長野県の道の駅「雷電 くるみの里」に行ったら「修羅の刻」をポチってしまった

先日、長野県・富山方面に温泉旅行に行ってきましたが、一番最初に立ち寄ったのが長野県の道の駅「雷電 くるみの里」でした。

目的は「くるみソフトクリーム」を食べるためだったのですが、伝説の相撲力士「雷電」の銅像とかあって、そういえば漫画「修羅の時」に雷電の話もあったな~と思い出し、ふと読みたくなってkindle版をついついポチってしまいました。

雷電 くるみの里

雷電くるみの里は、上信越自動車道の小諸ICと東部湯の丸ICの中間くらいの場所にあるため、遠方からここを目指していくという人は雷電のファンくらいじゃないのかな?と思います。

雷電 くるみの里

雷電 くるみの里

浅間山も見える景色の良い場所にあります。

雷電 くるみの里

駐車場も広く、夜はそれなりに静かそうなので車中泊とかにも良さそう。

雷電 くるみの里

食堂と直売所があり道の駅としても楽しめる作りになっています。

雷電 くるみの里

お土産や地元の名産品や野菜等、販売されていました。

雷電 爲右エ門の銅像

「雷電 くるみの里」という名前の通り、史上最強とも言われる雷電 爲右エ門の生家にも近い場所にあるので、雷電 爲右エ門の銅像が建っています。

雷電 爲右エ門

雷電 爲右エ門

かなり大きいです。

雷電 爲右エ門

見ている先は浅間山でした。

でポチってしまったのが、修羅の刻の15巻

修羅の刻の中でも戦いよりもストーリーに寄せた感があり個人的にはかなり好きな話でした。そうだよ、13巻までは買っていたけどその後、ずっと買い忘れていたよ。

修羅の刻はフィクションですが、漫画の通り、雷電がそういう人物だったら良いな~と思いを馳せました。

くるみソフトクリーム・シナノゴールドソフトクリーム

ここではご当地ソフトを2ついただきました。くるみソフトとシナノゴールドソフトです。

雷電 くるみの里

上記の写真がくるみソフト。くるみの風味が美味しいソフトクリームでした。

雷電 くるみの里

こちらがシナノゴールドソフト。ソフトクリームではなく、ソフトアイスでした。

雷電 くるみの里

食券機でチケットを購入して、何味が良いのかカウンターで伝えてます。なお、写真は小サイズの280円のものです。

雷電 くるみの里

他にもバニラや巨峰等がありました。

食堂は地元の人と思われる人が結構数多く来ていて、とても賑わっていました。道の駅の食堂でここまで平日に賑わっているところって珍しいと思います。それだけ地元の人に愛されている道の駅なんでしょうね。

雷電 くるみの里 基本情報

  • 住所:〒389-0512 長野県東御市滋野乙4524-1
  • 電話番号:0268-63-0963
  • トイレ:24時間使用可能
  • 公式サイト

くるみソフトは長野県の中でも有名なご当地ソフトなので、ご当地ソフトが好きな方なら是非とも食べにいってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です