【2020年】第40回さっぽろホワイトイルミネーション、初日に地上5メートルから撮影してきた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さっぽろホワイトイルミネーション北海道

コロナ禍で大通公園で行われているイベントはほとんど中止になって悲しかった鈴木です。

2020年はもう大通公園3ブロック以上を使って行われるイベントはもう無いのか・・・と思っていました。

しかし毎年11月後半から12月25日まで開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」は規模を縮小しながらも行われるということで、初日である11月20日に観に行ってきました。

普通に撮影しても面白く無いので地上5メートルから撮影してきた写真でお伝えします。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションについて

例年、初日の16時30分からさっぽろホワイトイルミネーションの点灯式が行われます。

関係者の長くて、どうでも良い話が長くて、寒いんだからさっさと点灯してくれよ!という空気に包まれるのですが、今年はコロナ禍で点灯式は中止!逆によかった。

カウントダウンのようなものは今年は無く静かに始まりました。

例年、22時まで行われているのですが、今年はひとまず11月27日までは、20時までとなっています。

詳しくは公式サイトで確認してください。

2020年 第40回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト
札幌の冬の風物詩、ホワイトイルミネーションの公式サイト。83万個の電球が札幌の街並を幻想的に彩ります。

会場は大通公園だけではなく、札幌駅前やアカプラ(赤れんが庁舎前の広場)等、複数ありますが、メインは大通公園です。

なお、例年同じ記事に開催される「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は中止となりました。

さっぽろホワイトイルミネーションの様子

さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーションのメインは大通公園3丁目、上記の写真は普通にメインのイルミネーションを撮影したものです。

さっぽろホワイトイルミネーション

そして地上約5メートルから撮影

雰囲気が全く違いますよね。

さっぽろホワイトイルミネーション

過去最大の感染者が出た11月20日だけにあまり観に来ている人もいなくて、例年ならかなり混雑しますが、今年はゆっくりと観ることが出来ました。

さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園3丁目会場がこんなに空いているの4回目ですけど初めてです。

さっぽろホワイトイルミネーション

やっぱり夜景が好き

続いて大通公園4丁目会場へ

さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園3丁目についで人が多いエリアですが、より人がいない状態

さっぽろホワイトイルミネーション

光の回廊の中を歩けるのですが、例年、人とすれ違うのも大変なことがあるのに、今年は余裕でした。

さっぽろホワイトイルミネーション

10月末までは噴水が出ている場所です。

続いて大通公園5丁目へ

さっぽろホワイトイルミネーション

5丁目になると更に人が減ります。

大丈夫かいな・・・

そして6丁目会場

さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園の6丁目は大通公園の中でも木々が多いエリアです。

迷路状に作られたイルミネーションがあります。

さっぽろホワイトイルミネーション

ここも人が少なくて、係員の人がなんか可愛そうな感じがしてしまいました。

まあ、今年は致し方ないですね。

でも来年のさっぽろホワイトイルミネーションは、例年通り派手に行われて欲しいものです。

以上、さっぽろホワイトイルミネーションの初日の様子でした。

なお地上5メートルから撮影している機材とカメラは下記記事をご覧ください。

Birds iRod 6G-4500(通称ルミカ棒)という一脚を購入して鳥の目線でテスト撮影!ドローン禁止エリアでの高所撮影に
「Birds iRod 6G-4500」という一脚を購入したのでレビューと実際にこの一脚を使ってテスト撮影した写真を掲載しています。ドローンを使わず俯瞰した写真を撮りたい方の参考になるかと思います。最近のデジカメなら夜景も綺麗に撮影できますよ。
Canon PowerShot G7 X Mark III レビュー!スマホに満足できない人の普段使いのコンデジとしておすすめ
「Canon PowerShot G7 X Mark III」を購入しました。スマホのカメラに満足出来ない人で普段使いのコンデジとしてはかなりおすすめのデジカメです。実際に使った感想を含め「Canon PowerShot G7 X Mark III」はどういうカメラか詳しく説明していきます。
北海道
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました