花王 バブ 完熟きんかんの香り を入れてお風呂に入ってみた

3.5
スポンサーリンク
スポンサーリンク
花王 バブ 完熟きんかんの香り 入浴剤・バスボム

きんかんと聞くと果物よりも虫刺されの薬を想像することが多い鈴木です。

多分、オッサンだからでしょう。

4種類の柑橘の香りが楽しめる「至福の柑橘 めぐり浴」の中に入っている「花王 バブ 完熟きんかんの香り」を入れてお風呂に入ってみました。

バブ 至福の柑橘めぐり浴 12錠入 (4種類各3錠入)

バブ 至福の柑橘めぐり浴 12錠入 (4種類各3錠入)

385円(09/25 04:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

ただし、きんかんの香りって普段あまり嗅いだことが無いため柑橘の香りということはわかっても、きんかんの香りというものがわからない状態に。

それでもさっぱりとする柑橘の香りで満足な入浴でした。

実際に使った感想、お湯に入れた時の様子を詳しく説明します。

スポンサーリンク

花王 バブ 完熟きんかんの香りについて

花王 バブ 完熟きんかんの香りは、「バブ 至福の柑橘 めぐり浴(4種類各3個合計12個入)」の中に入っている入浴剤です。

「医薬部外品」として販売されているので、一定の効果・効能に有効な成分が含まれている入浴剤です。

効能は下記の通りとなっています。

疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、しっしん、にきび、うちみ、くじき、産前産後の冷え症

成分は下記の通りとなっています。

炭酸水素ナトリウム*、炭酸ナトリウム*、硫酸マグネシウム*、硫酸ナトリウム(無水)*、フマル酸、PEG6000、ブドウ糖、グリシン、酸化マグネシウム、ショ糖脂肪酸エステル、ミリスチン酸イソプロピル、香料、(+/-)青1、黄4、赤102、赤106、赤227

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

炭酸水素ナトリウムは一般的には重曹として販売されているものです。

花王 バブ 完熟きんかんの香り
花王 バブ 完熟きんかんの香り

個包装のパッケージが特徴のバブ

花王 バブ 完熟きんかんの香り
花王 バブ 完熟きんかんの香り

取り出すと3cm角くらいの大きさになっていて中央が凹み、渦上の模様が入っています。

この形はバブシリーズ共通です。

なお袋から取り出した「花王 バブ 完熟きんかんの香り」の香りは柑橘系だということはわかるものの、これがきんかんの香りか?と聞かれると正直なところ、わからない香りとなっていました。

花王 バブ 完熟きんかんの香りをお風呂に入れた様子

花王 バブ 完熟きんかんの香り

花王 バブ 完熟きんかんの香りを実際にお風呂に入れて入浴してみました。

お風呂に入れるとブクブクブクと気泡が出るのは他のバブと同じです。

なお本来バブは完全に溶かしてから入るようにパッケージには記載されているので、完全に溶かしてから入浴してみました。

花王 バブ 完熟きんかんの香り

お湯の色は薄い緑という感じですが、お湯の色「フレッシュイエロー」と説明されています。

花王 バブ 完熟きんかんの香り

pHを計測したところ、pH6.15を示しました。誤差はあると思いますがpH6.2ほどの弱酸性のお湯となります。

花王 バブ 完熟きんかんの香りを使った感想

花王 バブ 完熟きんかんの香り

花王 バブ 完熟きんかんの香りを入れてお風呂に入った感想は、他のバブ同様、非常に温まりおすすめ出来るものです。

ただし香りについては先に書いた通り、これが金柑の香りなのかな?という疑問は残ります。もちろん柑橘系の香りで心地よく入浴は出来るようになっています。

お風呂上がりの体の香りは柑橘系の中では比較的残るような感じがしました。

花王 バブ 完熟きんかんの香りは「バブ 至福の柑橘 めぐり浴」の中に含まれています。

バブ 至福の柑橘めぐり浴 12錠入 (4種類各3錠入)

バブ 至福の柑橘めぐり浴 12錠入 (4種類各3錠入)

385円(09/25 04:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

以上、花王 バブ 完熟きんかんの香りについてでした。

入浴剤・バスボム
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました