防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」を購入したのでレビュー!高感度時のノイズは?

スポンサーリンク

先日書いた下記の記事

防水デジカメ OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」か「STYLUS TG-860 Tough」で比較して悩んだ結果

上記の記事で告知した通り購入しました!ただ購入したのは3月5日です。

で購入したらやっぱりレビューということで早速レビューをしていきます。

開封の儀

購入は近所の「カメラのキタムラ」で購入しました。最安値では無いもののそこそこ安いということとやっぱり何かあった時に実際の店舗に相談出来るというのは大きいですよね。

今使っているCanon PowerShot G7Xもキタムラさんで購入しました。

カメラのキタムラ

 OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」

オリンパスのコンデジを買うのは6年ぶり3台目いずれも防水デジカメばかりです。

箱のカラーは青に白とオリンパスカラー。

OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」

再度に特徴が記載されています。まだFullHDなんですよね。恐らく次のモデルからは4Kになりそうな予感が・・・・。もっとも動画はあまり撮影しないのでFullHDあれば充分なんですけどね。

OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」

中に入っている機器は上記の写真の通り。本体・ストラップ・USBケーブル・ACアダプター・バッテリーです。

OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」

説明書関係は上記の通り。

STYLUS TG-870 Toughの外観

STYLUS TG-870 Tough

今回購入したのはグリーン。他にはホワイトもあります。

STYLUS TG-870 Tough

背面

STYLUS TG-870 Tough

180度回転するバリアングルモニターなので自撮りも可能です。

STYLUS TG-870 Tough

STYLUS TG-870 Tough

STYLUS TG-870 Tough

自撮りは滅多にしないので自撮り機能とかどうでも良いのですがローアングルで撮影する際はティルト液晶は非常に便利です。

STYLUS TG-870 Tough

上部です。ズームレバーが右側にありますが手の大きい人だと少し触りにくいかも。実際に持ってズームをしようとして思いました。

STYLUS TG-870 Tough

下部です。左側に三脚用のネジ穴があります。出来れば中央に欲しいんですけどね・・・・

STYLUS TG-870 Tough

サイドです。こちら側からSDカードやバッテリーを入れます。

tg870-008

充電用の端子もこの中。なおこの開閉には少し力が入ります。特に閉める場合は結構押さないと閉じられません。防水デジカメだから致し方ないところですね。

STYLUS TG-870 Tough

もう1つのサイド。こちらにも三脚用のネジ穴があります。縦方向にネジ穴があるのは便利ですよね。

夜景等を綺麗に撮影する機能が充実しているだけに縦方向でも三脚固定を考えて作られていると言えます。

STYLUS TG-870 Tough

どんなデジカメを購入しても何かしらの満足いかない部分はありますが(人によって撮りたいものも違いますし)、少し使ってみて結構気に入りました。

高感度時の画質は数段のアップ

以前購入した時から既に6年も経過しているので当然画質はアップしているはずですが、実際に撮影してみるまで不安はありました。以前購入したオリンパスのコンデジは正直なところ高感度時のノイズが酷かったので。

しかし今回試し撮りをしてみてその不安は綺麗に拭えました。

手持ちで撮影したので画角は多少異なりますがISOを切り替えて撮影してみました。

ISO200で撮影

https://suzukidesu.com/stylus-tg870-tough01/#i-2

ISO800で撮影

STYLUS TG-870 Tough

ISO1600で撮影

STYLUS TG-870 Tough

ISO3200で撮影

STYLUS TG-870 Tough

ISO6400で撮影

STYLUS TG-870 Tough

ISO1600以上はさすがにノイズが入ってきますがブログで説明用に使う画像としてならISO3200くらいまででも大丈夫そうな感じです。

実際にアップにしてみたものが下記のものです。

ISO200

iso200

ISO800

iso800

ISO1600

STYLUS TG-870 Tough

ISO3200

STYLUS TG-870 Tough

ISO6400

iso6400

ISO1600くらいまでなら説明用に使う写真としてなら個人的には問題ない範囲です。以前のオリンパスのコンデジはISO800から厳しいと思いましたから。

OLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」がおすすめな人

このOLYMPUS「STYLUS TG-870 Tough」がおすすめな人はずばりシーズンスポーツを楽しむ人です。

僕は全然やりませんけどね(^_^;) 温泉用に購入しているだけですから。

シーズンスポーツの代表と言えば冬はスキーやスノボ、夏は海やプール、ラフティングではないでしょうか?防水デジカメなので水の中でも撮影出来るし、当然濡れても問題なし。だから水に濡れることが前提のことをする人には良いデジカメだと言えます。

映りの綺麗さや高性能さだけを求めるのならハイクラスのコンデジやミラーレスが今ならあと1万円も出せば購入出来ます。でもポケットに収まってある程度オールマイティに使えて濡れてもOK!というデジカメを求める人には良いのではないでしょうか?

またお子さんにデジカメを壊されたという親御さんにも良いでしょう。丈夫なのが売りの1つですから。

これからいろいろ出かける人にはおすすめのデジカメです。

公式サイトでチェック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です