや、フォローしてくださいなんて、言っていませんからね、してくださいとは・・・(してよ)

それはさておき、世間はSNSのフォロワーを買ったり、Twitterならリツイートしてくれればお金を払うとか、もうお腹いっぱいの感じがする今日このごろですが、フォロワーって本当に数よりも質(という言い方も嫌いですが)なんですよ。

というかどれだけTweetしている内容に興味を持ってくれる人がフォローしてくれるかなんですけど、割とわかっていない人が多いんですよね。

ということで具体的にどれぐらいフォローしてくれている人で「いいね」や「リツイート数」が異なるかお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同じ内容をつぶやいてもフォロワーが多いだけでは反応は少ない

ご存知の方もいるかと思いますが、僕はほぼ毎朝、札幌の大通公園3丁目から写真と共に札幌の天気についてTweetしています。

ほぼ同じ文面を北海道・札幌の情報や景色をつぶやくアカウントでもTweetしています。

フォロワー数ですが、

  • 鈴木です。アカウント:2820人前後
  • 北海道PRESSのアカウント:800人前後

つまり3倍以上違います。

で同じ内容を毎日つぶやいて、どれだけ反応が異なるかというと直近では下記の通りです。

  いいね数 RT数
日にち 鈴木です。 北海道
PRESS
鈴木です。 北海道
PRESS
フォロワー数 2800前後 800前後 2800前後 800前後
5月1日 8 22 0 5
5月2日 4 21 0 6
5月3日 4 22 0 6
5月4日 6 21 0 4
5月5日 5 15 0 6
5月6日 2 19 0 6
5月7日 3 14 0 6
5月8日 3 16 0 6
5月9日 8 13 1 3
5月10日 14 16 0 4
5月11日 3 19 0 8
5月12日 5 19 0 2
5月13日 5 18 0 4
5月14日 6 32 0 6
5月15日 6 13 0 5
5月16日 3 10 0 2
5月17日 6 21 0 6
5月18日 5 12 0 4
5月19日 7 18 0 1
5月20日 5 10 1 1
合計 108 351 2 91
平均 5.4 17.55 0.1 4.55

フォロワー数は3倍以上も異なるのに北海道の情報をつぶやく方が「いいね数」で3倍も良いんですよ。

RTにしても比較できないくらい北海道の情報専用アカウントの方がされています。

つまり

適当にいろんなことをつぶやくアカウントよりも専門性を持ったアカウントの方が例えフォロワー数が少なくても「いいね」も「RT」も多くなる傾向がある

これは当たり前の話ですが、「北海道プレス&サポカン」のフォロワーって主に札幌や北海道に興味のある人が多いので、少ないフォロワー数でも、いいねしてくれることが多くなります。

一方、鈴木です。のアカウントのTwitterのフォロワーの属性って

  • アフィリエイトやブログに興味がある(お金)
  • 鈴木こあらのチャッカマンっぷりに興味がある
  • 何となくフォローしている
  • 温泉に興味がある(本当にわずか)

なんですよ。

参考までに北海道のアカウントでInstagramもしていますが、フォロワー数200人くらいなのに「いいね」数はTwitterよりも1.5倍~2倍くらい多くなっていますから。

フォロワー数という数字しか見てないから間違える

もちろんフォロワー数が多い方がバズったりRTされる可能性は高くなります。

でも、お金で買ったフォロワーがRTしてくれたり「いいね」してくれることなんて滅多に無いんですよね。

見た目の数字ではなく、フォロワー数における「いいね数」や「RT数」で判断しないと本当に意味がありません。

急激にフォロワーを増やすことは僕には出来ませんが、地道にテーマ別のSNSアカウントを作って、きちんとTweet等を見てくれるフォロワーを増やすことは出来ます。

その方が最終的には良い結果を残すと僕は考えています。

ブログにおけるSNS戦略

ブログ界隈・アフィリエイト界隈のインフルエンサーになりたくて、一生懸命フォロワーを増やそうとしている人もいますよね。

でも経験談を兼ねて言えば、ブログやアフィリエイトでお金を稼ぐポイントばかりつぶやいていてもお金のことにしか興味が無いフォロワーばかりになっていきます。

そういう人が他人が儲かるようなことを応援してくれるのか?ということを真剣に考えた方が良いです。

で、何が言いたいかと言えば、フォローしてね(おい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました