さっぽろテレビ塔の展望台を貸切!札幌観光で少し贅沢に夜景を楽しみたい方におすすめのデートスポット

スポンサーリンク

札幌に移住して半年以上が経過し、札幌での生活にも慣れてきた鈴木です。

フリーランスに勝手になって、北海道に移住したいと奥さんを連れて札幌にやってきた訳ですが、まあ奥さんにはそれなりには負担をかけている訳です。

そんな奥さんとの記念日(結婚記念日じゃないよ)が先日あったのですが、奥さんに記念日を楽しんでもらいたい・・・

で、何か良いものは無いか?と探したんですけど、良いものがあったんですよ。

さっぽろテレビ塔の展望台貸切

でもお高いんでしょ?

と思いますよね。

それが1万円ポッキリなんですよ!

ということでさっぽろテレビ塔を貸切して楽しんできたので、実際にどんな様子だったのか説明していきますね。

ベタですけど、プロポーズとか告白とか誕生日とかのお祝いにおすすめです。

さっぽろテレビ塔

スポンサーリンク

さっぽろテレビ塔 展望台貸切はウェブから

気になる「さっぽろテレビ塔 展望台貸切」ですが、さっぽろテレビ塔の公式サイトから申込むことが出来ます。

そちらに大まかな流れも書かれているので、すぐに申し込みたい方は公式サイトをご覧ください。

さっぽろ雪まつりの期間及びテレビ塔休業日・イベント時を除いた期間で申込が出来ます。

予約したい日の10日前までの申込むことが必要で、10日を切るとキャンセル料もかかります。

1日1組限定 なので既に予約されてしまっている日には申込が出来ません。

早めのご予約をおすすめします。

さっぽろテレビ塔の営業時間は22時までで営業が終わってからの22時20分からのスタートです。

さっぽろテレビ塔 展望台貸切 当日の流れ

公式サイトには貸切時間は22:20~22:50となっていますが実際には22時5分くらいから23時までのイベントです。

公式サイトから申込むと詳細がメールで送られてきますが、実際にはこんな流れです。

22時10分から希望した色のLEDでさっぽろテレビ塔をライトアップ

22時10分から希望した色のLEDでさっぽろテレビ塔をライトアップしてもらえます。

22時09分のテレビ塔の状態

22時でさっぽろテレビ塔のライトアップは終了します。

そして22時10分

希望したLEDのカラーでライトアップ

今回は赤を希望にしました。LEDの色はかなりの色数があるのですが、薄いブルーとかだと分かりにくいそうなのでメリハリのある色にした方が良いそうです。

撮影している場所は大通公園2丁目

一般的なデジカメなら大通公園2丁目からカメラの向きが横向きでもさっぽろテレビ塔の全景を入れることが出来ます。

ここからテレビ塔まで信号で待つことになったとしても5分で到着します。信号で待たなければ2~3分です。

自分達のためだけにライトアップされたさっぽろテレビ塔をを見ながら向かいます。

1階ディスプレイでウェルカムメッセージ

さっぽろテレビ塔の下につくと係の方が外で待ってくれています。

名前を告げて案内してもらいましょう。

そしてテレビ塔の中に入ると指定したメッセージがディスプレイに表示されています。3階に上がるエレベーターの上にあるディスプレイです。

恥ずかしいのでメッセージと奥さんの名前は消しておきますね。

ここから3階に上がり、3階から展望台までのエレベーターに乗り換えて展望台へ。

なお記念写真が欲しい場合は予約しておけば3階で撮影もしてもらえます。後で背景をテレビ塔から見た夜景と合成したものがもらえます。

写真のお値段は1500円ですが、想い出にはなりますよ。

さっぽろテレビ塔の展望台でスパークリングワインで乾杯

案内の係の方に展望台まで案内してもらいますが、30分間展望台でお過ごしくださいと告げてエレーベーターで降りていきます。

なので30分間は展望台で2人きり!

大通公園側の方向に行くと、テーブルと2人用の椅子があり、スパークリングワインが用意されています。

照明は非常灯以外は消されていて外からの明かりとテーブルの上のロウソクでとてもロマンティックな雰囲気に。

スパークリングワインを注いで乾杯

日本新三大夜景にも選ばれた札幌の夜景を見ながらスパークリングワインを飲む・・・

これで1万円ポッキリですからね。スパークリングワイン(ミニボトル)がついて、貸切でですよ。

これで落ちない女性がいるのだろうか?

いやいない・・・ことも無いないけど、札幌に旅行に来てからのサプライズならきっと彼女も喜んでくれますよね。

せっかくなので誰もいない2人きりの展望台からの夜景を東西南北、楽しみましょう!

上記の写真はすすきの方面。観覧車があります。

こちらは東南の方向

再びさっぽろテレビ塔のライトアップを見にいく

30分経過すると係の方は迎えに来ます。

だから変なことをしていてはダメです。

再び3階にエレベーターで戻ります。

そして1階へ。

この時に代金の1万円は現金で払いますが、一緒に行った相手にお金を払うところを見せたく無い場合はこそっと渡せばOK!

そういう配慮もしてくれます。

そして1階のディスプレイには違うメッセージが表示されています。

ここで係の方より、さっぽろテレビ塔よりお祝いのライトアップをするので是非見ていってくださいとのこと。この時時間は10時52分くらい

再び大通公園2丁目へ、10時55分くらいには到着するでしょう。

色が変わるライトアップ

これは10時59分まで続きます。

11時になると終了

これだけの内容で1万円ポッキリですよ。

なお申し込んだ時と前日に確認のメールが来るので必ず返信するようにしてください。

さっぽろテレビ塔の貸切は非常にお得、予約は早めに

普通に考えてください。

10時から1時間の貸切の場合、係の人が最低1人は必要です。

22時ですから深夜手当も必要です。経費としては人件費だけで軽く3000円は超えるでしょう。

そしてライトアップの電気代、いくらLEDの電気代は安いと言ってもそれなりにはするでしょう、これだけの大きさなのですから。

更にスパークリングワイン

よく1万円なんて金額でやってくれているな~というのが率直な感想です。

貸切してみたい!と思った方は、早めに予約してくださいね。

それほど混み合ってはいないようですが、1人1組だけで先着順ですから希望する日が空いてなければ予約出来ませんからね。

今どき、こういうベタな場所とシチュエーションで告白したりプロポーズするなんて人は少ないと思いますが、ベタって結構響くものなんですよ。

最近はドラマなんかでフラッシュモブを使って告白やプロポーズをする演出が流行っていますが、あれって女性の立場からすると恥ずかしいだけで嫌いな人も結構いるようなのですが、こういう2人だけでロマンティックになれる雰囲気なら良いんじゃないですかね、知らんけど。

僕の奥さんは結構喜んでくれましたよ。

以上、さっぽろテレビ塔を貸切して記念日を祝ってきたお話でした。

予約は下記から

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です