沖縄 那覇の国際通りを下調べ無しで行ったけど結構楽しめた話

5月22日から5月26日まで人生初の沖縄旅行に行ってきました。最初の2日間は那覇市内のホテルを予約しておいたのですが、到着した日は那覇で観光と言えば何となく「国際通り」というイメージがあったので行くことに。下調べなしで行ったのですが結構楽しめるスポットでした。

空港に到着してまずは昼ごはんということで昼間に1度。ホテルにチェックインした後、夜に1度の合計2回、訪れました。

ぶらりと入ったお店で食事をしたりお土産を見たりしたお店を含めて紹介していきます。

昼間と夜で違う顔を見せる国際通り

昼間と夜、それぞれ行ったのですが、昼間と夜では雰囲気がかなり違うと感じました。昼間は観光客が多い印象ですが夜は観光客も多いけど地元の人も結構飲みに来ている感じがしました。

繁華街だけにこれはどこも同じかもしれませんが他の地域よりもその傾向が強く感じました。

昼間の風景です。訪れたのは月曜日の15時くらいなのですがそれなりに人はいるものの、それほど混んでいるという雰囲気はありませんでした。

続いて夜、昼間よりも人が多く活気が出ています。ただし一部のお土産屋さんは既に閉店しています。

お店の飾りが楽しい町並み

国際通りを歩いて思ったのがお店やビルの上、または店頭に設置されているものが面白いということ。

沖縄だけにシーサーがあるのは当たり前かもしれませんが、シーサー以外にもところどころに面白いものが。

屋上に招き猫

屋上に笑うシーサー

灰になった矢吹ジョー

ガンダムなど、お店の入り口や屋上を見ると結構面白いものが沢山あるので是非見てください。

ランチで入った波照間

お昼ご飯をどこで食べようかと悩んでいて目に入ったのがこのお店

波照間というお店です。

店内は落ち着いた感じがします。

頼んだのはミニ角煮丼&軟骨ソーキそば(小)セット

これが結構美味しいんですよ。

奥さんは沖縄そば

こちらもさっぱりとしたスープで美味しくいただきました。

デザートはやっぱり BLUE SEAL

食事の後はやっぱりデザートが食べたいじゃないですか。ということで沖縄と言えばBLUE SEALということで入りました。なお国際通りにはBLUESEALのお店が2箇所あるようですが、県庁側のお店に入りました。

僕はタピオカ入りのココナッツミルク、奥さんは塩ソフト。美味しくいただきました。

晩御飯は「首里天楼」と「あんとん」

晩御飯は首里天楼というお店でいただきました。

ジーマーミー豆腐

ラフティ

アグー豚の餃子

お通しはツナの和え物

店内は割と静かで琉球王国の国王たち?の絵が飾られていました。

この後、珍しくはしごでもう1件、「和牛とあぐー豚専門店・沖縄料理 あんとん」に入りました。

奥さんと乾杯

サラダ

紅芋コロッケ

和牛の握り、これは美味しかった!

屋台村にも行ったのですが結構混んでいて諦めています。

活気があっていろいろ楽しむのならここも良さそうです。

お土産なら「御菓子御殿」

お土産を購入したのは「御菓子御殿」。国際通りには何店舗かあるのですが、県庁側の一番大きなところを利用しました。

嬉しいのは個包装の御菓子が結構あるところ。夜にホテルで少し食べたいというのにも適しています。

国際通りのまとめ的なこと

今回、初めて予備知識ほぼ無し、下調べなしで国際通りに行きましたがそれでも結構楽しめました。適当に入った飲食店でも結構美味しくて。

また那覇空港からでも「ゆいレール」というモノレールで簡単にアクセスが出来ますし、那覇空港からバスでもアクセスが可能です。今回、僕は昼はレンタカー、夜はタクシーで向かいましたが駐車場もそれなりにあって特に困ることもありませんでした。

初めて沖縄の那覇、立ち寄って良かった場所でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です