おかげさまで「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」の第3刷が決定しました!

2016年4月に発売となった僕の著書「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」の第3刷、つまり2回めの増刷が決まりました\(^o^)/

本当にいろんな人にレビューを書いていただいたり、宣伝していただいたおかげです。ありがとうございます。

「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」

担当の方からの連絡

本を出すのはなにぶん、初めてのことなので増刷ってどのように決まってどのように行われるのか実際はよく分かっていません(^_^;)

僕の場合、担当の方から電子メールで「増刷決まりました」と連絡がきます。それと共に誤字脱字等の修正があれば本日中(もしくは明日まで)にご連絡くださいという、何その鬼スケジュールは?という内容が一緒に添えられています。

いや、良いんですよ。普段から読んでチェックしておくべきですから。これから徹夜で読み直すなんて、そんなこともちろんありませんから(いや徹夜をするだろうという反語系)

半年で2回の増刷はかなり良いペースらしい

本を出すのはなにぶん、初めてのことなので増刷のペースの良し悪しって正直分かっていません(^_^;) ただ担当の方から「このジャンル、半年で2回の増刷はかなり良いペースです!」とのことなのできっと良いのでしょう。正直、1回増刷がかかってくれれば嬉しいな~と思っていたので2回目が来て、僕自身が一番びっくりしているのは間違いない!

でも、今回の増刷には理由があるんです。

某書店チェーン店が大量発注をしてくれたとのこと!!

p_20160922_163552

とある書店チェーン店で「節約・お金の増やし方」というコーナーで展開されており、副業ブームに乗って丁度タイトル的に良い僕の本が置かれることに。

で、どこの書店????と気になる方は少ないと思いますがずばり書いてしまおう!未来屋書店さんです。ありがとうございます!運も実力のうち!(ポジティブシンキング)

未来屋書店さんは主にイオンモール等のイオンのショッピングセンターに入っているイオングループの本屋さんです。おそらく全国の未来屋書店で展開されると思うのでお暇な方は是非、未来屋書店さんに行って、売られてる!!!と思ってください 買ってください。

あのイオングループの未来屋書店さんでこんなに扱われるとは・・・・。 あのイオングループの「あの」の意味は各自、ご自由にご想像ください。

実は2冊目の打診も

実は現在、2社から2冊目の本を出してみませんか?という打診も来ています。

アフィリエイト関係の本って、副業ブームで非常に今需要があるんですよ。でも書いてくれる人がいないんですね。なぜ書かないのか?理由は至極簡単で本を書くよりも本を書く時間分をアフィリエイトサイト構築に時間を割いた方が儲かるからです。これ事実。

実際、「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」の執筆にかかった時間は概ね700時間くらい。24時間で割れば1ヶ月分くらいとなる訳です。1日12時間書いたとしても2ヶ月ぶっ続けで書くようなもの。

それだけの期間があれば僕でも月に10万~20万円くらい稼げるサイトは作れて、それが半年以上続ければ100万円くらいは稼げる訳で本を出すよりも儲かるんですね。僕よりも凄いアフィリエイターってかなり居て、そういう人なら2ヶ月もあれば月に30万とか50万を稼ぐサイトを作れてしまう訳です。

ですが!僕の場合、アフィリエイトだけによる収益化というのが非常に怖いのと売名行為(素直)のために本を書いたという訳で、2冊目はもう良いかな~って思っていたのですが、本日お話をさせていただいた出版社の場合、割りと僕の書きたい内容で書かせてもらえそうなので、受けようかな~やっぱりやめようかな~と迷っている状態です。

実際に紙媒体の本を1冊出すと信頼度が全然違うんですよ。これでもし2冊めが確定して出版に至ればまた信頼度がアップする訳で。

2冊も本を出すとライターとしてもそれなりにお仕事ももらいやすくなるんじゃないかな?と。単価は別にして。アフィリエイトで食べれなくなった時にライターとして食べていくという選択肢も残せる訳です。

Googleさんのご機嫌を常にお伺いするお仕事で、不安定なのでやはり逃げ道は作っておこうと思うところが、僕の老獪なところ。

以上、「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」の第3刷が決まったというようなお話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です