混浴温泉って本当に見れるの?という疑問の回答&おすすめの混浴露天風呂

スポンサーリンク

温泉ソムリエでもあり、温泉大好きな鈴木です。

今までに日本全国の温泉に約700カ所ほど入っており、100カ所以上の混浴露天風呂や混浴風呂にも入っています。

で、実際に混浴の温泉に行って、女性の裸は見れるの?

ということではないでしょうか?

そんな男性の助平心の疑問に答えたいと思います。

そしておすすめの混浴露天風呂を紹介します。

乳頭温泉郷 鶴の湯

スポンサーリンク

 混浴温泉で女性の裸は見れるのか?

まず、女性の裸の定義ですが、今回は下記の通りとしました。

  1. 一般的な性的対象となる10代後半~40歳前半の女性であること
  2. 胸とあそことお尻のうち、胸部とあそこを見れた時だけをカウントする
  3. 臀部だけならノーカウント

とします。

で、結論を言います。

まず見れません!

全国の混浴温泉に100回以上入浴しておりますが、赤の他人の女性の裸を見たのは2回のみです。

もっとも、

  1. 平日の人の居ない時間帯を狙っていっていた
  2. 特に見ようと頑張っていないため

という理由はありますが、滅多に女性の裸なんて見れませんよ。

確率的には100回以上で2回なので2%未満ですね。
もちろん、確率を上げる方法は無い事もありませんが・・・

これだけ混浴の温泉に入っていて温泉仲間も多いといろいろな情報が入ってきているので確率を上げる方法は知っていますし、そういう狙い目の温泉もあります。

でもね、そんな情報を出せないですよ。

理由は、混浴の温泉って情緒があって良い温泉が多いんですよ。

でも混浴で女性の裸が見られる!とわかると男性が押し寄せて風紀を見出して閉鎖されてしまうことがあります。

実際にもう風紀上の問題から混浴をやめた温泉や閉鎖した温泉も数多くあります。

これ以上、混浴温泉を減らしたくないので、そういう情報は書けません。

見れた2回の内訳

女性の裸を見たのは2回と書きましたが、その内訳を書きます。

でも、これを見て本当に見たいと思うかは別問題です。

1回目は、岐阜県にある混浴温泉。

友人たちと温泉に行った時です。

普通の混浴の露天風呂の温泉で女性は普通に入っていますが、タオル巻きや湯浴み着を着ています。

当然、見れません。

そこで見た目、30歳くらいの綺麗な女性が・・・・・

タオルを巻いているのですが、わざわざ立って、タオルをバッと広げて巻き直すのです。

しかも、あそこの毛がありません。

あきらかに、そういう趣味の人です!

これね、逆に怖いんですよ。チラっと見えるから良いのであって、見せつけられると逆に怖いものですから。

2回目は、岐阜県のお隣の愛知県。

普通に友人達と入っていると、タオルで隠しもしないで入ってくるカップルが。

年齢は20代中頃かな?

これは、もう見られても別に気にしない系統の人だと思います。

でもね、これも全く隠さないってこちらが落ち着かないんです。

混浴温泉で見かけるあっちの趣味の人達

僕は遭遇した事はありませんが、いわゆる露出が趣味の方々の集まりが混浴温泉で行われる事があります。

実際に、そういう集団を見た友人曰く、異様な風景だったそうです。

ちなみに、人が居ないとプレイを始める人もいるそうで、実際にそのプレイに混ざってしまった人の話も聞いた事があります(笑)

そういう人達が集まる混浴温泉はありますので、見たければ、そういう温泉を探して、土日とかに行けば、かなりの確率で見れるかもしれません。

そういう目的の温泉サークルまでありますからね。

混浴温泉で見かける悪い意味で頑張る男性=ワニと呼ばれる人々

混浴温泉には、ワニと呼ばれる男性が出没する事があります。

女性の裸見たさで、ずっと温泉に入り続ける男性の事です。

もう2時間でも3時間でもずっと入っていますよ。

同じ男性として、見ていて恥ずかしくなります。

上の写真の温泉に行くと、かなりの確率でワニさんを発見出来ます。

傍から見ると恥ずかしいので、止めた方が良いですね。

もちろん、純粋に温泉を楽しむために長時間入られている方もいますが、あきらかにワニは行動が怪しいので、すぐに解ります。

混浴温泉のマナーとして

幕川温泉 水戸屋旅館

混浴温泉に行く事があれば、マナーとして下記の事は守った方が良いでしょう

  1. 男性でもあそこは隠す
  2. 女性が来てもジロジロ見ない
  3. 綺麗な風景でも女性がいたらカメラで撮影をしない

こういうマナーをきちんと守って混浴温泉は楽しんで欲しいと思います。

僕が混浴に行く理由

僕は混浴温泉によく行きますが、行く理由は単純です。

個室露天風呂付きの宿は高いし、貸切温泉無料の宿でも長時間は難しい、でも妻と仲良く2人で良い風景を見ながら露天風呂を楽しみたいからです(^^)

それに雄大な景色を見ながら、好きな人と一緒に入っていると他の女性なんて、割りとどうでもよくなりますよ。

やっぱり好きな人とはのんびりと温泉に浸かりたいものです。

夫婦やカップで一緒に行くのにおすすめの混浴露天風呂の温泉

女性でもこの記事を見てくれている人もいます。

男性でも奥さんや恋人と一緒にのんびりと混浴の温泉に入りたい人も多いと思います。

そんな方におすすめの温泉を紹介します。

関東 群馬 宝川温泉 汪泉閣

宝川温泉

関東でおすすめするなら、宝川温泉 汪泉閣です。

とても広い混浴の露天風呂で多くの老若男女が入っています。

タオル巻き&湯浴み着OKの温泉なので女性でも安心して入れますし、女性も男性も多くいるので怪しい行動をすると目立つために怪しい行動も取りにくい温泉です。

そして渓流沿いにあって景色も良いし開放感もあっておすすめ出来る温泉です。

男女の更衣室も別です。

関東 群馬 万座プリンスホテル

草津温泉の近くの万座温泉は混浴の温泉宿が多いのですが、その中でカップルや夫婦におすすめなのが万座プリンスホテルです。

万座プリンスホテル

ここの温泉は白濁していてお湯に入ってしまうと裸は全く見えません。

万座プリンスホテル

更に男女の更衣室も別で入口も別々なので非常に入りやすい混浴露天風呂です。

中部 岐阜県 新穂高温泉 佳留萱山荘

新穂高温泉 佳留萱山荘

岐阜県にある新穂高温泉 佳留萱山荘は中部では最大と言われる混浴露天風呂がある温泉宿です。

タオル巻きが必須になっており男女別の更衣室があるのも人気の理由の1つです。

綺麗な山並みを見ながら開放的に入れる混浴露天風呂です。

東北 秋田県 乳頭温泉郷 鶴の湯

乳頭温泉郷 鶴の湯

何度も温泉日本一の栄冠を勝ち取っている人気の温泉「乳頭温泉郷 鶴の湯」

ここは白濁した温泉が人気で、温泉に入ってしまうと裸が全く見えないので安心です。

男女別の脱衣所もあります。

以前は観光客が昼間に押しかけて写真をバシャバシャ撮っていく光景が見られましたが、写真撮影禁止にしたことで更に入りやすくなっています。

九州 熊本 地獄温泉 清風荘

地獄温泉 清風荘

地獄温泉 清風荘も白濁したにごり湯で入ってしまえば全く見えない温泉です。

男女別の脱衣所となっています。

混浴温泉はまだまだ健在

上記で紹介した以外にもおすすめの混浴温泉はありますが、カップルや夫婦で安心して入りやすいところとなると少ないのが実情です。

シーズンオフの平日ならかなり安心して入れるところもありますが、そういう時に行ける人も少ないと思うのでとりあえず上記で紹介したところが無難で安心でおすすめです。

上記以外にも水着で入れる温泉も都内を中心に数多くあります。

是非、夫婦やカップル仲良く混浴温泉に入ってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です