夜景も美しい早春の札幌「旭山記念公園」でヒガラやアカゲラを見てきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旭山記念公園の夜景 北海道

桜が待ち遠しい鈴木です。

札幌の街を一望出来る旭山記念公園に久しぶりに行ってきました。

旭山記念公園は、散策しながら野鳥が多く見られるスポットであり、夜になると無料の夜景鑑賞スポットとして人気の公園です。

実際にどんな様子が野鳥の写真も含めて、紹介していきます。

スポンサーリンク

旭山記念公園から見る札幌の街並み

旭山記念公園

旭山記念公園は、札幌の有名観光地である円山公園と藻岩山の中間にある小高い場所にある公園です。

無料の駐車場(6:00~22:00)があり、トレッキングや散策に来る人が多く、土日ともなれば駐車場が満車になることもあります。

特に藻岩山登山をする人でここから出発する人が多いこともあり、長時間駐車する人が多いのも駐車場が満車になりやすい理由です。

旭山記念公園

駐車場の奥にはレストハウスがあり基本的にはゴールデンウィークくらいから11月初旬くらいまで営業しています。

このレストハウスの右側に階段があります。

旭山記念公園

この階段を上っていった先からの景色がこちらです。

旭山記念公園

札幌の街を一望出来る展望スポットになっています。

旭山記念公園

札幌駅のJRタワーや札幌プリンスホテルなどがよく見えます。

旭山記念公園

冬や早春の晴れた日だとピンネシリや神居尻山、隈根尻山が見えるのもポイントです。

直線距離で約60kmほど離れているのですが、ピンネシリは約1100メートルほどの山で、その間に山がなく開けた平野であることがわかります。

旭山記念公園

展望スポットから下を見るとステージのような場所があります。

旭山記念公園

下へ降りて上を見た様子が上記の写真です。

夏場になると水が貯められ、小さい子が水遊び出来るようになります。

旭山記念公園

上記のようになります。

旭山記念公園から見る札幌の夜景

今回ではありませんが、以前撮影した旭山記念公園から見た札幌の夜景も紹介します。

旭山記念公園

札幌市は日本新三大夜景スポットとして夜景の美しい街ですが、有名なJRタワー T38や藻岩山、さっぽろテレビ塔は有料の施設です(藻岩山は登山すれば無料ですが)。

でも旭山記念公園は駐車場から少し歩くだけで無料で見られる夜景スポットだけあり、夜になると若いカップルを中心に見に来る人が割といます。

旭山記念公園の夜景

標高は137.5メートルとそれほど高くありませんが、ガラスの無い生で見る夜景は非常に迫力があって長く見ていられます。

旭山記念公園の夜景

札幌の無料夜景スポットの中では一番のおすすめです。

旭山記念公園で見る野鳥

旭山記念公園は様々な野鳥が見られる場所としても人気です。

アカゲラ

旭山記念公園のアカゲラ

綺麗な白と黒の模様の羽と赤い部分のコントラストが美しいキツツキがアカゲラです。

旭山記念公園のアカゲラ

今まで10回くらい旭山記念公園に行っていますが3回見ることが出来ているので、割と高頻度で見られます。

ヒガラ

旭山記念公園のヒガラ

スズメの仲間で、スズメよりは若干小さな鳥です。

旭山記念公園のヒガラ

ほっぺの部分と後頭部が白いことが特徴です。

旭山記念公園のヒガラ

クリっとした黒い目がチャームポイントです。

キクイタダキ

旭山記念公園のキクイタダキ

今回ではなく以前撮影したものですが、日本の野鳥の中で最小クラスと言われる「キクイタダキ」も見ることが1度だけですがありました。

旭山記念公園のキクイタダキ

おでこのあたりが黄色いのが特徴です。

旭山記念公園のキクイタダキ

白くて可愛らしい野鳥です。

他にもいろいろな野鳥が見られますが、人気なのがシマエナガ。

1度だけ旭山記念公園で見たことがあるのですが、カメラで撮影することは出来ず・・・

また野鳥以外にもエゾリスを見たという人も多いので運が良ければエゾリスも見ることが出来ると思います。

藻岩山に近いので、キタキツネやエゾシカも生息しているエリアです。

旭山記念公園 森の家

旭山記念公園 森の家

旭山記念公園の奥にある誰でも入ることが出来る施設で、藻岩山登山の休憩場所になっていたり、講習会等も開催される場所です。

旭山記念公園 森の家

子どもたちを集めてのワークショップも度々行われています。

旭山記念公園 森の家

冬から早春にかけては、薪ストーブに火が入れられており暖かくなっています。

コーヒーも販売されているので、ここで休憩することも出来ますが冬場は平日はお休みになっています。

旭山記念公園の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒064-0943 北海道札幌市中央区界川4
  • 電話番号:011-200-0311
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:6:00~22:00(駐車場利用可能時間)
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(無料・119台)
  • マップコード:9 428 365*73 
  • 公式サイト:旭山記念公園

旭山記念公園へは、車で向かうのが便利ですが、公共交通機関の場合

地下鉄東西線「円山公園駅」からJR北海道バス旭山公園線(円13)に乗り換え終点の「旭山公園前」で下車、そこから1分も歩かないで旭山記念公園の敷地に入ります。

1時間に1本くらいなので事前に時間を調べて行くことをおすすめします。

 

旭山記念公園に行こう!

旭山記念公園

旭山記念公園を全部見ようとすると1時間以上は歩くことになる割と広い公園です。

旭山記念公園

公園内に吊橋もあったり。

早春だと木々にまだ葉が無いので少し寂しい感じがしますが6月くらいになると木々に葉が茂り、森の中のトレッキングを楽しめます。

休日にお弁当を持って出かけるのにもおすすめのスポットです。

以上、旭山記念公園についてでした。

24枚で綴る、是非見て欲しい札幌の美しい景色&スポット
もし札幌をフィルム1本に相当する24~36枚で残そうとした時に、どこをいつ撮影して欲しいかな?と考えたんです。だから観光で訪れたいスポットではなく純粋に「この季節のこの場所」と思える札幌の場所を24箇所紹介します。つまりフィルムカメラの時代であっても写真に残したい景色で選んでいます。
札幌の大倉山展望台からの景色が好きなので紹介する!アクセス方法も詳しく解説
本州から札幌に移住してきた僕が見たことが無い!という景色の1つがスキーのジャンプ競技場の上からの景色です。でも、札幌の大倉山展望台だとジャンプ競技場の上にある展望ラウンジから一望出来る上に札幌の街も一望出来る展望スポットになっています。実際に訪れた景色やアクセス方法を詳しく解説します。
早春の円山公園でオシドリやエゾリス、エゾシマリス、カラ類の写真を撮ってきた
札幌で桜が咲くのは例年ゴールデンウィーク頃、だから早春と言えば3月下旬くらいから4月上旬くらいになりますが、その頃になると動物が活発に動きはじめて癒やしてくれるようになります。3月末に札幌市内でも小動物を見ることが出来る円山公園にいって、オシドリやエゾリス、エゾシマリスを見てきました。
北海道
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました