旅行にもおすすめ!自転車・バイク用のクランプ式・クリップ式カメラスタンドは三脚代わりに使える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自転車用カメラスタンド 格安SIM・スマホ

毎朝、散歩に出かける鈴木です。

散歩の時にカメラも持って歩るくのですが、三脚も持っていきたいけど荷物になるから諦めていました。

でも、どうしてもカメラやスマホを固定して撮影したい時に便利なグッズを見つけて使っていたのですが、これが非常に便利で、いろいろなシーンで活躍してくれています。

それが自転車・バイク用のクランプ式カメラスタンドです。

旅行に行くけど三脚までは荷物になるからと思っている方にもおすすめのアイテムである自転車用のクランプ式カメラスタンドを紹介します。

これ、めっちゃ便利です。

スポンサーリンク

タイムラプスムービーを撮るのに便利

ロープウェイが好きでロープウェイの中から動画と静止画も撮影したい時、動画は固定で撮影したいけど、2台のカメラを同時に扱うのは難しいですよね。

そんな時にクランプ式のカメラスタンドがあればロープウェイの中にあるパイプ(手摺)に固定して撮影することが出来ます。

ロープウェイの内部

一般的によくあるロープウェイですが、だいたい手摺としてパイプが用意されていますよね。この手摺に固定して動画を撮影しながら、静止画のカメラは手持ちで撮影する時に使うと1人で2台のカメラ(スマホ)で撮影が出来ます。

これで実際に撮影したのが上記のタイムラプスムービーです。

何てことは無い、iPhoneのタイムラプスムービーで撮影しているだけです。

クランプ式のカメラスタンドだけだとスマホは固定出来ないので、セルカ棒についていたスマホホルダーだけをカメラスタンドに取り付けて、使っています。

セルカ棒は買ったことが無いので、いただきものですがこの部分があると三脚にも取り付けられるので、便利です。

自転車用カメラスタンド

空の雲の動きをタイムラプスで撮影する時も何分も手持ちするのは何もよりもキツいですよね。

そんな時もこの自転車用のクランプ式カメラスタンドを使っています。

実際に撮影したタイムラプスムービーが下記のものです。

上記で約8分ほど撮影しています。8分も手で持っているのも大変ですし、三脚を持ち歩くのも大変なので、手摺に固定出来るこのスタンドは本当に役立っています。

記念撮影をするのにも便利な自転車用クランプ式カメラスタンド

自転車用カメラスタンド

割と太めのパイプにも固定出来るのも嬉しいところ

自転車用カメラスタンド

セルフタイマーにして撮影すれば記念写真も撮れます。

自転車用カメラスタンド

ベンチの手摺に固定した状態

自転車用カメラスタンド

夜景を長時間撮影したい時にも便利です。

自転車用カメラスタンド

水平な台があれば水平の台の上に乗せて三脚代わりとしても使えます。

自転車用カメラスタンド

大きなデジカメは無理ですが、小型のデジカメならデジカメを取り付けることも可能です。

夜景での撮影でも使っています。

自転車式カメラスタンドだけど実は自転車にはやや不向き

自転車用のカメラスタンドですが、実はやや不向きです。もちろんやや不向きであって、ちょっと撮影したいという時は非常に便利です。

自転車用カメラスタンド

自転車のかごに取り付けたりすることも出来ます。

自転車用カメラスタンド

自転車であればハンドルのパイプに固定するのが一般的ですあ、一部のシェアサイクルだとハンドルのパイプ部分が無いものもあるんですよね。

そんな時でもクランプ式で挟めるので取り付けることが出来るのも便利なところ。

実際に取り付けて動画を撮ったものが下記のものです。

自転車って微妙に上下に揺れているんですよね。撮影場所は札幌市ですが、札幌市の道路って割と道が悪いので特に揺れてしまっています。

それでも記録としてなら使える範囲であることは動画から分かってもらえるでしょう。

下りの坂道でタイムラプスで撮影すると迫力ある動画が撮影出来ます。

元々がGoPro用の小さいカメラを取り付けることを想定しているので100g前後の重量を想定して作られていると思うのですが、

  • スマホ:150~220gくらい
  • デジカメ:200~350gくらい

となっているため、どうしても揺れてしまいます。ただこれは動画で自転車やバイクに取り付ける時の話であって、静止画の三脚代わりとして使う分には十分に実用の範囲内です。

動画でも多少揺れても良いかな?という時には役立ちます。

旅行におすすめ!三脚代わりのクランプ式カメラスタンド

自転車用カメラスタンド

最近は遠くに旅行に行く時にLCCを使う人も増えていて、三脚は持っていきたいけど重量もかさむし、かばん・スーツケースの中に入り切らないから、諦めるというパターンも多いのではないでしょうか?

そんな時にでも便利自転車・バイク用のクランプ式カメラスタンドならかなり役立ちます。

  • 動画・タイムラプスと静止画で2台のカメラを使う時
  • タイムラプスで固定しておきたい時
  • 自転車やバイクで撮影したい時
  • 三脚代わりに使いたい時

自転車用カメラスタンド

重さも2つのパーツを合わせて125gくらいです。

自転車用カメラスタンド

2つのパーツを組み合わせた状態でも20cmほど、それぞれで10cmほどなので男性の大きめのポケットがついたパンツ(ズボン)ならポケットの中にも余裕で入る大きさです。

旅行や散歩で荷物になるからと三脚を諦めていた方におすすめです。

最近はもう少し性能が良いものも出ているようです。

他にも自宅で物撮りの時にライトを固定したりする時にも使っています。

1つあると非常に便利なアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました