伊豆スカイライン・十国峠・三国峠へと抜けるルートは富士山の絶景コース

スポンサーリンク

富士山絶景ドライブコース

富士山大好きな鈴木です。

12月30日から1月1日まで伊豆へ旅行に行ってきたのですが、最終日の日程は嫁サービスで御殿場プレミアムアウトレットへ行くことになっていました。

でも国道135号線は結構混みそうな気配。宿の方に聞いても熱海まではやや渋滞気味とのこと。そこで御殿場に抜けるルートはどこが良いか教えてもらったところ、有料道路だけど伊豆スカイラインから芦ノ湖に抜けるルートが景色もよくてあまり渋滞もしないルートだということでそのルートで向かうことに。

そしてそのコースを走ったら・・・・まさに富士山の絶景を見られる最高のルートでした!

伊豆スカイラインは渋滞迂回に最適

伊豆スカイラインは、天城高原から熱海峠までの有料道路です。伊豆には山間を通るルートは2つありますが、東伊豆川を起点とした場合の渋滞迂回路としても利用されています。

今回は伊東温泉に宿泊していたので、宇佐美まで135号線で向かい、そこから伊豆スカイライン「亀石峠」に入り、熱海峠まで抜けるルートになりました。

伊豆スカイラインは所々に駐車スペースがあり車を停めて絶景を楽しめるようになっています。

伊豆スカイライン

最初に停まったのは伊豆スカイライン「池の向」

伊豆スカイライン

伊豆スカイライン

富士山と駿河湾を一望出来る絶景ポイントです。

ただしこの季節は非常に寒いので車から出る場合は上着を着ていないと凍えます。

ここ以外にもいくつも素晴らしい景色を見ることが出来ますし、車の中からも見ることが出来ます。しかし急なコーナーが多いので脇見運転には注意してください。

助手席に座って写真撮りながら走りたいな~と思いますが、嫁はペーパードライバーで更に嫁も景色が見たいので僕が助手席に乗って見に行ける日は来るのかどうか疑問です・・・

十国峠からの展望も最高

伊豆スカイラインの終点(始点)の熱海峠を通り越えて先に進むと十国峠があります。ここも富士山が綺麗に見える絶景観光スポットとして人気の場所です。

十国峠

十国峠

十国峠

駿河湾と富士山を一望!

ケーブルカーで十国峠駅へ

ここにはケーブルカーが走っていて十国峠のパーキングエリアが「十国登り口駅」となっており「十国峠駅」まで気軽に行くことが出来ます。往復で720円、片道にかかる時間は3分(実際には3分弱)で行くことが出来ます。

十国峠 ケーブルカー

十国峠 ケーブルカー

単線ですが途中だけ複線になっており下りと上りのケーブルカーが都度すれ違います。

下りの際にずっと動画を撮ってみました。

世界の車窓、今日は十国峠駅からの風景です・・・という感じで見てもらえれば幸いです。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Wb0cfSluS-w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Wb0cfSluS-w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Wb0cfSluS-w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

十国峠駅にて撮影。ここから外に出て見る風景が最高です!

十国峠

この日は南アルプスまで見ることが出来ました。

十国峠

かなり寒いですが、やはり絶景を見れる、しかも大好きな富士山が見れるポイントとあればなんのその。

手持ちで撮影したためしっかりと撮影出来ていませんが動画もどうぞ。

駿河湾だけではなく、熱海方面の相模湾も見ることが出来ますよ。上記の写真は熱海方面です。

十国峠

十国峠

もちろん駐車場からも富士山や駿河湾は綺麗に見ることが出来ます。

三国峠なら富士山がすべて見える!

更に芦ノ湖方面に向けていくと三国峠の駐車場があります。

三国峠と富士山  三国峠と富士山

裾野までしっかりと富士山を見ることが出来ました。左下は富士山の自衛隊演習場らしいです。

三国峠と富士山

三国峠と富士山

ここには地形を表したミニチュアがあってどういう地形になっているか知ることが出来ます。

ここまで来ると御殿場まではもう少し。

実際に御殿場に入るまでは渋滞知らずで行くことが出来ました。

元旦から富士山を思いっきり堪能出来てめでたい年になりそうです!

参考リンク

静岡道路公社 伊豆スカイライン

箱根 十国峠ケーブルカー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です