秋田 角館の冬まつり「火振りかまくら」を体験してきた

秋田県は角館の記事がこれで3つ連続します。昨年2015年は福島県の雪まつり・冬まつりを見に行きました。実は秋田にするか福島にするか悩んで福島県にしたのですが昨年こちらの火振りかまくらの記事を見て来年は秋田にしよう!と思っていました。

秋田県には合計で4年間住んでおり、火振りかまくらも行ったことがあるはずなのですが、ほとんど記憶が無く(何でだろう?)、今年はしっかりと目に焼き付けてこようと行ってきた次第です。

火振りかまくらについて

火振りかまくらは2月13日14日に行われます。メインは2月14日で小正月に行われる伝統行事です。かまくらというと雪で作るものを想像される方が多いと思いますが、雪洞に水神様を祀る行事だということは秋田に住んでいた時に知っていました。

ということもあってこの近辺に秋田の雪まつりは結構集中しています。

メインは2月14日に行われるのですが、2月13日は観光客向けのイベントも行われるので今回、それを見に行ってきました。

(あああ!!!ここで思い出した。2月13日の夜に行ったらほぼ終わっていたから記憶に無いんだ・・ということを思い出した。で2月15日の横手のかまくらを見た記憶で余計に覚えていない)

冬の角館を歩く

火振りかまくらのイベント自体は17時からスタート。ということで武家屋敷通りを見学しながら行くことに。

角館 武家屋敷通り

角館 武家屋敷通り

冬の角館は何回も行っているんだけど、これほど悲惨な状態の角館は初めて。というのも前日から降り続く雨で雪がとけて積もっている雪にも泥水がはねて全然綺麗じゃない。非常に残念な年になってしまったな~という状態。普段はもっと雪が積もって非常に綺麗なんですよ!

角館 武家屋敷通り

それでも武家屋敷通りには雪で出来た灯籠が並び、雰囲気は非常に良かったのは角館がそもそも非常に雰囲気の良い場所だからかな。

hiburikamakura005

hiburikamakura004

火振りかまくら 会場

雨が降る中の火振りかまくら会場へ。

hiburikamakura007

なんか有名な外国の女優さんが来ていたらしい

hiburikamakura009

hiburikamakura008

神主さんも大変そう。

hiburikamakura006

hiburikamakura010

ミニかまくらにはロウソクが灯されて非常に綺麗な風景に。もう少し陽がくれたらこんな感じです。

hiburikamakura034

hiburikamakura035

火振りかまくらを体験

火振りかまくらは小さめの俵に縄をつけてそれに火をつけてぐるぐる回すものです。

これを観光客も500円を支払うと体験させてもらえます。

更に法被(半纏?)と軍手、手ぬぐいを貸してもらえます。また自分で回した火振りかまくらをつないでいた縄に御札とセットでいただくことが出来ます。

先にいただいた縄と御札がこちら。

IMG_2674

会場ではあちこちで火振りかまくらを回し始めます。

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

角館 火振りかまくら

なんか炎に包まれているようにしかしか見えませんね。

角館 火振りかまくら

2秒くらいのシャッタースピードで撮影しています。大人だけではなく小学生の子供もやっていますよ。

で僕も当然やってみました。

hiburikamakura013

hiburikamakura014

撮影は嫁です。なぜか前の人までは回し方のレクチャーを受けてからなのに、僕のみ教えてもらえなかった・・・。なぜ???

この後、雨用の準備をしてこなかったため、カメラとか不安で撤退しました。雪が降っているくらいなら良かったんだけど、さすがに雨はきついです。

辻屋さんで食事

夜は適当に居酒屋さんかどこかで食事をすれば良いかな~と考えていたので空いている居酒屋さんへ入りました。それが辻屋さんです。

hiburikamakura023

なかなかの盛況でカウンター席しか空いておらずカウンター席へ。食事メインだけど良いか確認してOKということ。雨に濡れて寒くなっている身体に店内は暖かく落ち着きます。

hiburikamakura016

hiburikamakura017

最初にサラダをいただきました。

hiburikamakura018

hiburikamakura019

僕はきりたんぽ鍋。これは美味しかったですよ。下手な居酒屋で食べると失敗したと思うことが多いきりたんぽ鍋ですが、ここのはおすすめです。

hiburikamakura020

hiburikamakura022

嫁は稲庭うどん(天麩羅セット)

冷えた身体にともに染みこみます。

ここを出た後、宿に戻り温泉で暖まったのは言うまでもありませんね。

仙北市 火振りかまくら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です