Googleに検索結果1位推薦制度があれば良いと思った

たまに訳のわからないことを書きたくなるのですが、それを書けてしまうのが個人ブログの特権ですよね。もちろんある程度の常識の範囲で。常識も10人いれば10通りの常識があるんですけどね。

それはさておき、ふとGoogle等の検索サイトで検索結果1位~3位になった人にだけ「いやいや自分のサイトは1位にしないでください。こちらのサイトの方が優れた内容だからこちらのサイトを1位表示にしてください」という推薦制度があっても良いんじゃないのかな?なんて思ったんですね。

grc

GRCで見る検索順位

アフィリエイトをしっかりと取り組んでいる方だとGRCというツールを導入していることが多いんですね。僕も導入しています。年間9860円かかります。

>>検索順位チェックツールGRC

このツールで今、自分のサイトで狙っているキーワードで検索結果は何位なのか日々知ることが出来る訳です。無料版もあるのですが機能が限定されます。

それで僕が運営している格安SIMのアフィリエイトサイトがあるのですが、そのサイトで「ETWS」というキーワードで2位たまに1位になったりするんですよ。検索ボリュームで見ると平均720というそれほどボリュームは大きく無いキーワードなのですが、これが重くのしかかるんですね。

このキーワード、先月から凄く検索ボリュームが増えているのですが、その理由は地震です。

ETWSって簡単に言えばスマホの緊急地震速報のことなんですよ。だからある程度大きな地震があるとそれなりに検索ボリュームが増えるキーワードです。

もちろん、地震というキーワードで金儲けしようとかそういうことは考えてなくて、元々この記事は格安スマホの安全性に少しでも啓蒙できたら良いな~という想いで書いたものなのでこの記事からはアフィリエイト収益は発生していませんし、発生するものでも無いでしょう。

それで緊急地震速報って地震が多い日本において凄く重要なキーワードですよね。

そんな重要なキーワードで検索上位につけるのが何というか怖いんですね。だからと言って記事を削除するかというと別問題なんですね。上手く説明出来ないけど、元々が啓蒙のつもりで書いたものだからこれより良いと思える記事が見つかればこの検索結果の順位を譲りたいんですよ。

本来は総務省が書くべき内容

本来なら総務省がきちんと調べてETWSについては書く内容だと思うんですね。通信関係を預かるのは総務省なのだから。

携帯電話代を安く!とか言っている前に携帯電話のインフラの整備と安全性を一番に考えるべきだと思うんですね。インフラはかなり整ってきましたが、安全性は全く考慮されていないのが現状だと思います。

日本で販売するSIMフリースマホでETWSに対応しているか確認をして総務省がきちんと対応機器一覧を作れば良いんですよ。でも、そんなこと恐らく何も考えてないでしょうね。

なおSIMフリースマホの半数以上がETWSには対応していません。

で話が脱線しましたが、総務省が本腰を入れてETWSに関する情報をサイトに掲載したらすぐに1位になるとは思うのですが、中々ならない場合、総務省の記事を1位にしてください!とGoogleに推薦出来れば比較的早く総務省の記事が1位になると思うんですね。

だから公共性の高い内容で且つ検索結果が1位~3位くらいのサイトからの推薦なら1位のサイトを変更するという推薦制度があっても良いんじゃないのかな?と思う訳ですよ。

公共性の高い内容の判断とか難しいですけど、本人確認はGoogle AnalyticsやSearchConsoleを導入していれば出来るはずだからやろうと思えばやれるとは思うんですね。ただ誰もが出来てしまうとまた問題なので1位~3位の検索順位を持っている人か公共性に関する専門機関が出来れば良いのかな~と漠然と考えた訳です。

Webでの検索って既にインフラだと思うんですね。インフラなら公共性が重視されるべきであってしかるべき対応が出来るようにすべきだと思います。

だからGoogleさん、推薦制度作りませんか?

あと総務省はETWSに関する記事をさっさと作ってアップしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です