LUSH ドラゴンの卵(DRAGON’S EGG)というバスボムを試してみた!ギフトにもおすすめの入浴剤

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LUSH ドラゴンの卵(DRAGON'S EGG) 入浴剤・バスボム
LUSH ドラゴンの卵(DRAGON'S EGG)

温泉は好きだけど最近は全く温泉に入れていない温泉ソムリエの鈴木です

先日、LUSH(ラッシュ)というブランド(メーカー)のバスボム(入浴剤の一種)をいだたいたので実際にお風呂に入れて使ってみました。

これがかなり良い感じで、毎日お風呂に入れて使いたい!と思うほど良かったです。

実際に使った使用感を含めて温泉ソムリエならではの感想をお届けします。

スポンサーリンク

ラッシュ ドラゴンの卵(DRAGON’S EGG)は入浴剤

温泉が好きということを知り合いに言っていると、拡大解釈をしてくれてお風呂が好きというように拡大解釈をしてくれて、入浴剤をいただくことがあります。

今回もそんな感じで「LUSH ドラゴンの卵(DRAGON’S EGG)」という入浴剤をいただきました。

正確には入浴剤と言わずにこれは「バスボム」と言うらしいです。

バスボムは、主に重曹やクエン酸を材料とした発泡性の入浴剤で、バスフィズと言われることもあります。

アロマを楽しんだり色を楽しんだり出来るように香り付けされていることが多くなっています。

LUSH ドラゴンの卵(DRAGON'S EGG)

入浴剤と思うとそれほど大きくないと思うでしょうが、かなり大きく野球のボールと同じくらいの大きさがあります。

重量は200gと大きい方のiPhoneと同じくらいの重さがあるので、意外とずっしりとしています。

LUSH ドラゴンの卵の使い方・お風呂に入れてみる

重曹やクエン酸を材料とした発泡性の入浴剤ということでどれぐらい泡が凄いんだろう?と気になる人も多いと思います。

またお風呂に普通に入れれば良いのかな?と使い方を悩む人もいるでしょう。

使い方は、お風呂に入れるだけで大丈夫です!入浴剤ですから。

写真ではよくわからないと思うので動画を撮ったので動画で確認してください。

最初の動画は1分10秒ほどです。

お風呂に入れるとしばらくは少し泡が出るくらいの反応しかありません。

しかし、その内泡を吹き出しながら回転を始め、かなり高速にまわり始めます。

しばらくすると溶けてきて割れ目が入り、そこから色のついた泡が出始めます。

続いて少し経過した頃の動画を見てください。42秒ほどです。

そして最後の方は泡を吹き出すパワーは落ちてくるものの泡の量は変わらず。

最後の動画は1分30秒ほどです。

色合いが日本の入浴剤には無いカラフルというか毒々しいというか・・・

LUSH ドラゴンの卵のお風呂に入浴してみる

誰もオッサンの入浴シーンなんて見たくはないので入浴シーンの写真はありません。

LUSH ドラゴンの卵(DRAGON'S EGG)

入る前のお風呂の色はこんな感じ。なんかウルトラQを彷彿させるような色合いですね。

でも混ぜるとオレンジ色のお湯になります。

実際に入ってみるとクエン酸とか入っているし炭酸泉となるからシュワ~っとした感じかと思いましたが、むしろアルカリ泉のようなヌルヌルした感じでした。

もっとも重曹(炭酸水素ナトリウム)が多く入っているのでアルカリ性のような感じになるのは当たり前です(重曹の水溶液は弱アルカリ性です)。

そして写真では解りませんが金色のラメ入りでキラキラしています。

しっかりと身体を洗わないとラメが身体に残ります。

そしてやはり普通の沸かし湯よりも温まります。夏場は温めにして入浴した方が良いかもしれません。

炭酸は血管を拡張させる効果があるので、血流がよくなって温まることは科学的に実証されているので、当然と言えば当然です。

また弱アルカリ性になるので、成分的には美肌の湯に近いものとなります。古い角質を落としスベスベした感じに!

香りはベルガモットとレモンを使っているので、柑橘系の爽やかな香りで非常にリラックスした効果が得られます。

これは温めのお湯でゆっくりと浸かっていたい感じに・・・

あ~、良いお湯です。

LUSH ドラゴンの卵の注意点・疑問点について

バスタブは一般的なユニットバスですが、特に色がつくとかそういうことはありませんでした。

ただ公式サイトを見ると、バスタブによっては色がつくこともあると書かれているので、気になる場合は、お風呂に入った後はすぐにお湯を流して掃除されることをおすすめします。

またラメ入りなのでしっかりと掃除しないとラメが残ります。

ラメで排水溝がつまらないかな?と思うかもしれませんが髪の毛よりも小さいので特に気にすることはありません。

なお、肌が荒れないかな?ということが一番気になると思います。

こればかりは体質によりますので、全員に大丈夫!とは言えません。

なお参考までに僕の奥さんは結構敏感な肌で硫黄泉に入ると体中痒くなってしまうのですが、この入浴剤では身体が痒くなるということはありませんでした。

LUSH ドラゴンの卵はギフト向き

LUSH ドラゴンの卵、とてもおすすめ出来る入浴剤なのですが、高いんですよ。

ラッシュ LUSH ドラゴンの卵 バスボム

ラッシュ LUSH ドラゴンの卵 バスボム

1,750円(07/01 22:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

amazonとかでも販売されているのですが1個1000円以上します。

公式サイトだと安くて800円くらいですが、送料が400円かかるので1個1200円くらいすることになります。

普段使いの入浴剤としては非常に高いんです。

たまの贅沢で使う分には良いと思うのですが、どちらかと言えば入浴剤が好きな人へのギフトとして購入するのが一般的に思いました。

僕自身、結構好きな入浴剤ですし、奥さんももらって割と嬉しいプレゼントということで2人とも満足出来る一品となっています。

近くにLUSHの店舗がある方であれば店舗で購入した方がお得です。

LUSHの店舗情報は下記公式サイトをご覧下さい。

店舗情報 | ラッシュ公式サイト Lush Fresh Handmade Cosmetics
全国にあるフレッシュなラッシュの店舗情報はこちらから。

近くに無い場合は交通費と手間の兼ね合いもありますが、amazonや楽天で購入した方が良いでしょう。

以上、LUSHのドラゴンの卵についてでした。

入浴剤・バスボム
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました