西行戻しの松公園から見る桜と松島の絶景が最高だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
西行戻しの松公園から見る桜 東北

仙台には何度も訪れている鈴木です

先日、ブロガー等が集まるセミナーで仙台に行ってきたんです。それで知り合った方のブログとか見ていたんですけど・・・

西行戻しの松公園の桜について、誰も書いてない!!!

僕が今までみた桜の中でベスト3に入る桜の絶景である「西行戻しの松公園の桜」は、日本三景の1つ、松島と桜を一緒に見られる絶景スポット

もしまだ見に行ってなかったら1度は見て欲しい景色です。

スポンサーリンク

西行戻しの松公園の詳細とアクセス方法

西行戻しの松公園

西行戻しの松公園は、宮城県は松島にある公園です。

松島海岸駅から徒歩20分くらい、距離にして約1kmのところにある公園です。

松島海岸駅からは坂道が続くので距離の割に時間は多少かかるので、タクシーで向かう方が良いかもしれません。

駐車場もあり、駐車場代も無料なので車で行くのもおすすめです。

高台にある公園なので晴れた日には松島の景色を小高い場所から見られるスポットとしてはそこそこ人気です。

西行戻しの松公園なんて変わった名称の公園ですが、由来は下記のようになっています。

西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという由来の地。

松島観光協会より

西行法師って平安時代の人ですからかなり歴史的には古い場所ということになります。

ただし、松島が見える以外、特に目立った施設がある訳でも無い公園なので普段は静かな場所となっています。

しかし、例年であれば4月20日前後に桜の満開を向かえ、松島の景色と桜を同時に見られる絶景スポットとして多くの人が訪れます。

  • 住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島犬田2
  • 電話番号:022-354-5708
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:公園自体は24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:110 411 678*04

目次に戻る

西行戻しの松公園と松島と桜の景色

西行戻しの松公園から見る松島と桜

言葉でいくら説明したところで、わからないのでとにかく写真を見てください。

松島湾に浮かぶ小島とその前に咲き乱れる桜、晴れた日に見ることが出来ると本当に絶景だと感じられる場所です。

西行戻しの松公園から見る松島と桜

半世紀近く生きているとそれなりに桜の景色は見てきている訳ですが、その中で3本の指に入るくらい、ここで見た桜の景色は印象的でおすすめ出来る場所です。

西行戻しの松公園から見る松島と桜

時折行き交う観光船も風情があって好きな景色

西行戻しの松公園から見る松島と桜

桜の数自体は約230本とそれほど多く無いのですが、松島方面の良い場所にあるので、もっと多く咲いているように見えます。

目次に戻る

奇跡の光景に出会えた西行戻しの松公園

西行戻しの松公園から見る松島と桜

実は西行戻しの松公園に初めて訪れた時は、曇り空で時折雨が降るという正直景色を見るのには適してない日だったんです。

上記の写真の通り、暗い、全く青空が見えない、海の色もどんよりしている景色でした。

この日は松島に1泊する日程だったので、こんな景色じゃ満足出来ない!と翌朝4時に起きて日の出とともに桜を見よう!とホテルを出た訳です。

霧に隠れた太陽

ところが、めちゃくちゃな濃霧!

上記写真の通り、太陽を直視して撮影出来てしまうくらいの濃霧。

ついてない・・・と思っていたのですが、少しずつ霧が晴れてきて・・・

西行戻しの松公園から見る松島と桜

霧のためまるで金色に輝くような色合いにあり、そして雲海の中に小島が浮かぶような不思議な光景を見ることが出来ました。

西行戻しの松公園から見る松島と桜

徐々に霧が晴れてきて松島の海が見えてきます。

西行戻しの松公園から見る松島と桜

そして金色に輝く海と桜と雲海という不思議な絶景に巡り会えました。

めっちゃついてる!

ただやはり晴れ渡った景色も見たいということでホテルに戻り朝食をとって、西行戻しの松公園に戻り撮影したのが最初の方の写真です。

つまり1泊2日の中で3回訪れています。

それくらい、ここの景色は魅了される景色なんです!

もし桜の時期の松島に行くのであれば、ぜひ、西行戻しの松公園に立ち寄ってくださいね。

目次に戻る

以上、西行戻しの松公園の桜についてでした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました