旅行系のアフィリエイトの稼ぎ方と対策、稼げている記事も紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行系アフィリエイト アフィリエイト

最初に始めたアフィリエイト案件は旅行案件だった鈴木です。

でも、旅行関係のアフィリエイトなんて稼げないことが多くて挫折したこともありますが、その当時はまだまだ旅行系アフィリエイトについて全く詳しくなかったんだな~と最近思うようになりました。

でも、旅行系のアフィリエイトの案件って実は物凄く多くて、やり方も非常に多いのですが、初心者の人ほど一番稼げない方法を選んでしまっているんですよね。

ということで、旅行系のアフィリエイトの案件にはどんなものがあり、どういう攻め方があるのか、紹介します。

また僕が書いた記事で稼いでいる記事も紹介します。

スポンサーリンク

旅行系アフィリエイトの種類

旅行系のアフィリエイトの種類は本当にいろいろあって攻め方も非常に多くあります。

代表的な旅行系アフィリエイトの案件は下記のものがあります。

  • ホテル・旅館紹介
  • パッケージツアー紹介
  • オプショナルツアーや体験ツアー紹介
  • クレジットカード紹介
  • 交通手段紹介
  • お土産紹介
  • 旅行グッズ・レンタル品紹介
  • Wi-Fiや通信手段紹介
  • レンタカー紹介
  • 旅行保険紹介
  • フォトアルバム紹介

他にもありますが、代表的なものはこういったものです。

ホテル・旅館予約のアフィリエイト

初心者の場合、もっとも始めやすいのが実際に泊まったホテルや旅館の宿泊体験記を書いて紹介する方法です。

僕も最初はこれで行いました。

でも、これが一番稼ぎにくいアフィリエイトであり、最近だとますます稼げなくなってきています。

ホテル・旅館名単体で上位表示させるのはかなり難しい

例えば「品川プリンスホテル」に泊まったから、品川プリンスホテルの記事を書いても「品川プリンスホテル」というキーワードでは上位表示(検索結果の1ページ目)に入るのは至難の業です。

よくて検索結果6ページ目くらいでしょう。

検索結果で広告を除くと(2019年5月3日現在)

  • 1位:公式サイト
  • 2位:楽天トラベル
  • 3位:じゃらん
  • 4位:一休.com
  • 5位:Wikipedia
  • 6位:Booking.com
  • 7位:トリップアドバイザー

となっていますが、この順番って何だと思いますか?SEOの強い順と言ってしまえば、それまでかもしれませんが、なぜSEOにおいてこの順位になっているか?

1位の公式サイトは最近の傾向でそうなるのは分かると思います。そしてWikipediaは情報の網羅性ということで出てくることはわかりますよね。

それ以外の順位です。

下記の記事を見てください。トラベルボイスと言うサイトで旅行業関係者向けのサイトです。ちょっと古いデータですが、

>>旅行系サイトの閲覧者数ランキング2017

PC及びスマホでの閲覧者数が掲載されていますが、じゃらんと楽天の2強であることがわかります。そしてトリップアドバイザーが次に来ています。

つまりこれ「品川プリンス」と検索した人の多くは宿泊を考えている人が多いので宿泊予約サイトの人気順、もしくは利用者順でほぼ順位が決まっています。

他にも有名なホテルで検索してもらえれば、公式サイトとWikipediaを除けば、どのサイトで予約が多いのか概ねわかる状況になっています。

つまりホテル・旅館単体名でGoogleの検索結果に挑むことがほぼ無理な状況になっている状況です。

更にスマホで検索したら広告が1スクロール分以上あり、更にGoogleのコンテンツが2スクロール分以上あります。

品川プリンスホテル 検索結果

Googleのコンテンツだけで(実際には最安値では無いけど)、価格比較まで出来て、更に口コミまで見れてしまうので、これだけで深く考えない、急いでいる人なら完結してしまう状況になっています。

つまり、ホテル名・旅館名単体で勝負をすることが非常に厳しい状況ということです。

初心者の人ほどホテル名・旅館名単体で勝負をしてしまうので、上位表示がそもそもされなくなって埋もれてしまうので、PVも稼げなければ発生も何もしないという状況になっていきます。

だから、ホテル名・旅館名単体で勝負でしてはいけません

あまり有名では無いホテルや旅館であれば1ページ目に入ることも可能ですが、有名なホテルならまず無理です。

もしくは宿泊予約サイトでじゃらんと楽天ぐらいしか行っていないところなら、まだ1ページ目に入ることは可能ですが、検索ボリュームがそもそも少ないので当然稼げません。

成約まで距離の近い複合キーワードでホテルや旅館は攻める

ならどういうキーワードで攻めるのか

「品川プリンスホテル 朝食」「○○ホテル 口コミ」「○○ホテル 評判」「〇〇旅館 ブログ」等の成約までの距離が短いキーワードで攻めましょう。

成約までの距離が短いというのは、ホテル名・旅館名で検索する人は成約までの距離が短いんですよ。

なぜなら、ホテルや旅館をほぼ決めていて予約しようとしているからこそ、単体名で検索している訳ですから。

でも悩む人は更に「口コミ」とか「評判」とか「ブログ」「朝食」「アメニティ」というキーワードで検索するわけで、成約までの距離は更に近づいています。

口コミを調べて、安心か安心では無いか最終的に確認をして、問題ないと判断すれば予約サイトに移動して予約してくれて、成果が発生します。

比較記事やまとめ記事、シチュエーション記事が有効

ホテル名・旅館名のキーワードを狙わず比較記事やまとめ記事というはまだ上位表示も可能であり、比較的稼げる記事になります。

またシチュエーションでまとめた記事も稼げます。

例えば下記の記事

この記事は元々2014年に書いたものですが、10月くらいから2月くらいまで安定して成果が発生している記事になっています。

テーマを絞ってまとめ記事やランキング記事を作るが宿泊予約なら稼ぎやすくなります。

海外系の送客案件も英語が出来るなら是非

日本の宿泊予約サイトではほぼ無いのですが、海外の宿泊予約サイトだとサイトへの送客もしくはクリックのみで成果が発生する案件がいくつかあります。

単価的には1~30円くらいですが、クリックや送客だけで成果が発生するのでAdSense同様PV次第では大きく稼げます。

日本のASPでも扱っていた時期がありましたが撤退してしまったので今は海外ASPや楽天トラベルのように直接契約でしか行うことが出来なくなっています。

1%だから1000件獲得しても稼げないという嘘

旅行系アフィリエイトでは稼げないと説明しているブログでよくあるのが、宿泊予約のアフィリエイトの料率は1%で仮に2万円のホテルを予約しても200円、1000件獲得しても20万円にしかならない、と書かれていることが多いのですが、これは半分嘘です。

というもの業界大手のJはテーブル制なので月に1000件も取れれば確か料率は3~5%くらいになるので60~100万円になります。

月に100件くらいだと料率は上がりませんが300件以上からは特別単価になっていくので、ずっと1%の料率のままということはまずありえません。

パッケージツアー紹介のアフィリエイト

パッケージツアーはホテルや旅館宿泊よりも単価が高くなる傾向にあるので、ホテルや旅館の宿泊予約よりも稼げる旅行系ジャンルです。

ただし、訴求方法が結構難しいというのがネックです。

実際に広告主やASPに聞いてみると稼げているのはだいたい割引訴求ということでした。

じゃらんで言えばこのページをランディングページにした訴求です。

上手く訴求しているサイトは、これだけで余裕で生活出来るほど稼いでいるそうです。

オプショナルツアーや体験ツアー紹介のアフィリエイト

今、一番熱いと言われているのが海外旅行のオプショナルツアーや国内旅行でも「遊び・体験」ジャンルと言われています。

じゃらんのアフィリエイトで唯一標準料率が高いのもこのジャンルですよね(遊び・体験とゴルフ)。

あまり稼げないのでは?という人もいますが、確かに大きくは稼げません。1つの案件でせいぜい月に数万円でしょう。

単価が1万円としても300円程度ですから、100件確定しても3万円ですから。

でも、紹介する記事が増えてくれば数十万稼ぐことも可能なジャンルです。

例えば下記の記事はこの冬(12月から3月)で数万円稼ぐことが出来ました。

他にも有名観光スポットが割引価格になる訴求とかも有効です。

札幌で言えば「さっぽろテレビ塔」とか。

クレジットカード紹介のアフィリエイト

おそらく一番稼げるけど競合がめちゃくちゃ強い上に修正依頼も多い上に、そもそも提携するのが難しく、上位表示も難しいのがクレジットカード案件でしょう。

また最近のYMYL領域に大きくかぶるので今まで稼げた人も売上が落ちてきているジャンルです。

しかし、海外旅行ならクレジットカードは必須に近いものですし、訴求方法はいろいろあるので、国別で上手く訴求すればそこそこ稼げます。

問題は先に書いた通り、提携が難しいことです。

ブログ初心者でまだASPの担当者もついていない状態ではかなり厳しいです。

交通手段紹介のアフィリエイト

純粋な旅行系のアフィリエイトで一番稼げるのが交通手段の紹介記事です。

はっきり言えば、格安航空券が一番稼げます。単価も1000~3000円くらいと旅行案件としては単価が高いので月に100件とか200件とか確定すればどうにか生活出来るレベルまでは到達可能です。

もちろん、競合ひしめくジャンルなので上位表示そのものが難しいというのもありますが、訴求方法はいろいろあるので、良い訴求方法を見つけられれば稼げます。

例えば、あなたが愛知県に住んでいたのなら愛知県から各都道府県別に行く方法をすべて紹介するというミニサイトを作るというのも1つの手です。

愛知県から北海道、愛知県から沖縄、愛知県から青森というような感じで。

僕は「from to 訴求」もしくは「from訴求」と言っているのですが、○○から○○へ、というのは無限に近いクエリがあって、比較的穴になっているんです。

飛行機以外稼げないだろ!と思うかもしれませんが、例えば下記の記事はAdSenseですがもう4年くらい毎月300円以上は稼いでくれているので、累計で2万円近く稼いでくれています。

地域系ブログをしている人なら「○○から○○まで」というコンテンツを作っていくと割とPVは稼げます。

4年以上、毎月1000円以上稼いでくれている記事

あまり教えたく無いですが、下記の記事はもう4年以上、毎月安定して1000円以上、多い月だと3000円以上稼いでくれているので、累計で10万円以上の収益を出しています。

バスというのも実は狙い目です。

車に関することも訴求出来る

自動車で旅行に行く人も多くいます。

そういう人に対して、車検は大丈夫か?JAF等の車の万が一の時の対応は大丈夫か?ということで車に関する訴求を行うことも出来ます。

また旅行で長距離を走るのならガソリンスタンドでお得になるクレジットカードの訴求やETCカードの訴求も出来ます。

お土産紹介のアフィリエイト

LCCが普及して、お土産を現地で購入せずに全国や世界のお土産が購入出来るサイトがここ最近人気になっているそうです。

LCCだと荷物の重さや大きさの規定が厳しいので、お土産を購入してしまうと追加料金が発生してしまうこともあります。

でも追加料金よりもお土産サイトで購入した方が安いことを訴求することで大きくは稼げませんが、それなりには稼げるようになります。

また買い忘れ需要もあります。Amazonや楽天も扱っていたりする商品もあって、初心者でも比較的訴求しやすいジャンルです。

旅行グッズ・レンタル品紹介のアフィリエイト

旅行グッズを紹介したり、旅行で必要なスーツケースのレンタルを紹介するアフィリエイト案件は大きくは稼げませんが、初心者でも訴求しやすく発生させやすいジャンルです。

特に旅行グッズはいろいろな訴求方法があるので、Amazonや楽天を使うことで初心者でも大きくは稼げませんが月に数千円なら稼ぐことが可能です。

訴求方法で言えば

  • 飛行機で便利なグッズ
  • 船旅で便利なグッズ
  • バス旅で便利なグッズ
  • 車で便利なグッズ

というように交通手段別に訴求したり

  • ホテルで便利なグッズ
  • キャンプで便利なグッズ
  • 登山旅行で便利なグッズ(登山クラスタ怖い)

上記のように、目的や行き先での訴求も可能です。またそれぞれを組み合わせたり。

上記の記事なんて、もう何年も安定して月に1000円くらいですが発生・確定しています。

Wi-Fiや通信手段紹介のアフィリエイト

海外旅行がメインになりますが、海外でも使えるモバイルルーター等の通信手段のアフィリエイトがあります。

日本とは異なる通信環境となる海外ですから、事前に予約してモバイルルーターを借りていく人も多いので、上位表示出来ればそれなりに稼げるジャンルです。

訴求方法は主に国やエリア別がメインになります。

レンタカー紹介のアフィリエイト

比較的昔からあるのがレンタカー紹介のアフィリエイトですが、昔よりも単価が下がり稼ぎにくくあるジャンルだと感じています。

ただ地域名訴求がいろいろ出来るので横展開出来れば割と稼ぐことも可能です。

最近は、カーシェアリングや駐車場予約と兼ねて行う人が増えてきています。

旅行保険紹介のアフィリエイト

以前はいくつかあったのですが、最近は本当に見なくなったジャンルです。

主に海外旅行に行く人に対して、海外旅行での保険を紹介するアフィリエイトです。

よく例に出されるのが、アメリカ旅行中に病気になり病院にいったら100万円請求されたから海外旅行の保険には入っておこう!というパターンのものです。

実際に非常に高いそうですが。

この案件、以前はあったのは知っているのですが今は見つけられなくなってしまっていてまだ残っているのかどうか微妙です。

おそらくクレジットカードの海外旅行の付帯保険に食われてしまって規模が縮小したように感じます。

フォトアルバム紹介のアフィリエイト

比較的新しいジャンルがフォトブックです。

ネットから写真データを送って、本(アルバム)にして送ってくれるサービスです。

一般的に旅行系のアフィリエイトは旅行前の訴求がメインですが、お土産とフォトブックは旅行中もしくは旅行後に訴求出来る案件です。

下記の記事を見てもらうと自分も旅行に行った後にフォトブックを作ってみようかな?と思えるでしょう。

体験記を書くだけでなく、体験記プラスアルファとして、フォトブックの紹介をしている人も最近は増えました。

旅行系のアフィリエイトは承認率が低いは本当?

ネットで「旅行 アフィリエイト」で検索すると割と旅行系は承認率が低いから、あまりおすすめでは無いと書いている人が割といます。

これは事実でもあり事実では無い場合もあります。

このことについては下記記事で書いているので是非読んでください。

簡単に説明すると訴求方法で承認率はかなり左右されるということです。

自分の訴求方法が悪いのに、旅行ジャンルは承認率が低い!と断言してしまう人もいるのも事実です。

もちろん、宿泊とか半年前に予約する人もいて、期間が長いのでその間にキャンセルする人もいるので、宿泊予約のアフィリエイトには承認却下はつきものです。

でも訴求方法次第、記事次第で6割7割にすることも可能です。

感情への訴え方でも変わる

アフィリエイトのライティングでは感情に訴えることが大切と言われることがよくあります。

ポジティブな感情に訴える場合とネガティブな感情に訴える場合がありますが、旅行に関してポジティブな感情に訴えるライティングをしないと承認率が下がります。

例えば、行きたい!泊まりたい!体験したい!と思わせるポジティブな感情に訴える訴求は承認率が上がる傾向にあります。

しかしネガティブな感情に訴えるライティングだと承認率が下がります。

例えば、今予約しないと予約殺到で予約出来なくなる、早く予約しないと駄目!というものです。特に期間が長くなればなるほど冷静になって予約をキャンセルしてしまうため、承認率が悪化します。

楽しい気持ちを持続させるライティングを考えてくださいね。

ホテル単体ではなく地域のホテルで訴求したい

ホテル名単体での訴求ならトマレバというブログパーツを使うと非常に便利です。

僕もこのブログで使っています。

トマレバはわかりやすくじゃらんと楽天、Yahoo!トラベルのアフィリエイトリンクを張ることが出来ることがメリットでもありますが、地域で訴求したい時には使えないという欠点があります。

例えば北海道の函館エリアのホテルのアフィリエイトリンクを「じゃらん」「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル」でトマレバのように設置したいと思っても、トマレバでは設置が出来ません。

その場合は、少し手間はかかりますが、下記のサイトが参考になります。

トマレバ・カエレバ風のアフィリエイトリンクをマイリンク・商品リンクを作ることが出来るので、是非使ってみてください。

旅行系アフィリエイトは少ないコンテンツでは確かに稼ぎにくい

ただ旅行系のアフィリエイトは少ないコンテンツでは稼ぎにくいことは確かです。

中には数ページだけで何十万も稼いでいる人もいますが、ブログをはじめて間もない人では難しいのも事実です。

ただし訴求方法・クエリは本当に数多くあり、初心者でもハードルが低いのも事実です。

だから旅行系のアフィリエイトをするのなら記事数は多い方が良いのは確かです。

ただ多いだけではもちろん駄目ですけど、訴求方法をいろいろと考えることで他にも応用出来るジャンルなので、旅行が好きな人なら是非チャレンジして欲しいジャンルです。

なお、旅行系ならバリューコマースという人が多いのですが、これは間違いの無い事実であり、旅行系のアフィリエイトをするのならバリューコマースがおすすめです。

無料で登録・利用出来る

なお交通手段の訴求なら、A8ネットとリンクシェアも申し込んでおくことをおすすめします。

無料で登録・利用出来る

フェリーは無いかな?ということであればafbにあります。

もちろん登録・利用は無料

まずはいろいろ登録して、どういう会社が旅行関係のアフィリエイト広告を出しているか確認してください。

その中で自分も使っているところがあれば、記事は非常に書きやすくなります。

どの会社(ASP)も登録・利用はもちろん無料ですし、お金は一切かかりません。

以上、旅行系アフィリエイトについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました