そのアドセンス広告、配置間違ってるかもしれませんよ。アフィリエイトと併用するのなら配置を考えよう

最近、MVNOのアフィリエイトを行う人が増えていますね。特にブロガーで自分自身で格安SIMを購入してその格安SIMについて書いている方が増えているように思います。これはどんどんと行っていくのが良いと思います。格安SIMにしようかと思っている人への後押しとなって業界全体が活性化しますから。

ただ1つ考えて欲しいのが格安SIMのアフィリエイトバナーを設置して更に近い位置にアドセンスのバナーがある場合です。アフィリエイト用のバナー広告とアドセンスのバナー広告が同じ格安SIMのものであったり他社の格安SIMの広告になっていませんか?アフィリエイト用のバナー広告から購入に至れば1000円~3000円くらいにはなると思いますがアドセンスなら多くても200円くらいにしかなりません。

だから考えてください。このアドセンスの配置で本当に良いのかな?と。

アフィリエイト

アドセンスの広告表示ルールを理解しよう

ブログでアドセンスを行っている方は非常に多いでしょう。でもアドセンスってどういうルールで広告が表示されるかご存知ですか?

いろいろなルールで表示されるのですが、ここでは3つについて説明します。

  • インタレストマッチ
  • コンテンツマッチ
  • リマーケティング(リマケ)

インタレストマッチ

インタレストマッチは過去に見ていたサイトや検索キーワード、そして今見ているサイトの内容を加味して、その人が興味(インタレスト)を持っているだろう広告を表示するものです。

コンテンツマッチ

コンテンツマッチは今みているサイト(記事)からその内容にあった広告を表示するものです。例えば格安SIM、mineoのことを書いてあればmineoの広告を表示する可能性が高くなります。

リマーケティング

Yahoo!だとリターゲティング(リタゲ)と言いますが、Googleであればリマケです。これは主に過去にみたサイトのデータからそのサイトの広告を再び表示させるものです。どこに言っても同じ広告を見かけた人はいるかと思いますが、それがまさにリマケです。

関連性の高い広告が表示される

インタレストマッチもコンテンツマッチも、リマケも結局はその人が興味があるだろうという広告を表示させることはわかりますよね。つまり格安SIMの記事をかけば検索で来る人は格安SIMに興味がある人ですし、記事そのものも格安SIMのことですから、当然格安SIMの広告がアドセンスで表示されることはわかりますよね。

ブログでよくあるアドセンスの配置はアフィリエイト向きでは無い

最近よくブログで勧めているアドセンスの配置は本文の上・中・下 です。具体的には下記のようなものです。

アドセンス配置

これだと記事を最後まで読んでもらえないことも多くなりますし、シェアボタンでシェアしてもらえなくなる可能性が高くなります。

アドセンスで収益だけを求めるのなら良いのかもしれませんがアフィリエイト向きではありません。アフィリエイト用の記事は最後まで読んでもらって如何に紹介している商品やサービスが良いか理解してもらいアフィリエイト用のリンクをクリックしてもらって購入や申し込みをしてもらうことが大切ですから。

またシェアボタンの上にアドセンスがあるとアフィリエイト用リンクとコンテンツマッチ・インタレストマッチ等で同じ広告が表示されてしまい、アフィリエイト用のリンクが目立つこと無くアドセンスの広告をクリックされてしまう可能性もあります。

だからアフィリエイト用の記事でどうしてもアドセンスを設置したいのなら、シェアボタンの下にアドセンスは配置した方がアフィリエイトの収益は増えてきます。

ブログを読み慣れている人はシェアボタンの上までがコンテンツ(本文)だと思う人も多いので確かにシェアボタンの上にアドセンスを設置することでアドセンスのクリック数は増えますが肝心のアフィリエイトリンクがクリックされにくくなるということは考えておくべきでしょう。

アドセンスをやめると売上が伸びることがある

参考までに僕はアドセンスを設置していないアフィリエイトサイトはいくつかあります。

最初はアドセンスを設置していたのですが途中でアドセンスを撤去しました。結果はどうなったか?と言えば2つのサイトの検証結果は下記の通りです。PV数やセッション数は変化していません。

  • 1つ目(金融関係):月の確定報酬 7万円→12万円
  • 2つ目(通信関係):月の確定報酬 20万円→50万円

と飛躍的に報酬が増えました。これはアドセンスの分を減らしてもアフィリエイト用の収益がアドセンスをはるかに上回って収益化に成功したことになります。

これは雑記ブログでは難しいのですが、アフィリエイト用の記事にはアドセンスを表示させないことも可能です。このブログでも使っているWordPressのテーマ 「Simplicity」なら記事単位でアドセンスを非表示にするのは非常に簡単に出来ますよ。他のテーマを使いたい場合はプラグインでもあるみたいです。

アドセンスの配置に明確な答えは無い

アドセンスの配置に明確な答えはありません。どの配置が良いのかトライ・アンド・エラー(試行錯誤)を行い、そのサイト・ブログにあった配置を見つけることが大切です。例えばサイドバーにアドセンスをしてもクリックされないから配置しないようにしましょうと書いてるところもあるのですが、これも大きな間違いです。

サイドバーはクリックされないと書いている人のブログをスマホで見たらサイドバーはただ記事下に配置されているだけなので、当然クリック率は低くなると思いました。ブログの内容的にも何となくですが(しかし経験上)スマホでの閲覧の方が多いだろうな~と思いました。しかしブログやサイトの内容によってはスマホよりもパソコンの方が多いところもまだまだあります。パソコンの方が閲覧数が多いのであればサイドバーに300×600等の大きなアドセンスを配置することでよりクリックされやすくなることもあります。

また自分の意見を読んで欲しい!というオピニオン系ブロガーなら記事中にアドセンスを配置することは辞めましょう。オピニオン系の記事というのは本来、検索からの流入が少なければいけないものですし(「いけない」は言い過ぎかもしれませんが、検索する人は何かを探している人なので個人の意見は求めていませんし、探す人も少ないです)、実際に少ないでしょう。むしろシェアされることや常日頃からブログを読んでくれている人向けに書いていることが多いと言えます。つまりブログを読み慣れている人が多いということです。それなのに記事中にアドセンスがある場合、この人は単にアドセンスをクリックされたいだけでブログを書いているんじゃないのか?と思われてしまうことも多々あります。

そうなると良いことを書いていても徐々にブログを読み慣れていく読者には共感されにくくなります。記事中にアドセンスを配置するのならむしろ検索流入から来る人を意識した内容にすべきでオピニオン系ブロガーとの相性は悪いものです。

そうは言っても有効なアドセンスの配置の目安

そんなことを言われても有効なアドセンスの配置の目安は知りたいですよね。それなら分析前提になりますがポイントを今回のまとめとともに説明します。

  • サイト閲覧端末でPCの閲覧率が6割りを超えているのならサイドバーに300×600のアドセンスは有効
  • オピニオン系のブログなら、アドセンスは記事下のシェアボタンの下が理想的
  • アフィリエイト用の記事にはアドセンスは表示されないようにして結果を見て最終的にどっちが収益化出来ているか確認をする
  • シェアしてもらうことを前提にするのならシェアボタン下にアドセンスは配置する
  • 記事タイトル下のアドセンスはあまりクリックされないが、スマホからの閲覧が多い場合には有効
  • スマホ版の記事下のアドセンスはレクタングル(300×250)が有効
  • アドセンスをクリックして欲しいのか記事を読んで欲しいのかどちらを優先すべきか自分の中で明確にすること

こんなところですかね。

あくまでも扱っているテーマや読者層でアドセンスの配置は変わってきます。絶対的な配置はありません。しかしGoogle Analytics等のアクセス解析ツールを使っての分析からサイト・ブログにあったアドセンスの配置はある程度は導き出せます。

月に1度はアクセス解析ツールの結果からアドセンスの配置を考えてみてください。

プッシュ通知を

お知らせ

この度、本を出すことになりました。これからアフィリエイトを始めてみようかな?という方向けに書いています。是非購入してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です