さっぽろテレビ塔のさっぽろ雪まつり最終日の階段くだりはおすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さっぽろ雪まつり時のさっぽろテレビ塔の階段から見る大通公園 北海道

さっぽろテレビ塔が好きな鈴木です。

さっぽろテレビ塔は年に数回、階段のぼりというイベントが開催されています。453段の階段で地上から高さ90メートルの展望台まで上るというイベントです。

これは公式サイトでも実施する時は告知されます。

でも、告知されない「階段くだり」というイベントがさっぽろ雪まつりの最終日に行われていることはあまり知られていません。

ガラスの無い階段から見るさっぽろ雪まつりの夜景は非常に綺麗で、もしさっぽろ雪まつりの最終日に訪れるのであれば、是非体験して欲しいイベントです。

スポンサーリンク

さっぽろテレビ塔 階段くだりについて

さっぽろテレビ塔の階段

さっぽろテレビ塔 階段くだりは、さっぽろ雪まつりの最終日に展望台から階段で3階まで下ることが出来るイベントです。地上までは降りることは出来ません。

料金は通常のさっぽろテレビ塔の展望台に行く料金と同じになります。

朝から営業終了の30分前くらいまで行われていますが、強風になったりすると中止になります。

また風が強くて階段に雪溜まりが出来た時も中止になることがあります。

でも、2019年2020年は天候もそれほど悪くなく実施されました。

そして窓ガラス越しではなく生で見るさっぽろテレビ塔からのさっぽろ雪まつり期間中の夜景は本当に美しくて、是非みて欲しい景色です。

さっぽろテレビ塔の階段から見る大通公園のさっぽろ雪まつり

実際にどんな景色なのか見てください。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

出来ればまだ完全に暗くなる少し前、2月だと5時くらいから見るのがおすすめです。

さっぽろテレビ塔の階段

階段には金網があるため、一眼レフの大きなレンズだと金網が邪魔で撮影に向いてないので、レンズの光景が小さいコンパクトデジタルカメラがおすすめです。

今回、使っているカメラは下記のものとなります。

ミラーレスの標準キットレンズ(14-40mくらい)くらいなら金網があっても大丈夫です。

さっぽろテレビ塔の階段

たまに上記写真のようにレンズを出せる穴はあるものの直径が6cmくらいなので、大きなレンズだと出すことが出来ません。

長時間露光を行おうとしても下ってくる人の邪魔になるため、三脚の設置も出来ないので長時間露光を行いたい場合は、クリップ式で固定出来るものを用意するのが良いでしょう。

それでも、階段を降りてくる人や風による振動で長くても数秒くらいしか出来ません。

クリップ式のカメラスタンドについては下記の記事をご覧ください。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

徐々に暗くなっていく大通公園を見ながら階段でゆっくりと撮影しながら降りていきます。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

ひょっとしたらスマホの夜景モードの方がデジカメよりも綺麗に撮影出来る場合もあります。上記の写真はデジカメで撮影して少し特殊な処理をしていますが、下記の写真はスマホ(Pixel3XL)で撮影してサイズだけ小さくしたものです。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

最近のスマホは綺麗に夜景が撮影出来るので無理してデジカメにしなくても大丈夫です。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

更に暗くなってきても美しい雰囲気はかわりません。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

わざと鉄骨を入れるようにして撮影するとさっぽろテレビ塔から撮影している感じが増しますよ。

さっぽろテレビ塔から見たさっぽろ雪まつりの時の大通公園

ただデジカメだと光学ズームがついているので遠くの雪像も映し出すことが出来るメリットがあります。

さっぽろテレビ塔

最後は3階に入って終了です。

さっぽろ雪まつり中のさっぽろテレビ塔にも行こう

寒いのが苦手!という場合、もちろん展望台からぬくぬくと美しい大通公園で開催中のさっぽろ雪まつりを見るのもおすすめです。

ただし非常に混雑しています。

一番混雑するのは17時から20時くらいの間なので、階段くだりをするのであれば少し早めにいってあまり混雑していない時に展望台で待機していて、暗くなり始めたら階段で降りるのが良いでしょう。

是非、さっぽろ雪まつりを最終日に見にくることがあれば階段くだりにチャレンジしてくださいね。

以上、さっぽろ雪まつり最終日のさっぽろテレビ塔階段くだりについてでした。

さっぽろテレビ塔の展望台を貸切!札幌観光で少し贅沢に夜景を楽しみたい方におすすめのデートスポット
奥さんとの記念日が先日あったのですが、奥さんに記念日を楽しんでもらいたい・・・で、何か良いものは無いか?と探したんですけど、良いものがあったんですよ。さっぽろテレビ塔の展望台貸切!ということでさっぽろテレビ塔を貸切して楽しんできたので、実際にどんな様子だったのか説明していきます。
さっぽろテレビ塔で札幌の夜景は素晴らしかった!
札幌駅からもアクセスの良いさっぽろテレビ塔を紹介します。またさっぽろテレビ塔のキャラクターでもあるテレビ父さんも紹介していきます。
さっぽろ雪まつり すすきの会場「すすきの アイスワールド」で氷像を見に行ってきた!注意点も説明
毎年2月前半の札幌と言えば「さっぽろ雪まつり」で非常に盛り上がります。大通公園の大雪像を中心に人気ですが、すすきの会場で行われる「すすきの アイスワールド」も美しい氷像が飾られ是非見て欲しいイベントです。どんな様子か、注意点も含めて説明します。
24枚で綴る、是非見て欲しい札幌の美しい景色&スポット
もし札幌をフィルム1本に相当する24~36枚で残そうとした時に、どこをいつ撮影して欲しいかな?と考えたんです。だから観光で訪れたいスポットではなく純粋に「この季節のこの場所」と思える札幌の場所を24箇所紹介します。つまりフィルムカメラの時代であっても写真に残したい景色で選んでいます。
北海道
このブログを書いてる人

通称:鈴木こあら

旅行・温泉とカメラ、そしてブログを書くのが好きなおっさん。
すべての都道府県で最低1箇所は温泉に入り、合計700箇所ほどの温泉に入った温泉ソムリエです。
出身は愛知県ですが、現在は関東から北海道・札幌に移住してさっぽろテレビ塔の近くに生息しています。

フォローしてください!
役立ったら是非シェアしてください!
フォローしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木です。~鈴木利典 公式ブログ~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました