写真の使用料はいくら?ずばり価格も公開!ブログの写真を使わせて欲しいとテレビ局から言われたら?

スポンサーリンク

先日、僕がブログでアップしていた自分の写真がテレビ番組で使って頂けました。

気になるのは、ブログ等の写真をテレビ局が使いたいと行ってきた時の価格というか相場ではないでしょうか?

写真が使われるまでの一連の流れと写真の使用料について、実際にいくらだったのか説明していきます。

参考までに使われた写真の映像が下記のものとなります。

テレビで使われた写真

左下に「写真提供:鈴木こあら」と書かれていますww

スポンサーリンク

人気ブログだから写真を発見された訳では無い

最初に今回使って頂けた写真ですが、下記のブログにアップしたものです。

上記のこのブログ、はっきり言えば滅茶苦茶人気の無いブログです(^_^;)

どれだけ無いかと言えばテレビ局から連絡があった時のデータだと

  • セッション数:月699
  • ユーザー数:491
  • ページビュー数:1120
  • ページ/セッション:1.60

という、まあ、全く見られていないブログな訳ですよ。

1日40セッション以上になった事なんてありませんし、PV数にしても1日平均40PVも無いブログです。1セッションにおける平均PV数は1.6なので悪くは無いのですが、写真メインのブログにしては良いとも言えないでしょうね。

元々、写真ブログでPVは稼げるか?という実験的なものと趣味で写真を撮っているので1枚の写真と200文字だけで作っていこう!と思ったブログでした。途中であまりにもアクセスが集まらないので200文字の上限は撤廃しました。

つまり人気ブログだから写真を発見された訳ではありません。むしろ不人気ブログです。

10月にテレビ局から連絡があった時点でエントリー数は70程度。SEOをある程度考えて行っているテキストメインのブログなら、1日のセッション数は200以上になっていてもおかしくない投稿数です。

でも、どうやってテレビ局の人は写真を発見したのか?

使われた理由はSEO対策で画像にalt属性というものをきちんと書いていた事で、Googleの画像検索でヒットしたためだと思います。

自分のブログで写真をアップしてこういう機会に恵まれたい方はalt属性だけはしっかりと書いておくのが良いと思います。

画像ばかりのサイト・ブログはやはり検索流入には弱いですし、alt属性をきちんと書いておかないとはっきり言って、全然Googleさんに相手にしてもらえません。

写真使用までの流れ

写真使用までの流れを時系列で書いてみます。

  • 10/31 製作会社の方よりメールが入る。写真を使わせて欲しいのでメールを読まれましたら連絡下さい、と。
  • 10/31 すぐに連絡をする
  • 10/31 すぐに返信が来て、企画書も添えられている。その際に使用料やクレジットを確認される。
  • 11/1 使用料の金額巻が解らないので使用料は相場で構わない旨を伝えて、クレジットは「鈴木 こあら @suzukidesu_com」でお願いをする。また、ブログにアップしている写真は解像度を落としているものなので、高解像度が必要であればお送りする旨、連絡する
  • 11/1 先方より連絡があり使用が決まったら連絡しますという事になる
  • 11/14 放送日時の連絡が入る。また、「鈴木こあら @suzukidesu_com」の@以下は今回のテレビ局のルールとして載せる事が出来ないため「鈴木こあら」にして欲しい旨連絡が入ったので、了承する。
  • 11/17 実際の放送
  • 11/18 先方より使用料(謝礼)の支払いのために専用の用紙を送るので記入して返送して欲しいと連絡が入る
  • 11/20 先方より郵送で記入用紙が届く。返送用封筒も入っていた。
  • 11/21 記入して送付する ←今ココ

もっとも後は振り込まれるだけなので、それほど問題では無いかと思いますが、何かあれば追記します。

こんな流れになっています。

実際の写真の使用料

恐らく皆さん、これに一番興味があると思います。

僕でも、そう思います。

元々、相場が解らないのでお任せしますと書いた時の返答として1万円ほどの謝礼をお送りさせて頂くと書かれていたので、ほぼその通りです。

11137円(税込み)となっています。

なんとも中途半端な金額・・・

でも1万円手に入るのは嬉しいですよね!1万円なんてただでくれる人なんてまずいませんから。

金額書くのはNDA交わしてないから良いのかな?と

NDAを交わしているところの、自分のライター原稿料とかは晒す気はありませんので、ご安心下さい(って、誰に言っんだか)。

NDA=秘密保持契約

使われた写真の価値

では、実際に使われた写真に1万円の価値があるかどうかと言えば、僕自身はここは図々しいかもしれませんが、あると思っています。

というのも、こう書いておかないと今後他の人のためにならないかと思いますので。

今回使われた写真の解説でテレビでは富士山にも稀にこういう状態になるという事である程度希少性がある事が述べられていました。

はっきり言って素人の写真なんて、希少性の価値しかほとんどの場合ありません。

というよりも、写真は希少性が価値になる事が多いと言えます。

プロカメラマンや芸術写真のプロカメラマンは違いますが、素人の写真をテレビで使いたいという事は、その写真に希少性が無ければ使わないと思うんですよね。

今の時代、希少性の無い写真ならいくらでも販売されています。しかも1枚数百円で買えます。

上記のサイトならWeb用なら500円(税込み540円)で購入出来る訳です。

こういうサイトで購入出来ない写真だからこそ、希少性がありテレビ局が使いたい!と思う写真なら1万円くらいの価値は最低でもあるのかな?と思います。

そういう意味合いでテレビが使いたい!というだけでも1万円の価値はあったのだと思います。

でも、ここで写真の希少性にどれだけの価値があるのか?という事が素人には解りにくいと思います。僕も解りません。

事故や事件、大規模災害の決定的な写真なら100万円以上の価値がつく写真や動画もあるそうです。

この金額はまさに希少性でありニュース性だと言えますよね。

素人の場合これが本当にいくらなのか解らないので、その時はテレビ局側にお任せしてしまうというのも1つの手なのかもしれません。

自分で希少性があってもっと高くイケる!と思ったら使用料を上げるのも良いと思いますが、上げ過ぎると、「なら要らない」と言われる危険性はあると思います。

珍しい写真が撮れたら

「ナニコレ珍百景」ならテレビで採用されれば3万円です。これに応募してみるのも良いと思います。

でも、解らない場合はブログ等できちんとalt属性を書いてアップしておくのも良いのかな?と思います。

 珍しく無いけど写真を売りたいのなら、ウエブサービスでnoteとか使うのも良いかもしれませんね。

もしくは、上記にも書いている

上記のようなサイトで販売してみるのも良いのかもしれません。

一般的な写真の価格

最近はアマナイメージズの使用料を参考にしているところが多いようです。

期間にもよりますが、下記の料金を参考にして徴収しているようです。

1週間で17000円くらい、3ヶ月で28000円くらいと結構な金額です。

今回の僕の事例で言えばテレビで一瞬使われただけなので17000円くらいが相場のようです。

う~ん・・・ここまでふっかければよかったかな?(おい)

以上、ブログの写真のお値段についてでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です