メルカリで初めて購入したら想定外のことが起こった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メルカリの荷物に貼られていた紙お買物

今までメルカリを使ったことがなかった鈴木です。

ちょっと欲しいものがあって、でも市販はされてなくて、この手の商品ならメルカリで出品されているんじゃ・・・ということで、初めてメルカリを使って買物をしてみました。

ところが、想定外のことが起こったので、ちょっと書き記しておきます。

スポンサーリンク

メルカリで初めての買物をした流れ

メルカリ自体は、メルペイを使ったことがあったので会員登録自体はしていました。

なので、後は少し情報を加えるだけでメルカリは使える状態になっていました。

今回購入したのは、とある会員誌。

僕もその会員誌を購入する権利は持っており申し込めばいいのですが、年間購読しか無いため、年間購読するほど欲しい訳ではなく、2~3冊、現在の内容はどういうものか知りたいから欲しい、ということで、メルカリを利用しました。

こういう時、メルカリとかヤフオクって便利ですよね。

さて、今回の購入の流れは下記の通り

  • 10月30日18時頃:提示されている金額でそのまま購入
  • 10月31日:出品者の方からの連絡で出荷したとのこと(実際に荷物の受付日がこの日)
  • 11月6日:まだ届かないのでメルカリにログインしたら7日までに評価しろとのこと
  • 11月7日:荷物届かず
  • 11月8日:午前中に荷物届かず、メルカリに問合せ

でも、メルカリの画面は下記の通り

取引画面

届かない場合は事務局に問合せって、まあ、そうかもしれないけど下記日時を過ぎた場合「事務局より自動的に取引を完了します」っていうのはやりすぎなような気がするんですよ。その理由は後述します。

  • 11月8日:午後に荷物が届く

申し込んでから9日後にようやく届いた次第です。

ただ出品者の方には落ち度は無い、ことも無いのですが、なぜこんなに遅くなったのかと言えば、メルカリの仕組みのようです。

らくらくメルカリ便で届いたものを見ると

らくらくメルカリ便で届いたのを見てみると・・・

メルカリから届いた荷物

普通のA4サイズの予想通りの荷物です。配達予定日は11月2日になっています。

ですが、右下を見てみると・・・

メルカリの荷物に貼られていた紙

そういえば、出品者の「配送元地域」は福岡になっていたな…福岡からわざわざ船便を使うのか、と思ったのですが…

沖縄ヤマト運輸

沖縄ヤマト運輸株式会社って何?????!!!!!

沖縄からの発送だったの!!!???

沖縄から北海道まで船便使っていたら、そりゃ1週間以上かかるでしょ、ということで納得しました。

でも「航空搭載規制品目」って何?と思って調べてみました。

らくらくメルカリ便の航空搭載規制品目

メルカリでも情報が錯綜しているようで、検索しても絶対的な答えが出てきませんし、公式にも述べられていません。

ただメルカリのQ&A等を見ていると

  • 沖縄からの荷物は基本的にコストが安い船便になる
  • 沖縄からの荷物は商品名が明確で無い限り、航空搭載規制品目になる

ということでした。

らくらくメルカリ便の遅延問題と取引期間の延長が必要

今回初めてメルカリを使って、ちょっと特殊な事例に当たってわかったのが、取引を自動で終了させる期間を設定するのであれば、せめて2週間は猶予期間を設けるべきだということです。

沖縄-北海道というやり取りは滅多に無いのかもしれませんが、船便で送るのならちょっとしたトラブルで1週間以上かかるものです。

例え問合せ出来るとしても忘れていたりのんびりしていたり、忙しかったりして出来ない人もいるので、自動的に取引を終了させるのなら、せめて2週間は期間を設定すべきじゃないのかな?と思った次第です。

あと出品者の「配送元地域」というのはあまり当てにならない、ということも今回知りました。

まさか沖縄からだったら、他に同じ商品が同じくらいの価格であったので、今回の出品者からではなく、ほかの方から購入していました。

早く欲しい人だったら、トラブルの元になるじゃないですか。

だから発送元地域はもっと厳密に定めて、それが守られないのなら対応をした方がいいんじゃないのかな?と。

ひょっとしたら、沖縄とか北海道、離島の人だと遅くなるから買わないという人が出てきて、不利になるかもしれないので、あまり厳密には決めてないのかもしれませんが。

以上、メルカリで初めて購入したら想定外のことが起こったというお話でした。

でも、たしかに即決して買う分にはメルカリは便利だと思いました。

お買物
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました