GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO は、札幌の中心地にあるドミトリー&泊まれるコワーキングスペース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO 北海道

実はドミトリータイプの宿泊施設に泊まったことが無い鈴木です。

無いと言っても似たような環境のところはよく泊まっていましたが。

今回、ご縁あって札幌のど真ん中と言っても過言ではないドミトリーホステル「GOEN」(GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO・ゴエン ラウンジアンドステイ サッポロ)さんにモニターとして宿泊してきました。

(GOENだけにご縁がある・・・ごめんなさい)

GOENは、CONTACTというコワーキングスペースの3階から6階のスペースにあるドミトリーホステルです。

宿泊期間中はコワーキングスペースを24時間使うことが出来るということでコワーキングスペースの様子も含めて、実際どんな様子だったかお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドミトリーホステル GOENをおすすめする人

最初にドミトリーホステルであるGOENをおすすめ出来る人と出来ない人はいます。

ドミトリーなのでいわゆる相部屋に近い感じで泊まることになるので、個室じゃなきゃ絶対に駄目!という人にはおすすめ出来ません。

で、どんな人におすすめかというと

ドミトリーであることが気にならないことが前提条件になりますが

  • とにかく観光に便利なところが良い
  • 長期滞在するから安いところが良い
  • 雨の日とか雪の日は出かけないでパソコンで作業をしたい
  • すすきのから歩いて帰れるところが良い

という人には本当におすすめ出来ます。

札幌観光でもっとも便利なのは大通駅付近

大通公園とさっぽろテレビ塔

札幌を観光する場合、一番便利だと思うのは、大通公園3丁目・4丁目付近(つまり大通駅)なんですけど、その理由は札幌で観光をする場合は地下鉄を多く使うから。

札幌駅は地下鉄は2路線のみですが、大通駅は札幌の地下鉄3路線ともが通っているだけではなく、札幌の路面電車駅にも近く、更に夜はすすきので飲んだとしても徒歩10分弱で大通公園までは到着します。

また札幌駅から大踊公園まで10~15分ほどで地下道を通って来ることが出来るので雨でも雪でも濡れずに来れます。

つまり札幌駅からすすきのまでの間にあって、地下鉄にも路面電車にも乗り継ぎしやすい場所が大通公園3丁目・4丁目付近から札幌三越までの間です。

今回泊まったドミトリーホステルである「GOEN」はまさに札幌を観光する上において物凄く便利な場所にあります。

Google Mapで見てもらうとどれだけ中心地にあるかよくわかります。

観光で札幌に来て数日間滞在するからとにかく安いところ!ということでドミトリーを探すのならGOENはまさにおすすめの場所にあります。

GOENへのアクセス方法・行き方

GOENは地下鉄「大通駅」10番出口から徒歩3分という好立地にあります。

  • 札幌駅からは徒歩15~20分
  • すすきの駅からは徒歩5~7分

札幌駅からは遠いかな・・・と思うかもしれませんが札幌駅から大通駅までは地下歩行空間チ・カ・ホという地下道があります。

チ・カ・ホ

いろいろな展示会をしていたり、出店が出ていることが多く楽しみながら来ることが出来るのがチ・カ・ホの魅力です。

赤れんが庁舎

晴れていれば地上を歩いてきても途中に札幌観光の定番スポット「赤れんが庁舎」もありますし、大通公園もあるので、楽しみながら来ることが出来ます。

もちろん1駅地下鉄に乗ってさっぽろ駅から大通駅まで来てしまうことも出来ます。

では大通駅からの道順を紹介します。、

大通駅10番出口

大通駅の10番出口を出て、TSUTAYAの方へ歩いていくと「4pla」というビルに出ます。

4pla

上記の写真の通り赤い矢印の方角へ進み最初の信号機のある交差点を左へ曲がり進みます。

GOEN外観

1分ほど歩くと上記写真のCONTACTと書かれたビルが見えてくるので、ここがGOENです。

GOENのチェックインは1階のコワーキングスペースで

コワーキングスペース CONTACT

GOENのチェックインは1階にあるコワーキングスペース「CONTACT」で行います。

RECEPTIONと書かれているところのドアを開けて中へ。

CONTACT 札幌

カウンターがあるのでここでチェックインをして説明を聞いてカードキーをもらいドミトリーへと移動します。

GOENのドミトリーの様子

CONTACT 札幌

ドミトリーへは一旦外に出て上記写真の右側の「UPSTAIR」と書かれているところがエレベーターになっているのでエレベーターで上がります。

カードキーをもらうと書きましたが、ドミトリーなのに何でカードキー何だろう?と思うかもしれませんよね。

札幌 GOEN カードキー

ドミトリースペースはCONTACTの3階から6階部分なのですが、今回泊まったのは4階で、5階のフリースペースと4階にしかこのカードキーでは入れないようになっていました。

参考までに3階は女性専用のドミトリーで6階はプレミアムドミトリーとなっています。

つまりもらったカードキーで入れるフロアが異なっていて、特に女性にとっては男性客が勝手に女性専用フロアに入れないというのは安心なのではないでしょうか?

札幌 GOEN ドミトリースペース

そして、4階のドミトリースペースへ。

左右に2段となったベッドルームが並んでいます。

札幌 GOEN ドミトリースペース

番号が振ってあるので指定されたところへと入ります。

札幌 GOEN ドミトリースペース

天井部分がむき出しで下はコンクリートでおしゃれな感じがする空間です。

札幌 GOEN ドミトリースペース

今回宿泊したドミトリースペース

狭いドミトリーだと布団の部分しかプライベートスペースはありませんが、GOENは少し横にスペースがあるのが良いところ。

荷物とか、おけるようになっています。

札幌 GOEN ドミトリースペース

中に入ってカーテンを閉めた状態。

座高の高い僕でも、布団の上に座った状態で頭をぶつける心配は無いくらいの高さはありました。

札幌 GOEN ドミトリースペース

個室の中には鍵のかかる荷物入れもあります。

夜寝る時とかちょっと出かける時に貴重品はこの中に入れられます。

札幌 GOEN ドミトリースペース 常備灯

荷物入れには常備灯もついています。

札幌 GOEN ドミトリースペース

誰がメンテナンスをしたのか書かれたカードと折鶴が置かれていました。こういう心遣い、好きです。

札幌 GOEN ドミトリースペース

電気は1つ、上記の裸電球がついているだけですがドミトリースペースなら十分な明るさでした。

また煙探知機もついています。

なお、GOENは全館禁煙になっているので、タバコが嫌いな人も安心して泊まれます。

タバコが吸いたい人は一旦外に出て外にある喫煙スペースでタバコを吸うことになります。

札幌 GOEN ドミトリースペース

ドミトリースペースの中にはコンセントの差し込み口も1つありました。

またUSBの差し込み口があるのでケーブルだけでスマホ等に充電出来ます。スイッチは電球のものです。

コンセントの差し込み口が1つじゃ足りないという方は、3口のコンセントタップとか持っていくと便利ですよ。

僕は公共交通機関で旅行に行く時は上記のようなコンセントタップを持っていきます。車の時は延長コードを持っていきますけど、公共交通機関だとなるべく荷物を減らしたいですからね。

実際に一晩寝た感想としては思った以上に他の宿泊者の物音は気になりませんでした。

皆さん、あまり音を出さないようにしていた感じです。

枕は柔らかいタイプで、僕にはちょっと苦手なタイプでした。固めの枕が好きなので。

こればかりは好みの問題ですが、枕が選べれば良いんですけどね。

布団は硬すぎずやわらかすぎず、腰痛持ちの僕でも寝やすいものでした。

GOEN ドミトリースペース・各階のアメニティとトイレ

札幌 GOEN ドミトリースペース 洗面台

各階には洗面スペースがあります。

札幌 GOEN ドミトリースペース

洗面台にはPOLAのフェイス&ハンドソープが置かれています。

札幌 GOEN ドミトリースペース

綿棒と手を拭くペーパーも置かれていました。

札幌 GOEN ドミトリースペース トイレ

トイレは1フロアに3つあります。

MEN/ MEN&WOMEN/WOMENの3つになっていました。ウォシュレットもついているのが嬉しいところです。

トイレはきちんと掃除されています。

GOEN 5階の共有スペース(キッチン・ランドリー・シャワー)

札幌 GOEN キッチンスペース

5階は共有スペースになっていて、キッチンとランドリー、シャワーがあります。

キッチンスペース

札幌 GOEN キッチンスペース

滞在中は自由に使うことが出来るキッチン。

自炊することも可能です。

スーパーはGOENから徒歩3分ほどのところにメガドンキホーテがあり、野菜や肉等の生鮮食品も置かれているので食材買い出しも問題ありません。

バルミューダ スチームオーブントースター

電子レンジとオーブントースター、炊飯器はなんと、高級家電のバルミューダが置かれていました。

こちらも自由に使えます。

札幌 GOEN キッチンスペース

食器もいくつか置かれていて使うことが出来ます。

札幌 GOEN キッチンスペース

冷蔵庫も自由に使えますが、ルールはあります。

札幌 GOEN キッチンスペース

名前とチェックアウトの日付を書くことが決められています。

札幌 GOEN キッチンスペース

冷蔵庫のドアには名前を書くペンと紙、そして貼り付けるためのセロテープがかけられています。

札幌 GOEN 冷蔵庫

氷スペースには氷が入っていました。無料で使えます。

レストルーム・フリースペース

札幌 GOEN フリースペース

ドミトリーのある就寝階は23時消灯でそれ以降は静かにしましょうということですが、5階のフリースペース(レストルーム)は滞在時間中はいつでも利用可能です。

札幌 GOEN フリースペース

夜、眠れない時はここでくつろいだりすることも可能です。

ここで知り合った人と交流するのも良いですね。

独身の若い人なら、ここで出会いを期待するかもしれませんが、枯れかけたオッサンにはそんなことを期待するだけ無駄であって・・・(´;ω;`)

シャワールーム

札幌 GOEN シャワールーム

シャワールームは5つプラス女性専用スペースがあります。

札幌 GOEN シャワールーム

札幌 GOEN シャワールーム

シャワースペースは適度な広さで少し肥満気味の僕でも事足りる、特に狭いと思うことも無いくらいの広さはありました。

札幌 GOEN シャワールーム

ドミトリーって、バスマットが濡れていて気持ち悪いんだよね・・・という人もいると思いますがバスマットは自分で交換出来るのが良いところ。

札幌 GOEN シャワールーム

バスタオルも自由に使えます。ただしフェイスタオルはついてないので必要に応じて持っていくか購入することになります。

札幌 GOEN シャワールーム

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはついています。

札幌 GOEN シャワールーム

シャワーの水圧も申し分なく、適度な水圧で良かったのですが、1つだけ面倒だな~と思ったのがシャワーを出すのはプッシュ式で1度押すと15秒くらいシャワーが出るのですが、ちょっと短すぎるかな?と。

また押し続けていないと止まるのでちょっとせわしないんですよね。

でもずっと流している人もいるから致し方ないのかな。

札幌 GOEN 洗面スペース

5階の洗面スペースにはドライヤーもついています。

札幌 GOEN シャワールーム

設置タイプのドライヤーですが、髪を乾かすだけで良いのなら十分です。

ランドリースペース

札幌 GOEN ランドリールーム

中長期滞在社用にランドリールームもありました。有料ですが洗濯も出来ます。

洗濯機は200円で乾燥機は30分100円です。

札幌 GOEN ランドリールーム アイロン台

アイロン台とアイロンも置かれています。

GOEN 6階 プレミアムドミトリー

6階のプレミアムドミトリーを見学させてもらいました。

札幌 GOEN プレミアムドミトリー

通常2段ベッドのようになっているドミトリーですが2段部分も自分のスペースになっているドミトリーです。

札幌 GOEN プレミアムドミトリー

正面から見ると普通のドミトリーと変わらないように見えますが・・・

札幌 GOEN プレミアムドミトリー

半分が天井がなく、立つことが出来るようになっています。

札幌 GOEN プレミアムドミトリー

上の段の半分に荷物を置くことが出来るのも嬉しいところ。

ドミトリーは立てないのが嫌だ、という人はプレミアムドミトリーを使えば解決しますね。

GOEN最大のメリットはコワーキングスペースが使えること

GOENの最大のメリットは1階のコワーキングスペースが滞在時間中はいつでも使えることです。24時間使えます。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

23時以降は施錠されますが、カードキーを持っていれば入れるようになっています。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

例えば2泊3日で中日にずっと作業をしていたいということであれば、ここでずっと作業をすることも可能です。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

もちろんWi-Fiもあり下りで10~25Mbpsくらいの速度が出ていたので通常のインターネットの利用ならストレスなく使うことが出来ました。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

通常の1day利用(9:00~23:00)も出来ますが価格は2500円(ドリンク2本付)と少しお高め。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

でも宿泊期間中は無料で使えるのは長期滞在しようかな?と思っている人には非常に嬉しいのではないでしょうか?

札幌 コワーキングスペース CONTACT

コワーキングスペースに入ったところには上記写真のスペースがあり、ここはお酒を飲むだけなら自由に使えるスペースです。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

いろいろなビールやソフトドリンクが置かれており、仕事帰りにここで立呑していく人もいました。

運営は北海道TSUTAYA

実はここのコワーキングスペースとドミトリーはTSUTAYAグループである北海道TSUTAYAが運営しています。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

そのため置かれている本は「函館 蔦屋書店」のコンシェルジュが「旅する人」と「働く人」に読んでほしい本が厳選され置かれています。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

ビジネス書から旅行所まで幅広いラインナップで楽しめます。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

漫画は銀の匙(北海道が舞台)とゴールデンカムイ(同じく北海道がメインの舞台)が置かれていました。

コワーキングスペースとして使って帰るのが面倒だな~という時は、空きがあればドミトリーに宿泊することも出来ます(大通公園でイベントがある時は難しいです)。

軽朝食付き

ドミトリーに宿泊している人は、軽朝食をこのコワーキングスペースでいただくことが出来ます。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

トーストと何か1品がつくようで、この日はポテトサラダでした。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

ここもバリュミューダのトースターで焼いていただきます。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

朝はトーストだけで十分という人なら満足出来ると思います。

参考までにパンは非常にもっちりとしたパンで、boulangerie Paume (ブーランジェリーポーム)を使っているとのこと。

Paumeは札幌で人気のパン屋さんです。

2階はシェアオフィス

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROの2階はシェアオフィスになっていて、シェアオフィス入居者は1階のコワーキングスペースが無料で24時間使えるそうです。

月額25000円~ということなので興味のある方は問合せてみてはいかがでしょうか?

GOENに泊まった感想や口コミ

実際に泊まった感想としては安い時期なら3000円ちょっとで宿泊出来るのと、出来て間もない(2019年2月オープン)ので非常に綺麗でおしゃれな場所なので文句は一切ありません。

ネット上の口コミを見ると、朝食付きは逆効果と書かれていることもありましたが、おまけでついているものですから、これで文句を言うのは違うかな?と。

またドミトリーのカーテンが遮光タイプでは無いことも口コミで書かれていましたが、確かに真っ暗で無いと眠れない人にはきついかもしれません。

何よりも僕みたいに作業スペースが欲しい人間にはコワーキングスペースが滞在期間中は自由に使えるのは何よりもありがたいんですよ。

しかも深夜でも使えるって非常に嬉しいです。

札幌 コワーキングスペース CONTACT

ブロガー等で長期で札幌に泊まりに行こうかな?でも安いところが良いなんて人にはまさにおすすめです。

でもシャワーだけじゃなくて、湯船に浸かりたいという人は、すすきのまでは10分もかからないのですすきのにあるサウナとか利用すれば良いですし。

女性なら徒歩5分ほどの場所に女性専用の入浴施設もあります。

GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO 詳細

  • 住所:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-4
  • 電話番号:011-522-5548
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:コワーキングスペースは9:00~23:00
  • 定休日:なし
  • 宿泊費:3000円~
  • コワーキングスペース料金:2時間1500円(ドリンク1杯付)1day2500円(ドリンク2杯付)
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 492 586*37
  • 公式サイト:CONTACT – シェアオフィス/ドミトリーホステル | 札幌

ゴールデンウィークが終わった頃の平日なら3000円未満で宿泊出来ます。

楽天やじゃらんからも予約出来ます。

気軽に泊まりたいのならおすすめのドミトリーです。

普通にホテルが良いという方は下記のホテルがおすすめです。

北海道
鈴木 利典をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました