積丹「温泉旅館 北都」の「シララ姫の湯」で泡々な温泉を堪能してきた

温泉ソムリエの鈴木です。

積丹の温泉と言えば「岬の湯 しゃこたん」が有名ですが、湯質で評判の良い「温泉旅館 北都」の「シララ姫の湯」で極上の泡々な温泉を堪能してきました。体中に泡がまとわりつく炭酸ガスが豊富な温泉です。

「温泉旅館 北都」の「シララ姫の湯」へのアクセス

「温泉旅館 北都」の「シララ姫の湯」は積丹の観光名所である神威岬と島武意海岸の中間くらいの国道229号線沿いにあります。目の前が海の立地の良い場所です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

札幌市内からは車で2時間~2時間半くらいの距離です。車でのアクセスがおすすめです。

神威岬や島武意海岸については下記記事をご覧ください。

>>積丹半島の絶景観光スポット「神威岬」「島武意海岸(積丹岬)」「黄金岬」で積丹ブルーを見てきた

シララ姫の湯の外観と入浴方法

シララ姫の湯は温泉旅館 北都さんの温泉で、宿泊すれば当然入ることが出来ますが日帰り入浴でももちろん入浴出来ます。今回も日帰り入浴で利用させてもらいました。

宿の前に駐車場がありますので遠く歩かなくて良いのも良いところ。

中に入るとカウンターがあり、その前に入浴券を買う自販機があります。

自販機で入浴チケットを購入しカウンターに出せばOKです。

温泉は2階にあるので階段を上がります。

階段を上って右側を見ると男女別の浴場があります。

貴重品は階段を上って左側にロッカーがありますよ。

シララ姫の湯は泡々の炭酸泉

上記は男性の脱衣所。

ここで抜いて浴場へ

ドアを開けると4人くらいはのんびり入れそうな湯船が見えます。

身体を流し、湯船へ。

40度くらいの適温のお湯で、さっぱりとした感じです。そしてしばらく入っていると体中に泡がついてきます。ここのお湯は炭酸泉で炭酸ガスが豊富に溶け込んでいるため、身体を炭酸ガスの泡が包んでくれてとても気持ちが良いお湯になっていました。

あ~、これだけの泡々のお湯は最高!

また目の前が海なので海を見ながらのんびりと入ることが出来ます。これまた最高!

泉質の良さは事前にネットで調べて知っていましたが、本当に良い泉質です。

左側に小さなスペースの湯船があります。これが源泉槽かな?その上にはなぜか亀

石で出来た亀が乗っています。以前は犬の置物もあったそうです。

内風呂のみですが、ぬるめのお湯で眺めも良いのでそれほど閉塞感もなく入っていられると思います。

湯質は下記の通りです。

クリックで大きくなります。phは6.5の中性の温泉です。泉温が40.4度と炭酸泉には良い温度。炭酸泉で温度が高いと炭酸がすぐに抜けてしまうためぬるい方が良いことになっています。

極楽な温泉を堪能させていただきました。

温泉旅館 北都 シララ姫の湯 基本情報

個人評価 30点/50点満点(あくまでも主観です)

  • 温泉名:シララ温泉
  • 施設名:温泉旅館 北都 シララ姫の湯
  • 住所:〒046-0324 北海道積丹郡積丹町大字西河町14−2
  • 電話: 0135-46-5800
  • 入浴日:2017年8月26日
  • 費用:日帰り入浴600円
  • 公式サイトはこちらをクリック

宿泊ならじゃらんからも予約することが出来ます

>>じゃらんからの予約はこちらをクリックしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です