アクセスアップだけを目標とした雑記ブログは書き続けないと稼げない

スポンサーリンク

ブログキャッチ画像

ブログを行う上でやはりアクセス数は気になるものですよね。これは非常にわかりますが、アクセスアップだけを目的として「書きたくない」ものまで雑記ブログで書き始めてブログ論まで展開しだすと末期だと個人的には思っています。

自分が書きたくないものを書くのにブロガーなの?

ブログ・ブロガーの定義は非常に曖昧です。でもブロガーって自分で書きたいことを書くのがブロガーなのかな~と個人的には思っています。

ブログに関して言えば、アフィリエイト目的からブランディング、営業のためといろいろな目的があるのでブログに関しては別に何を書いても良いと思っています(規約等の範囲内で)。でも自分でブロガーと名乗る場合、自分にとって興味のあること、自分が好きなこと、自分に対する覚書、もしくは真逆に興味の無いこと宣言や嫌いなものについて書くというものだと自分なりには思っています。

とにかく書きたくないものをアクセスアップのためだけに書くことはしないのがブロガーなのかな?と。書きたくないものまでアクセスアップのために書いていたら、それってもうブロガーでも無いと思うんですよね。

せっかく書くのだから検索流入も意識はするのは当然だと思うのですが、あえて検索流入のためだけに書きたくも無いことを書くのなら、素直にアフィリエイター宣言をした方が良いんじゃないのかな?って思います。書きたくないものまで書くことが必要と書いてブログ論を展開するのってどこかおかしいと思いませんか?

例えばブランディングのため、営業のために書くということでも間接的には自分に興味を持って欲しいから書くのであって書きたくないものという訳では無いと思います。

アフィリエイター宣言

 僕は割りと初期の頃からアフィリエイトに関することを書いているので僕のことをアフィリエイターと認識している方もいるでしょう。自分ではブログも書いているアフィリエイターだと思っています。

実際にアフィリエイター宣言を自分でしてしまうとブロガーよりも自由になれたように感じています。あくまでも個人的な感覚ですが。

アフィリエイトは収益のために書きたくないものを書く場合もあります。好きなジャンルで書いていても書きたくない内容のものもあってそれでもユーザーニーズを捉えるためには書いておくべき内容というものが出てくると思っています。だから書きたくなくても書くことが僕にはあります。それはアフィリエイトで収益をあげるため。

でもこのブログでは基本的に書きたくないことは書いてないし、書きたいから書いているという部分を大きくしています。

書きたくないこと、収益化のために書きたくないことも書くことも別のブログではありますが、それはあくまでもアフィリエイトのため。そのブログでは徹底して専門性を持たせるためにブログ論なんて展開していません。というかそんなもの邪魔でしか無い。

書きたくないものまで書き始めたらそれはただのアフィリエイトサイトで普通のアフィリエイター

書きたくないものまでアクセスアップのためだけに書き始めたら、それはブログスタイルのアフィリエイトサイトでしか無いと思いませんか?

そしてブロガーではなく普通のアフィリエイターだと思います。

なぜ書きたくないものまで書いてアクセスが欲しいのか?それは非常に単純で

アクセスアップをしてアドセンス等のクリック報酬型広告を踏んで欲しいから

それ以外無いでしょう。

でも、雑記ブログでそれを始めたら、そこにユーザーの利便性はありません。

関連情報が無いし、一見で終わり。それで本当にアクセスがアップして楽しいのかな?と。

個人の雑多なブログで、1セッション辺りのPV数が少なくてもリピーターが多いのならそれはそれで良いと思っています。しかし雑多なブログでリピーター以外のアクセスで1セッション辺りのPV数が少ないというのは何も興味を持ってもらっていないか、複合的な価値を何も与えることが出来ていないのではないか?と。

そうなってくると常に更新して常に書きたくないことでも書いていかないと大きく稼げるようにはならないでしょうね。

またアクセスアップのためだけに書きたくも無いことを書いていてもいずれ専門的なアフィリエイトサイトに同じようなことは書かれてしまうので、PVは奪われていきます。

それに書きたくもないことを書いているのなら、そこにオリジナリティを出すことは非常に難しいので最初は検索上位に来るかもしれませんが好きで書いている人に同じことを書かれたら、もう終わりでしょう。または企業が行っている情報サイトに書かれたら同じく終わりでしょうね。

以前あるASPのセミナーで話した人はパソコンのアフィリエイトサイトを行っていたということでしたが、やめたということでした。なぜか?と理由を聞いたら

「本当にパソコンが好きで書いている人のサイトには結局は勝てないから」

この言葉は本当に大切なことを表していると思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です