鯉のぼりが泳ぐ「札幌 定山渓温泉 章月グランドホテル」に泊まってきたよ

4月22日、札幌市の郊外にある定山渓温泉 章月グランドホテルに泊まってきました。

何でここを選んだのかと言えば、じゃらんのANAパックで良さ気な温泉宿を探していて何となく良さそうだな~と思ってので何となく選んだというのが本当のところ。でもこの時期ならではの光景を見ることが出来て満足の宿でした。

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉についてとアクセス

札幌市の郊外に定山渓温泉という温泉地があるのは知っていたのですが、どういう温泉でどういう宿があるのか、どういうアクセス方法かは全く知りませんでした(^_^;)

大きな地方都市の郊外にある温泉地ということで仙台の秋保温泉みたいな感じかな~と思っていましたが、秋保温泉ほど温泉が点在しておらず温泉街の雰囲気を楽しめる良い場所でした。

新千歳空港まで飛行機で行く場合なら、レンタカーがやはり便利じゃないかな。今回は新千歳空港でレンタカーを借りて向かいました。新千歳空港からは高速道路を使って2時間くらいで到着します。

午前中につく飛行機なら札幌市内で少し観光と食事をして向かうのに丁度良い距離ですし、正午から15時くらいに到着する飛行機ならそのままレンタカーで向かいのにも良い距離です。15時以降なら素直に札幌市内のホテルに泊まるのが良いと思います(^_^;)

レンタカーを利用しない場合は、よくわかりませんが新千歳空港から札幌まではバスか電車で。札幌駅からは定山渓温泉直行の「定山渓温泉かっぱライナー号」というバスが出ているのでそれが良いみたいです。

>>定山渓温泉かっぱライナー号

羽田空港を11時に出て、新千歳空港でレンタカーを借りて、輪厚で食事をしてゆっくりと定山渓温泉に向かっていったら大体16時くらいでした。

章月グランドホテル

じゃらんで見て、口コミの総合評価点が4.5点(5点満点)と高かったので決めました。

外観は高級

宿の前についたらもうホテルの人が待機しているんですよ。そして車の窓を開けて予約してあることを告げると車は移動させてくれるということで荷物もフロントまで運んでくれるという高級旅館ならではの接客。

定山渓温泉 章月

定山渓温泉 章月

近代的で高級そうな外観です。一旦チェックインしてから外に散歩に行く時に撮影しました。

jozanke015

この入口の前にいたカッパ

jozanke016

定山渓温泉はカッパがシンボルなんですね。

jozanke017

jozanke018

中に入ってチェックインの手続きをして部屋まで案内してもらいました。

章月の部屋

いろいろなタイプの部屋があるみたいなのですが、今回泊まった部屋は8畳に縁側がある部屋で2人で泊まるには十分な広さ。

jozanke003

jozanke004

jozanke007

jozanke008

jozanke005

部屋には洗面台とは別にウォシュレット付きのトイレがありました。また冷蔵庫は空で電源が入っているのですぐに飲み物とか冷やせるのも嬉しいところ。

jozanke009

温泉まんじゅうも当然お茶菓子として置いてありました。

定山渓温泉 4月から5月上旬名物の鯉のぼり

そして部屋に入ってカーテンを開けて外を見てみると・・・・そこには鯉のぼり!!!

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉 鯉のぼり

定山渓温泉 鯉のぼり

何でもこの辺りの旅館が共同でこの季節は鯉のぼりを設置しているのだとか。地元では知っている人もいましたから、結構前から行っているみたいですね。5月5日の子どもの日に合わせて行っているそうで4月から5月上旬まで行うのだとか。

この鯉のぼりが旅の気分を盛り上げてくれるんですよ!鯉のぼりのこのイベント?はずっと続けて欲しいですね。

はちみつバイキング inロビー

この宿のもう1つ素晴らしい点を紹介します。宿泊者はロビーでソフトドリンクがフリードリンクで飲めるのですが、更に16種類(だったかな)のはちみつが用意されていて、クラッカーとかワッフル、ヨーグルトに入れて味見が出来る「はちみつバイキング」が用意されているんですね。

これは宿泊日の夕方から夜10時までで、翌朝には食べられなくなっています。

jozanke019

jozanke020

jozanke021

こんな感じのゆったりとした空間のロビーです。

jozanke051

jozanke052

  凄く落ち着ける空間なのですが、たまにおばちゃんの団体が賑やかで雰囲気台無しになるのはご愛嬌

jozanke023

こんな感じにはちみつがずらっと並んでいます。

jozanke024

ライチに、ラベンダー、ブルーベリー、りんご、ざくろ、ゆず

jozanke025

ひまわり、しな、アーモンドとか

jozanke026

くり、トチ、オレンジとか

jozanke027

そば、えんじゅ、コーヒーとか

jozanke028

ワッフルとクラッカーも食べ放題

jozanke029

フリードリンク

jozanke030

もちろんコーヒーもあります。

jozanke053

何種類かのはちみつを持ってきて嫁と一緒に食べ比べ。植物によってこんなにもはちみつの味って違うんだ~って実感出来ますよ。アーモンドとコーヒーがお気に入り

jozanke054

ヨーグルトも無料ではちみつを入れていただきました。

なお日帰り入浴もここはやっているのですが日帰り入浴者もプラス1000円(だったかな)ではちみつバイキングに参加することが出来ます。これは本当におすすめ!糖尿病の人には凶器だけど(^_^;)

夕食と朝食

今回は普通のパックプランなので食事は食事処にていただきました。プランによっては部屋食もあるそうです。

夕食

夕食のお品書き

img225

達筆過ぎて何が書かれているか僕には読めきれません(^_^;)

なので写真で想像してください。

jozanke049

グループ単位で机に座っていただきます。

jozanke033

jozanke034

前菜

jozanke035

jozanke036

つみれの鍋

jozanke038

jozanke039

おさしみ、ボタン海老は美味しかったな~

jozanke040

お品書きに無い蕎麦をサービスでいただきました。

jozanke041

jozanke042

jozanke044

jozanke045

あんかけの茶碗蒸し

jozanke046

jozanke043

jozanke037

ご飯はアサリの炊き込みご飯、これは美味しかったな~。

jozanke048

jozanke047

デザートも。苺のプリン

jozanke050

食事は全体的には美味しいんだけど、何だろう。特に記憶に残るものが無い印象。大都市郊外にある温泉地ではよくあるパターンですね。道外の人に受けの良い食事ばかりにすると道内の人にはあまり受けの良い食事にはなりにくい、逆もまたしかり。だから無難な食材で固めている印象。秋保温泉とかもそうですから、しょうがないかな。

朝食

朝食は夕食とは異なる食事処でいただきました。

jozanke063

jozanke059

jozanke060

jozanke061

jozanke056

jozanke058

朝食の塩鮭(ハラミ)は美味しかったですよ。またサラダバーとドリンクバーが別にあって自由に食べることが出来ます。

jozanke064

jozanke065

jozanke066

温泉は男女別で夜中に入れ替わり

ここの温泉は男女別の温泉で、内湯とそれに併設された露天風呂があります。夜中に男女が入れ替わる時間があり、その時間だけは滞在時間中は温泉に入れなくなります。1時間だけで真夜中だから全く問題無いんですけどね。

初日の温泉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20人近くは入れる大きめの内湯、それともう1つ内湯がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ふつう」と「ぬるめ」があって大きい方が普通で、小さい方がぬるめになっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木で出来た湯船は雰囲気がかなり良かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

露天風呂は6~8人くらいでいっぱいになる広さですが、あまり露天風呂に入る人がいなくてのんびり入浴出来ました。

翌日に入った温泉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日入った温泉とは雰囲気が違いますね。雰囲気は前日の方が良かったかな。でも綺麗な雰囲気が好きな人はこっちの方が良いのかも。

3段の内湯になっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

露天風呂は、こちらの方が壁が無いため開放感がありました。

温泉はともに源泉掛け流しとのこと。湯質は良いですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し見辛いですが、ph6.7のナトリウム-塩化物泉

微かに硫黄の匂いがする温泉でした。満足。

「章月グランドホテル」の評判・評価・口コミ

じゃらんの評価だと温泉以外が4点台で温泉が3点台だったのですが僕の評価は真逆です。温泉は4点台ですね。

>>じゃらんの口コミをチェックする

先にも書いた通り、食事は正直なところ全体的には美味しいのですが記憶に残るものが無い状態。でもはちみつバイキングやこの季節ならではの鯉のぼりは非常に評価が高い項目になりました。

鯉のぼりと定山渓温泉街を見るのならこの宿が一番良い場所にあると思いますので泊まる価値ある宿だと思います。

章月グランドホテルの基本情報

章月グランドホテルの基本情報です。

個人評価 39点/50点満点(あくまでも主観です)

  • 温泉名:定山渓温泉
  • 施設名:定山渓温泉 章月グランドホテル
  • 住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東3-239
  • 電話:011-598-2231
  • 宿泊日:2016年4月22日から1泊
  • 費用:パックのため不明(2食付き)通常は平日12500円くらいのプランのようです。
  • 章月グランドホテル 公式サイト
  • 予約サイト:じゃらんにて予約
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です