電子書籍1000タイトルが半額の翔泳社祭 開催!この機会に購入しておきたい本を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子書籍1000タイトルが半額の翔泳社祭 読書感想文

滅多にAmazonセールに関する記事は書かない鈴木です。

でも、今回は翔泳社さんの電子書籍1000冊が半額というセールということで翔泳社さんの電子書籍でおすすめの本、主にウェブマーケティングやアフィリエイト、ウェブライティングで役立つ本を紹介します。

僕が初めて出した本も翔泳社さんということで翔泳社さんの本だと紹介したくなるんですよ。

半額のこの機会に是非読んでみてはいかがでしょうか?2月15日までです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

最初っから手前味噌ですいません。

でも、やっぱり自分の本は自分で紹介していかないと。

最初に書いた本だけに思い入れが大きい本です。いろいろな方に紹介されており、そこそこ評価されています。

ビジネスフレームワーク図鑑

下記の記事でも紹介していますが、ビジネスフレームワークを知ることでマーケティングの理論も理解出来ます。

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

僕は紙の本で購入しましたが、電子書籍で時間がある時にペラペラ見ながら学んでいくのに適しています。

紙の本は大きめなので持ち運ぶことが不便なので、このサイズの本なら電子書籍の方が良いと思います。

やってはいけないデザイン

ウェブだけでなく様々なデザインでやってはいけない事例から変更の仕方を図解で詳しく説明しています。

僕はこの本を電子書籍で購入したのですが、パソコンでデュアルモニターで片方のモニターで見ながら、自分のサイトの改善のヒントにしています。

やってはいけないデザイン

Kindle Cloud Readerに対応しているので、便利に使えています。

効果がすぐ出るSEO事典

友人でSEOコンサルティングをされている岡崎さんが書かれたSEOに関する本です。

少し古い情報のところもありますがSEOを学ぶ上で非常に参考になる本です。

USERS 顧客主義の終焉と企業の命運を左右する7つの戦略

ユーザー・ファーストとなる企業の考え方について書かれた書籍です。

ユーザー・ファーストとは何か、お客さんは神様と教わってきた人にこそ読んで欲しい1冊となっています。

USERS 顧客主義の終焉と企業の命運を左右する7つの戦略

僕は紙の本で購入しましたが、電車の中で読むのには電子書籍の方が向いています。

下記の記事でも紹介しています。

GAIQ資格試験対策ガイド

著者の山浦 直宏氏はGoogle Analyticsの書籍も執筆され、Google Analyticsについては日本においてトップクラスで詳しい方です。

GAIQはGoogleが行っているGoogle Analyticsの個人向け認定資格で、資格をとるというよりは、自分の勉強の理解力のためにも学んで欲しい資格の1つです。

はじめてのカスタマージャーニーマップワークショップ

カスタマージャーニーマップを知ることでどういうコンテンツが必要なのかかなり詳しく知ることが出来ます。

毎回作っていると大変ですが、数回作ってみると自然とコンテンツの作り方のコツがわかってくるので、この本を読んで1度カスタマージャーニーマップを作ってみるのがおすすめです。

キャズム Ver.2 増補改訂版

キャズム理論は今はハイテクマーケティングでは常識になった部分はありますが、キャズム理論を知らずに今後のネットマーケティングは語れないほど重要なことだと個人的には感じています。

初版は1990年代の最初なので、それから四半世紀以上過ぎた今、事例を新しくしてキャズム理論やそれに関わることを解説しています。

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法

デジタルマーケティングという言葉が登場してかなり経過しましたが、デジタルマーケティングによって何がどう変わったのか、どう考えるべきか詳しく解説されている1冊です。

既にデジタルマーケティングのことを学んできた人だと「当たり前のことしか書いてない」と思うかもしれませんが、それだけ王道に近いことが書かれていて、これからデジタルマーケティングを学ぶという人にもおすすめ出来ます。

新エバンジェリスト養成講座

マイクロソフトのエバンジェリスト西脇資哲 氏が書かれたエバンジェリストになるための本です。

エバンジェリストって何?と思う人も多いと思いますが、簡単に言えばIT系企業等で誰にでも分かりやすく伝えるための広報担当と考えてもらえればと思います。

別に広報担当社じゃないし・・・という人でもプレゼンを仕事で行う人なら読んでおいて欲しい1冊です。

僕もセミナーとか何度か行っていますが、この本を最初の読んで学びました。

ネットで「効く」コピー

ネットで文章を書く上でヒントとなることがしっかりと説明されている1冊です。

ブログでもかなり応用出来ることが数多く説明されているので読んで損の無い1冊だと思います。

文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート

友人というよりは既に腐れ縁の域に達してきた敷田さんが初めて出した書籍です。

Webライティングを学びたいけど・・・という方に最初に読んで欲しい1冊です。

特にCHAPTER2「03 文章を組み立てる」は本当に参考になります。

詳しくは本書を読んでもらいたいのですが、よくあるコンテンツの作成方法ではコンテンツの設計図を最初に書くことを推奨していますが、全く違うアプローチが書かれています。

技術書に定評のある翔泳社の書籍

翔泳社の電子書籍で半額になっていておすすめのものを紹介してきました。

翔泳社と言えば技術書で定評のある出版社です。

この機会に気になる書籍を購入されてみてはいかがでしょうか?

ただし買ってはいけない本も中にはあります。半額でも今となっては買うべきでは無い本はあります。

例えばWordPressの本でVer3.X対応とかVer4.X対応となっている本なんかが象徴的です。

WordPressはVer.5になっているので今から学ぶのであればVer.5に対応した本を読むべきです。

またGoogle Analyticsにしても3年以上経過しているとかなり古いUIのものになってしまっているので、初めてGoogle Analyticsを学ぶ人には違和感があります。

なので、技術書は出来るだけ最新のものを購入することをおすすめします。

以上、翔泳社の電子書籍半額セールについてでした。

読書感想文
鈴木 利典をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました