札幌でも見れた部分日食

スポンサーリンク
スポンサーリンク
札幌から見た部分日食 カメラ

ほぼ毎朝、札幌の大通公園を散歩している鈴木です。

今日は3年ぶりの部分日食があるということで、デジカメにNDフィルター(減光フィルター)を取り付けて日食の撮影をしてきました。

札幌はこの時期、晴れていたと思っても数分後には吹雪くこともあり部分日食が見られるかどうか不安でしたが、見ることが出来ました。

札幌から見た部分日食

まあ、ピントが甘くてヘッタクソな写真ですが撮影した部分日食です。

札幌から見た部分日食

きちんと欠けているのがわかるように撮影出来ました。

使ったカメラは、下記の記事で紹介しているものです。

快適に散歩をするために、でも小動物を撮影したいのでコンデジ「SONY Cyber-shot DSC-RX10M3」を購入した
2017年10月に札幌に移住して早半年、ほぼ毎朝、札幌大通公園に散歩に出かけて健康管理に努めている鈴木です。 2017年10月7日から札幌大通公園の散歩をすることにして2018年4月6日までに大通公園に散歩にいった回数は156回。 その...

35mm換算で600mmまでの望遠レンズがついているので、星とか撮るのにも便利です。

ただ、オートフォーカスだとコントラストが強すぎるのかピントがなかなかあってくれないのが残念なところ。

札幌から見た部分日食

ピントがめっちゃ甘く失敗した写真ですが、日食となっていることはわかるから良いかなと。

ただ一眼に600mmの望遠ズームレンズをつけて持っていけばもう少しまともに撮影出来ただろうな~と後悔していますが、600mmの望遠ズーム用の径の大きなNDフィルター持ってないから無理だったんですけどね。

日食撮影の注意点

日食と言えども太陽をカメラで直接見ると失明の危険性もあります。

だから今回はNDフィルターという減光するフィルターをカメラに取り付けて撮影しています。

ND8と呼ばれるカメラに入射する光量を8分の1にしてくれるフィルターを3枚重ねて撮影しています。

MARUMI NDフィルター ネオ MC-ND8 NEO 77mm  042130

MARUMI NDフィルター ネオ MC-ND8 NEO 77mm 042130

2,503円(01/18 22:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

NDフィルターは日食を撮るだけではなく、昼間の明るい時に滝等の流れのあるものを流れの感じを出したように撮影したい時にも使えるので以前に何枚か購入してもっていました。

滝の写真

上記の写真は日中にND8のフィルターを2枚重ねてバルブ撮影して撮影したものです。

普通に撮影すると絞り込んでも20分の1秒以下にはならないような晴れた日でしたが、NDフィルターを取り付けたことで数十秒のシャッタースピードで撮影が出来るようになります。

NDフィルターが無い時はガラスをロウソクで炙って煤をつけて代用することは可能です。

ムラがかなりひどいですけど。

大通公園では誰も見ていない部分日食

札幌の大通公園から撮影しましたが、太陽を撮っている僕が珍しいようで、何度か振り向かれて見られました。

部分日食があるってこと、あまり知らなかったのでしょうか?

それよりもさっぽろ雪まつりの雪像制作の準備が進んでいて、その準備を見ていく人の方が多かったです。

札幌大通公園4丁目 雪像制作風景

上記の写真は札幌大通公園の4丁目を撮影したものです。足場が作られていますが、この上に雪を載せて雪像が作られていきます。

日食を写したカメラで撮影していますが、一番倍率を低くした状態で撮影しています。

この足場の一番上の段に乗っている人を最大望遠で撮影したのが下記の写真です。

札幌大通公園4丁目 雪像制作風景

人として完全に識別出来るほど大きく撮影出来るので、野鳥とかの撮影にも便利ですよ。

ということで、札幌で部分日食を見たというお話でした。

カメラ
スポンサーリンク
鈴木 利典をフォローする
じゃらん 遊び・体験予約

旅行に行く前にチェックしたいのが「じゃらん 遊び・体験予約」です。いろいろなアクティビティ・体験をお得に予約出来ます。お得になるクーポンを使うと公式サイトや電話で申し込むよりもお得になることも多いので、旅行で思いっきり楽しみたい方におすすめです。

Amazonプライム

Amazonを利用するのなら入会していないと損!と言い切れるくらい便利な会員サービスがAmazonプライムです。送料無料や各種特典が盛りだくさんです。本を月に1回以上Amazonで購入したりするだけで元が取れるサービスで、30日間は無料でお試し出来ます。

鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました