羽田発の沖縄行きの飛行機に乗ったら滅茶苦茶テンションが上がった

スポンサーリンク

5月22日から人生発の沖縄旅行に奥さんと2人で行ってきました。格安航空券だと今なら片道1万円以下で行くことも出来ますが、夫婦2人で荷物がそこそこあって、ホテルもセットで考えるとANA等の航空会社を使った飛行機とホテルがセットにツアーの場合と1人あたり5000円も差が無いのでじゃらんパックでANAで行ってきました。

格安航空券だと成田発が多いのですが、ANAだとほとんどが羽田。移動時間や成田までの交通費を考えると更に差が無くなりますし、旅行で疲れて空港に戻ってきた後に更に時間をかけて帰ってくることを考えるとやっぱり近くの空港が良いです。

と前置きはこれくらいで、羽田から沖縄に行く飛行機に乗ったらテンションが滅茶苦茶上がりました。

空から見る「鶴見つばさ橋」と「横浜ベイブリッジ」

今回は10時45分出発の那覇空港行きのANA469便で沖縄へ。

普通の人なんで、優先搭乗が出来ませんが、いつかしてみたいと思いつつ、どうすれば優先搭乗出来るのか知りません(^_^;)

今回、行きの便はANA WiFi Service付きの飛行機でした。Wi-Fi付きなので飛行機の中でもスマホでTwitterで呟けました(笑)

なお離陸直後5分間と着陸前5分間はWi-Fiを使うことが出来ません。また別途料金がかかります。詳しくはANAの公式サイトでご確認ください。

>>ANA Wi-Fiサービス(国内線)

事前に席の位置は予約しておいたので窓側の席です。3人席でしたが一番端は誰も座らなかったのでのんびりと夫婦2人で座ることが出来たのはラッキーでした。

そしていよいよ離陸

鶴見つばさ橋と横浜ベイブリッジを一望出来ました。

窓越しなので鮮明ではありませんが、肉眼だと非常に綺麗に見ることが出来ました。こういう風景を見るとテンションが上がりますよね。

江ノ島と湘南も一望

続いて飛行機は湘南沖へ。

江ノ島を上空から見たところ。

江ノ島には何回も行っていますが、空から見たのは初めて。羽田から南下する飛行機には乗ったことはありましたが太平洋側の席だったり、天気が悪かったりで見ることが出来なかったので今回が初となりました。

これでますますテンションが上がります。

富士山を上から見る

そして江ノ島の先に見えてきたのが・・・・

そう、富士山です!富士山を見るとテンションが上がるのですが、今回は初めて上からみることもあり更にテンションが滅茶苦茶上がります。う~ん、望遠レンズつけておくんだった・・・

24-105mmのレンズをフルサイズの一眼のデジカメにつけていたので105mmで撮影しています。

上から見る富士山は本当に美しくこれを見るだけでも価値があると思います。

次に山脈が見えてきます。恐らく位置的に南アルプスで奥に見えるのが北アルプスだと思いますが自信はありません。

成層圏に近い空は本当に濃い青なんですよね。

三河湾三島もくっきり

その後、飛行機は本州にそって太平洋上空を飛行。

そして見えてきたのが愛知県の三河湾に浮かぶ3つの島。左上に写っているのが知多半島で左から篠島、日間賀島、佐久島です。愛知県出身なので3つとも行ったことはありますが、上空から見たのは初めて。

その後、和歌山県の紀伊半島の先端、潮岬と紀伊大島を見ながら太平洋へと移動していきました。

いろいろな島々

その後、しばらくは海と雲と空を見ながら空の旅を楽しみます。

途中でいろいろな島を見ることも出来ました。

Google Mapで確認してその時はどの島か覚えていたのですが、日数が経過した今は既に忘れています(^_^;)

沖縄に初上陸

そして飛行機は定刻通り、沖縄の那覇空港に到着

飛行機を降りた瞬間に感じたことは「暑い」でした。やっぱり沖縄、暑いです。

その後、レンタカー屋さんのバスに乗りレンタカーを借りて4泊5日の沖縄を楽しむのでした。

沖縄行の飛行機に乗るポイント

今回、富士山が見えるかな?ということで進行方向に対して右側の席を事前に予約しました。

沖縄が目的でもせっかく飛行機の乗るのなら飛行機からの風景も楽しみたいもの。であれば行きは進行方向に対して右側の席を予約することをおすすめします。

じゃらんネットで申込んでも飛行機の席は予約出来ます(予約確定後にANAのサイトから予約可能)。ただし遅くなると希望する席は予約出来ないので早めの予約が良いですよ。

今回のツアーは4泊5日でレンタカー付き、4泊の内2泊をセットにしたもので2人で約12万円、じゃらんポイントが約3万ポイント、じゃらんの特別割引クーポンで12000円引きとなり約8万円で行くことが出来ました。

じゃらんだと2%以上のポイントが貯まるのでいつのまにか大きなポイントとなっているのが好きですww

>>じゃらんパックをチェックする<<

また夫婦2人で荷物もそこそこあると格安航空券を使うよりもホテルとレンタカー代までセットであれば、移動時間まで考えると羽田発のANA等を使った方が楽ですし、値段もそれほど変わりません。特に帰りは疲れた身体で成田から移動することを考えると多少高くても羽田を使う方が楽でおすすめです。

以上、沖縄行きの飛行に乗ったらテンションが上がりまくったというお話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です